無料ブログはココログ

カテゴリー「東京電力」の記事

2016年1月31日 (日)

(声明)原発に依存しない社会を!

電力自由化の議論がやっと盛り上がってきた。
国の指針が遅れたため4月からの事業開始に間に合わない社も多いが再生エネルギー中心の以下の10社と契約することを推薦します。

パワーシフトな電力会社一覧http://power-shift.org/choice/

市民が電力のあり方を決められる絶好の機会です。大事に取り組みましょう。

少なくとも原発再稼働を進める既存の電力会社との契約の継続はやめましょう。

4月1日に間に合わせるには2月から3月初旬の申し込みが必要です。


以下市民グループ 「私が東京を変える」 の声明です。


続きを読む "(声明)原発に依存しない社会を! " »

2015年9月27日 (日)

講演会「『電力自由化』で、クリーンな電気は選べるの?」

主催団体である「電気代一時不払いプロジェクト」と 協賛団体である市民グループ「私が東京を変える」の両方に私は関わっていますので紹介させて頂きます。

来年4月から、小売電力が全面自由化され、一般家庭でも電力会社を選べるようになりますが、
政府は原発を再稼動させ、福島原発事故などなかったかのごとく、再び、原発推進の政策に
回帰しようとしています。その一方で、再生可能エネルギーの普及・発展にはさまざまな制約
を加えようとしています。

そのような現状を知るための講演会が、「電気代一時不払いプロジェクト」の主催で、明後日
9月29日(火)に東京・飯田橋の東京ボランティア・市民活動センターで開催されます。

講師は、再生可能エネルギーの普及に取り組んでこられた竹村英明さんです。

以下ご案内を転載させていただきます。

(以下、転送・転載・拡散大歓迎)

講演会「『電力自由化』で、クリーンな電気は選べるの?」
http://chechennews.org/fubarai/docs/20150929leaf.pdf
http://d.hatena.ne.jp/toudenfubarai/20150830/1440900463

 来年4月から、電力小売の自由化が始まります。ついに再生可能エネルギーによる電気を
自由に買えるようになる!…と考えたいところですが、じつは「原発を維持するために、最初
から再生可能エネルギーはブロックされている」という見方があります。

「電力自由化」の正体を知り、賢い消費者として、これからの運動につなげていきましょう。

■講 師: 竹村英明さん

 広島生れ。議員秘書、ISEP、飯田市おひさま事業の実践を経てエナジーグリーン社副社長。
 「緑茶会」代表。市民電力連絡会会長。再エネ電力小売目指して奮闘中。再エネ発電会社
 「イージーパワー」を4月に設立。

■日 時: 2015年9月29日(火)18:30~21時(開場18:15)

■会 場: 東京ボランティア・市民活動センター A会議室
            (セントラルプラザ10階)電話: 03-3235-1171 (代表)

  JR飯田橋駅西口を出て右に曲がり、右側前方のビル:セントラルプラザ10階。
  地下鉄 (有楽町線・東西線・南北線・大江戸線) 飯田橋駅「B2b」出口より
  セントラルプラザ1階に直結しています。
  
  アクセス http://www.tvac.or.jp/page/tvac_access
地図 http://www.tvac.or.jp/images/infomap_large.gif

■参加費: 500円

■連絡先:(Eメール)  toudenfubarai@gmail.com 
       (携帯電話)  080-6747-4157(大畑)

■主 催: 電気代一時不払いプロジェクト 
■協 賛: 市民グループ「私が東京を変える」

「電気代一時不払いプロジェクト」は、電気代の一時不払いによって、原発再稼働に抗議している個人
のグループです。くわしくは、ブログをご覧ください。
URL: http://d.hatena.ne.jp/toudenfubarai/ 
ツイッター:@fubarai

チラシ http://chechennews.org/fubarai/docs/20150929leaf.pdf

続きを読む "講演会「『電力自由化』で、クリーンな電気は選べるの?」" »

2015年9月20日 (日)

「電力自由化」で、クリーンな電気は選べるの?

私の属する電気代一時不払いプロジェクトの講演会をご案内させていただきます。
来年から電気会社を選べるようになります。
これからこの話題が多くなると思います。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   「電力自由化」で、クリーンな電気は選べるの?

 来年4月から、電力小売の自由化が始まります。ついに再生可能エネルギーによる電気を自由に買えるようになる!…と考えたいところですが、じつは「原発を維持するために、最初から再生可能エネルギーはブロックされている」という見方があります。

「電力自由化」の正体を知り、賢い消費者として、これからの運動につなげていきましょう。


■講 師: 竹村英明さん

 広島生れ。議員秘書、ISEP、飯田市おひさま事業の実践を経てエナジーグリーン社副社長。「緑茶会」代表。市民電力連絡会会長。再エネ電力小売目指して奮闘中。再エネ発電会社「イージーパワー」を4月に設立。

■日 時: 2015年9月29日(火)18:30~21時(開場18:15)

■会 場: 東京ボランティア・市民活動センター A会議室
            (セントラルプラザ10階)
      電話: 03-3235-1171 (代表)

  JR飯田橋駅西口を出て右に曲がり、右側前方のビル:セントラルプラザ10階。
  地下鉄 (有楽町線・東西線・南北線・大江戸線) 飯田橋駅「B2b」出口より
  セントラルプラザ1階に直結しています。
  http://www.tvac.or.jp/page/tvac_access
■参加費: 500円

■連絡先:  toudenfubarai@gmail.com 
     080-6747-4157(大畑)

■主 催: 電気代一時不払いプロジェクト 
■協 賛: 市民グループ「私が東京を変える」

「電気代一時不払いプロジェクト」は、電気代の一時不払いによって、原発再稼働に抗議している個人のグループです。くわしくは、ブログをご覧ください。
http://d.hatena.ne.jp/toudenfubarai/ 
ツイッター:@fubarai

--

続きを読む "「電力自由化」で、クリーンな電気は選べるの?" »

2015年3月10日 (火)

脱原発でつながる日本と世界

明日3.11の東日本大震災4周年を控えて

脱原発でつながる日本と世界 ~福島原発事故4年目を迎えて~

に参加しました。

明日から仙台で行われる国連防災会議に参加される各国の皆さんに集まって頂いたようですが、こういう集会を開ける世界的なネットワークを持ったピースボートとFoE は凄いと思います。

若い人達が作った福島事故の映像も立派でした。

同時通訳はあったのですが使わなかったので思わぬ英語の勉強の機会になりました。
多分訳は不正確で字句も間違いがあると思いますが敢えてTwitterでつだったまま掲載します。
事前の会議の案内は以下です。
日時:2015年3月10日(火)
19:00(18:30開場)~21:00
会場:日比谷コンベンションホール
千代田区日比谷公園1番4号
(旧・都立日比谷図書館 地下1F、日比谷公園内)
http://hibiyal.jp/hibiya/access.html

申込み:不要
参加費:参加費:一般 1000円、若者(30歳以下) 無料
主 催:ピースボート、FoE Japan
問合せ:FoE Japan (エフ・オー・イー・ジャパン)  Tel:03-6909-5983 Fax:03-6909-5986

福島事故から今まで、一体何が起きてきたのか、
若者主導による振り返りを行います。
日本からは福島避難者、海外からはロシア、トルコ、インドなど5カ国からのゲストを迎え、国を越えて脱原発を目指す人々がつながります。

http://www.foejapan.org/energy/evt/150310.html

続きを読む "脱原発でつながる日本と世界 " »

小出裕章さん最終講義

Tn


小出裕章さん最終講義熱を込めて最終講義をする小出裕章助教=大阪府熊取町で2015年2月27日、望月亮一撮影 毎日新聞

事故後小出さんの講演を東京の明治大学で聞いたことがあります。

喪服である黒ネクタイをして登場し福島事故を防げなかった事を謝罪しますと話を始めたがその真摯な態度に感銘を受けた。

かたや未だに誰も責任をとっていない東電と政府がある。

今から責任を取らせなければならない。

琵琶湖の1.5倍の地域が人の住めない無人地帯になったという事実の重みを改めて感じました。

熊取六人組の今中哲二助教(64)が現役のしんがりだ。1年後には定年退職を迎えるので小出さんは「今中さんの退職前には、最後の安全ゼミを私が呼びかけます」との事です。

以下記事の紹介です。

続きを読む "小出裕章さん最終講義" »

2014年8月 4日 (月)

この記事を読んでやはり口座を城南信金に作りたたくなった

Photo


この記事を読んでやはり私の係る市民運動の口座を城南信金に作りたくなった。

使い勝手は?

どなたか教えて下さい。

アメリカでも原発が作られなくなったのは経済原則に合わないと企業が判断したからだ。

日本でも政府の横やりがなくなれば原発は廃炉になるだろう。


==


「当社は、投機のためのゴルフ会員権購入のための融資はお断りする。そういう資金使途には貸せない。健全性とは何かを考え、顧客にも説明していく。それが金融マンの役割だ」

「福島第1原子力発電所の事故で分かったことは、将来の世代に責任を持てないエネルギーということだ。もはや原発は反社会的存在だ。原発を造る金を貸せと言われたら、お断りする」

「東電の株式と社債は、事故後に売却した。金融機関は公共的な存在だ。東電の株式や社債に投資をするわけにはいかない」


「将来の廃炉費用や、使用済み核燃料の保管料や処理費用、工事費や人件費、地代がカウントされているのか。カウントされていない。われわれは今、時価会計で、将来に発生するキャッシュフローをすべて現在価値化し、負債計上している。原発にはそれが入っていない」

「1回事故が発生したら、天文学的なコストがかかる。貸し倒れ引当金の積み立ての考え方を入れれば、とんでもない引き当てを積まなければならない。これは、不採算というのではないか。国家ぐるみの壮大な粉飾決算だ」



「まず、原発の将来に発生する未計上のコストをちゃんと計上しなければならない。その上で、原発を再稼働させたら、もっと値上げをしなければならない」

「新しい電力産業が勃興してくれば、新産業としてモノづくりの復活にもつながる。例えば、石炭ガス化コンバインド発電やソーラーパネル、さまざまサービスも増える。工事やモノづくりに携わるわれわれの顧客たちにも恩恵がある。原発の再稼働では、新産業は生まれない」

続きを読む "この記事を読んでやはり口座を城南信金に作りたたくなった" »

2014年6月 4日 (水)

 『もう電気代なんか払いたくない!   原発再稼働阻止のための不払いアクション交流会』

電気代不払いタイムス The TEPCO Unpaid Times
 転送/転載/拡散歓迎


 『もう電気代なんか払いたくない!
  原発再稼働阻止のための不払いアクション交流会』のお知らせです。

 デモや政治だけでは再稼働を止められないなら、私たち一人一人が、電気代
の一時不払いで抗議しましょう。そのための交流会です。

 この集まりでは、電気代不払いのノウハウを共有したり、それぞれの不払い体
験の報告をします。まだ不払いしていない方も、お気軽にご参加ください。

 
 日 時: 6月7日(土) 午後6時30分~9時00分
 会 場: 東京ボランティア・市民活動センター B会議室(定員40人)
 地 図: http://www.tvac.or.jp/page/tvac_access.html
 参加費: 300円

 途中参加自由、食事など持ち込み可能です。


 主 催・お問い合わせ先: 電気代一時不払いプロジェクト
toudenfubarai@gmail.com

 会場への交通:
 飯田橋・セントラルプラザ10階 東京ボランティア市民活動センター

 JR 飯田橋駅西口を出たら右に曲がり、右側前方のビルがセント
 ラルプラザです。低層用エレベーターで10階までお上がり下さい。

 地下鉄 (有楽町線・東西線・南北線・大江戸線)
 「B2b」出口よりセントラルプラザ1階に直結しています。

----------------------------------
発行:電気代一時不払いプロジェクト
http://d.hatena.ne.jp/toudenfubarai/20120217/
ツイッター: @fubarai メール: toudenfubarai@gmail.com


MLホームページ: http://www.freeml.com/fubarai

続きを読む " 『もう電気代なんか払いたくない!   原発再稼働阻止のための不払いアクション交流会』" »

2013年8月21日 (水)

東電をいったいどうしたらいいのか?

東電の福島第一原発の地上タンクからの汚染水漏れは300トンとプール一杯分になった。
これはレベル7とされた事故後初めて事故の国際評価尺度のレベル1に認定されその後でレベル3に変更された。
東電には当事者能力がない。

東電をいったいどうしたらいいのか?

本日付東京新聞に「金子勝慶大教授と考える」という記事があった。
それを参考に書きます。

福島の事故は共産党の吉井議員の津波対策の必要性の指摘などを無視した当時の安倍首相や東電幹部の起こした安全対策の不作為による人災であり自民党や東電の幹部にはその責任を個人責任も含めてしっかり取らせる必要がある。
そうしないと今後の国会質疑や企業統治の悪い例として残ってしまう。
お金を貸した銀行などの責任も取らせる必要がある。

政府は原子力損害賠償支援機構を作って賠償や除染の費用として5兆円まで東電に貸して30年以上かけて返済する仕組みを作った。
政府はそれとは別に東電が債務超過しないように昨年七月一兆円を出資して実質上国有化している。
賠償額見込みは3.9兆円と言われていたがもっと増えそうで、除染費用は1兆円と言われていたが5兆円以上と言われている。
事故収束や廃炉の費用も1兆円以上かかると言われているが、汚染水対策の展開によってはそれよりはるかにかかるだろう。
合計でおそらく軽く10兆円は越えるだろう。

では東電をどうしたらいいのか?

続きを読む "東電をいったいどうしたらいいのか?" »

2013年5月17日 (金)

車椅子から反省込めて(今夜のキンカン)

毎週金曜日恒例の官邸前行動の国会正門前のスピーチエリアに2時間居ました。
短歌(のようなもの)でスピーカーの写真とともに紹介します。
twitterに送りましたが自動でfacebookにも流れています。(この記事も流れます)
一部最初の方だけfacebookだけに流れています。

文学者(?)としては今後もこの手法で報告しようかと思います。

以下twilogからです。


続きを読む "車椅子から反省込めて(今夜のキンカン)" »

2012年11月17日 (土)

11.16電気代不払いプロジェクトの経験交流会に参加しました。

11.16電気代不払いプロジェクトの経験交流会に参加しました。
16人の参加でした。
私も1回1円不払いをやり1回1円過払いをやりました。
(まだ1円は返って来てませんが)
今後も続けて行きます。
かみさんから電気が止まることは絶対に駄目と言われているので停止期限日には払いますが、、、

皆さんもまずは自動振込は止めて下さい。

それは電力会社に白紙委任状を出すのと同じですから、、、、

以下皆さんの発言です。

大富世話人
電気代不払い運動は個人の電力会社との闘いであり、孤立感があるという話があったので二回目の交流会を持つ事にしました。
大畑世話人
2011・10月から大富さんと開始
郵貯で減額して払っている人がいたのでその方式で始めた
政治献金をやめさせた市川房枝さんの1円不払い運動をを継承した。
1円だと延滞利息付かない事にも意味があります。

その他の人の発言です

続きを読む "11.16電気代不払いプロジェクトの経験交流会に参加しました。" »

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1万歩日記 | 2014都知事選 | 2016都知事選 | 3.11 | 9.11 | abend | CO2削減 | facebook | google | iphone | iphone apri | IT | mac | M男の映画評論 | NHK | sst不当解雇 | TPP | twitter | ustream | youtube | おいしい店紹介 | お食事処 | ことわざ | たっちゃん | どきどきブログ句会 | まんがで読破 | みんなの党 | わらび座 | アジア | アベロ | イベント紹介 | イラク | インターネット新聞『JanJan』 | エコ | オバマ | オーマイニュース | キャンプ | サッカー | スポーツ | タビサ | チベット | テレビ | テロ特措法 | ニュース | ネズミ講 | バラとガーデニングショー | パソコン・インターネット | ファスレーン365 | ブログ紹介 | ペット | メルマガ「おは!twitter俳句」 | メーリングリスト | ラジオ | ワーキングプア | 三郷 | 中国 | 中国残留孤児 | 九州大学 | 九条世界会議 | 五島 | 井上ひさし | 今日の日経から | 今日は何の日 | 介護保険 | 企業経営論 | 会の案内 | 俳句 | 俳論 | 健康 | 共謀法 | 内野事件 | 創価学会 | 労働問題 | 北朝鮮 | 医療 | 原子力発電 | 句会 | 周辺の花・景色 | 啄木 | 回文 | 国民投票法案 | 地方自治 | 地震 | 埼玉 | 大分 | 大津留の映画評論 | 大津留公彦 | 大津留選俳句 | 太陽光発電 | 子宮頸がんワクチン | 安倍晋三 | 小林多喜二 | 小田実 | 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり | 川柳 | 希望のまち東京をつくる会 | 平和への結集 | 年金 | 広島.長崎 | 庄内 | 従軍慰安婦問題 | 憲法九条 | 我が家の庭 | 戦争と平和 | 教育 | 教育基本法 | 文化・芸術 | 文団連 | 新宿 | 新宿の昼飯処 | 新日本歌人 | 新聞 | 旅行・地域 | 日本共産党 | 日本橋 | 日記・コラム・つぶやき | 映像関係 | 映画 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東京 | 東京電力 | 東日本大地震 | 歌論 | 正岡子規 | 民主党 | 沖縄 | 沢田研二 | 活動家一丁あがり | 消費税 | 温泉 | 湯布院 | 湯平 | 現代短歌研究会 | 環境問題 | 田中宇の国際ニュース | 短歌 | 石川啄木 | 社会 | 社民党 | 福岡 | 福田康夫 | 秋田 | 立ち枯れ日本 | 米軍保護法案 | 経済・政治・国際 | 署名 | 美術 | 美術展 | 自民党 | 芝居 | 芸能・アイドル | 菅直人 | 藤原紀香 | 行事案内 | | 詩論 | 貧困 | 資格 | 趣味 | 農業 | 連歌 | 選挙 | | 陸前高田 | 電子出版 | 電気代一時不払いプロジェクト | 青年 | 非正規雇用 | 音楽 | 麻生太郎

カテゴリー