無料ブログはココログ

井上ひさしさんは憲法九条をこのように語った

2004年7月24日 九条の会発足記念講演会、2008年6月21日 岐阜・九条の会憲法セミナー 井上ひさしさんへの追悼の思いをこめて。井上ひさしさんは憲法九条をこのように語った。 映像ドキュメント.com(http://www.eizoudocument.com/)
を見た。

実に分かりやすい憲法の話だ。
憲法九条が亡くなった井上ひさしさんを通じて私達に教えているような気がする。

安倍総理に見て頂いて是非感想を聞かせて欲しいと思い以下をTwitterで安倍総理におくった。

@AbeShinzo 是非これをご覧い頂いて感想をお聞かせ下さい。>井上ひさしさんは憲法九条をこのように語った http://www.youtube.com/watch?v=ou-z5wHvEA8&sns=tw


南極条約を作った人が戦後の文部省の副読本で発禁第一号となった「新しい憲法の話」を作った人だったとは。

人の都合で死ぬっていうことをやめるという事が憲法九条

自民党の人を含めて多くの人に見て聴いてもらいたいです。

この映像は上手く出来て居り井上さんの話により説得力を持たせている。

続きを読む "井上ひさしさんは憲法九条をこのように語った" »

井上ひさしの遺言

Photo
スポーツ報知より

亡くなった井上ひさしさんの「東京裁判三部作」が新国立劇場で上演中だ。
全ての観客に「井上氏へのメッセージカード」を配って居るそうだ。

故人は5月の「ムサシ」ロンドン公演を心待ちにし、沖縄戦をテーマにした新作「木の上の軍隊」の今夏上演に向け、プロット(筋立て)作りに取りかかっており、広島の被爆者を描いた「父と暮せば」の続編として「長崎の被爆者のことを書きたい」と意気込みを語っていたと言う。
井上さんは、一貫して「笑い」にこだわった。
「笑いは全く違う人々が同じ立場になる瞬間を作り出す。そして、相手を理解したと思った瞬間に、人は喜びを感じる」

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20100412-OYT1T00256.htm
風刺と笑いで日本を見つめ…井上ひさしさん死去 読売新聞

ーーーー

twitter上に井上ひさしさんのハッシュタグ #inouehisashiを作りました。
井上ひさしさんの遺言を連載します。

井上ひさしの遺言1
「いつまでも過去を軽んじていると、やがて私たちは未来から軽んじられることになるだろう。」現在上演中の東京裁判三部作公演に寄せて(朝日新聞)

井上ひさしの遺言2
「むつかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをおもしろく」
新人物往来社が出版した
『別冊歴史読本17 各界著名人が残す・遺言・21世紀への言葉』(1995年5月)
に井上さんが寄せられた文章

他のところではこうも言っている

むずかしいことをやさしく
 やさしいことをふかく
 ふかいことをおもしろく
 おもしろいことをまじめに
 まじめなことをゆかいに
 そしてゆかいなことをあくまでゆかいに

『井上ひさし氏のエッセイ集9 文学強盗の最後の仕事』(中公文庫)や『井上ひさしコレクション ことばの巻』(岩波書店刊)

弊ブログ
ふかいことをおもしろく
http://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-d4a6.html

井上ひさしの遺言3

「ボローニャ精神」は「何百年も前の建物や街並みをそっくり保存しながら、その上、いまの生活にも役立てる方式」

「過去と現在とは一本の糸のようにつながっている。現在を懸命に生きて未来を拓くには、過去に学ぶべきだ」

「ボローニャ紀行」

井上ひさしの遺言4
平和を守ろう」「憲法を守ろう」と言うときに、何か言葉が空転する〉〈芝居の中で「平和」という言葉を使うと、実はその瞬間、観客はそれを聞き飛ばしてしまう〉

井上ひさしの遺言5
「言葉を面白さの奴隷にしていいのですか」というせりふを書き込んだ(国語事件殺人辞典)

どちらもhttp://www.47news.jp/47topics/e/158933.php
北海道新聞

井上ひさしの遺言6
「憲法の前文には、基本的人権の尊重、永久平和、主権在民、の三つの原理を排除するいっさいの憲法、法令、勅令を出してはいけないと書いています。 フランスもイタリアもアメリカもそうです。  憲法を憲法によって変えることは限界があって、憲法が憲法であるゆえんを変えるということを憲法自身が禁じている。ですから、いまの日本国憲法を変えようとする人たちは、「反革命軍」「クーデター軍」だと思っています。
日本を元のいいところへ
弊ブログ
http://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_3a23.html

このシリーズは続けます。

以下参考です。

続きを読む "井上ひさしの遺言" »

その他のカテゴリー

1万歩日記 | 2014都知事選 | 2016都知事選 | 3.11 | 717短歌・俳句勉強会 | 9.11 | abend | CO2削減 | facebook | google | iphone | iphone apri | IT | mac | M男の映画評論 | NHK | sst不当解雇 | TPP | twitter | ustream | youtube | おいしい店紹介 | お食事処 | ことわざ | たっちゃん | どきどきブログ句会 | まんがで読破 | みんなの党 | わらび座 | アジア | アベロ | イベント紹介 | イラク | インターネット新聞『JanJan』 | エコ | オバマ | オーマイニュース | キャンプ | サッカー | タビサ | チベット | テレビ | テロ特措法 | ネズミ講 | バラとガーデニングショー | ファスレーン365 | ブログ紹介 | メルマガ「おは!twitter俳句」 | メーリングリスト | ラジオ | ワーキングプア | 三郷 | 中国 | 中国残留孤児 | 九州大学 | 九条世界会議 | 五島 | 井上ひさし | 今日の日経から | 今日は何の日 | 介護保険 | 企業経営論 | 会の案内 | 俳句 | 俳論 | 健康 | 共謀法 | 内野事件 | 創価学会 | 労働問題 | 北朝鮮 | 医療 | 原子力発電 | 句会 | 周辺の花・景色 | 啄木 | 回文 | 国民投票法案 | 地方自治 | 地震 | 埼玉 | 大分 | 大津留の映画評論 | 大津留公彦 | 大津留選俳句 | 太陽光発電 | 子宮頸がんワクチン | 安倍晋三 | 小林多喜二 | 小田実 | 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり | 川柳 | 希望のまち東京をつくる会 | 平和への結集 | 年金 | 広島.長崎 | 庄内 | 従軍慰安婦問題 | 憲法九条 | 我が家の庭 | 戦争と平和 | 教育 | 教育基本法 | 文団連 | 新宿 | 新宿の昼飯処 | 新日本歌人 | 新聞 | 日本共産党 | 日本橋 | 映像関係 | 映画 | 東京 | 東京電力 | 東日本大地震 | 歌論 | 正岡子規 | 民主党 | 沖縄 | 沢田研二 | 活動家一丁あがり | 消費税 | 温泉 | 湯布院 | 湯平 | 現代短歌研究会 | 環境問題 | 田中宇の国際ニュース | 短歌 | 石川啄木 | 社会 | 社民党 | 福岡 | 福田康夫 | 秋田 | 立ち枯れ日本 | 米軍保護法案 | 経済・政治・国際 | 署名 | 美術 | 美術展 | 自民党 | 芝居 | 芸能・アイドル | 菅直人 | 藤原紀香 | 行事案内 | | 詩論 | 貧困 | 資格 | 趣味 | 農業 | 連歌 | 選挙 | | 陸前高田 | 電子出版 | 電気代一時不払いプロジェクト | 青年 | 非正規雇用 | 音楽

カテゴリー