無料ブログはココログ

最近のトラックバック

蕎麦の思い出

2018年11月18日
蕎麦の思い出
大津留公彦

新蕎麦やこんなに美味い浅間麓 昭和十一年の山頭火の如く

信州に新蕎麦三日食べし友秘書課室長とかこの頃聞きぬ

服はまだ追いつかぬまま暮の秋コレド室町雨の降る中

藤の実の凶器のように下がりおり薄き背広の頼りなき頃

開いたまま成仏したや秋刀魚の目はっきりくっきりこちらを見てる

骨だけとなりたる無念の秋刀魚かな 君の想いを誰も知らない

たわわに実る紫式部に送られてリュックサックにランチを積めて

水滴をそれぞれ溜める実むらさき 棟の間の抜け道の辺に

一首選んで頂けると有り難いです。

続きを読む "蕎麦の思い出" »

砂漠の冬日と立冬

2018年11月17日
砂漠の冬日と立冬
大津留公彦

逡巡なき砂漠の冬日没りしを忘られず生く二度とは見れず

石榴の実沙漠の夕陽閉じ込めり イラクは実に遠くなりたり

冬薔薇青空下に従えて写る写真は自撮りのモード

福を呼ぶ南天の実の大きかな霞ヶ関にも我がさ庭にも

立冬や帽子を深く直すなり心の動く事少しあり

立冬のフェイスブックオフ会盛り上がり若者たちと暖まるなり

立冬に数多の人と出会いては幸せ少し貰いしごとし

立冬に岩魚焼かれて丸まりぬたまる思いもあっただろうに

一首選んで頂けると有り難いです。

続きを読む "砂漠の冬日と立冬" »

十一月の想い

2018年11月16日
十一月の想い
大津留公彦

菊の花雨に打たれてたじろがず教室にあり 父に持たされ

残菊に父の思い出彷彿と 謡いと釣りと盆栽と石

残菊と真っ直ぐ繋がる父の顔 我の享けたるものあるや何

松本楼と鶴の噴水薄紅葉日比谷の杜は薄曇りなり

七五三法華経寺の息子なり 靴古きまま写真に残る

紅葉葉をかさこそ踏みて陽の温し日比谷公園今朝も横切る

一年間八首投稿続きたり霜月の中日暖かき日に

明日からも八首投稿続けよう外の世界と中の世界を

一首選んで頂けると有り難いです。

続きを読む "十一月の想い" »

秋まつり

2018年11月15日(木)
秋まつり
大津留公彦

干蒲団の心地良さをば忘れけり布団干さずになりて久しく

浮寝鳥静寂の中浮かぶなり憂き寝したるか言う人もあり

ちり鍋や身のちじむなりちりちりと卒国人の始めしものか

うるめいわしさびしき食卓睥睨す見開く瞳に潤みのありて

晴れの日の少なきままに冬来たり五年前にも今年のように

秋の果て官邸前を人過ぎる仕事帰りか我も同じぞ

破芭蕉破れしままにて遣られ居り葉脈に添い縦に裂かれて

秋祭りぞろぞろ行くは親の列幸せな子どもの後ろに長く

一首選んで頂けると有り難いです。


続きを読む "秋まつり" »

山粧う

2018年11月14日
山粧う
大津留公彦

文化の日銀杏の匂いは芳しい国会前に万余の人々

喜々としてぎんなん拾う母なりて笑う顔しか思い出せない

花楓きみと歩みし永観堂 歴史というは思い出すもの

散る為の楓の朱に魅かれては深呼吸一つ呉れて遣りたり

山粧う中禅寺湖畔に赤セーター 妻の頬にも赤みが映る

山粧う木々はそれぞれ違えども まとまりのある紅葉である

肝炎の癒えしアベロと病院の近くの山茶花行ったり来たり
(アベロは愛犬の名)

頬染めて山茶花風に崩れけりまだまだ在ると思いて居しが

一首選んで頂けると有り難いです。

続きを読む "山粧う" »

海鼠

2018年11月13日(火)
海鼠
大津留公彦

味噌仕込み大豆を搗きて十ヶ月時なる味付け加わる如く

冬の浜濱の畔の坂の下 妻の故郷遠くなりたり

狸来るな葡萄畑を荒らしには福山の人のたつきのあるぞ

啄木祉訪ねて冬日落ちにけり鳩山会館の上のあたりに

掻巻(かいまき)というねんねこ半天温し日々 思えば母の顔と繋がる

草と花映りて影絵の朽葉あり鮮やかな色内に留めて

初五文字座りの悪く子規梃子摺る海鼠の句なり我も手こずる

海呑みて恐縮したる海鼠殿身をちじませて首を垂れる

一首選んで頂けると参考になります。

続きを読む "海鼠" »

青春の歌50(新婚旅行・渋民にて)(改)

2018年11月12日
青春の歌50(新婚旅行・渋民にて)
大津留公彦

改札もなき渋民の駅降りる大き荷物の我らと村人

宝徳寺訪ねる人無き冬の朝 大き檜葉の木鳥も来ぬ頃

閑古鳥来て啼きしという檜葉の木は明治の少年にあまりに高し

幼年の書斎に座り何となく気の静まりて宝徳寺出る

啄木の命の森と呼びし社 凍てつきなびく人寄せ付けず

ストライキ起こせし野原に啄木はかく性急に喋り動くや

北上にかかる橋越え一筋の真すぐの道に雪は積もらず

つり橋を渡る我が身にかがむ如やめよと叫ぶ妻の出来たり

分かる歌と分からない歌を指摘して頂けると有難いです。

続きを読む "青春の歌50(新婚旅行・渋民にて)(改)" »

立冬

2018年11月11日(日)
立冬
大津留公彦

毎年の立冬の句の起ち上がり励ますごとく𠮟咤すごとく

冬立つ日仏のよにまどろめばかみの声にて起こされるなり

無理強いは戦となるぞこの立冬去年は残す今年は残さぬ

立冬に未解決なること一つ いや一つではないかもしれない

立冬に日向ぼこする犬と猫我と在りしと四年前の句

晴れの日の少なきままに冬来たり五年前にも今年のように

立冬に自棄酒の夜の染み透る赤霧黒霧取り替えながら

立冬に勉強三昧続けたる七年前の我を愛しむ

続きを読む "立冬" »

青春の歌49 (結婚式へ帰る汽車の中で)(改)

2018年11月10日
青春の歌49 (結婚式へ帰る汽車の中で)
大津留公彦

雪降るは二年前の運命の夜 有楽町に思う雪の降る日に

身も心も暮らしも一つにならん春 雪解けてくる静かに静かに

春分の昼下がりなる車窓にはのたりのたりと行くもの多し

浜名湖の上を走る春の風 競艇場の上に集まる

真っすぐに流れてそそぐ矢作川 日吉丸を如何に育む

込むままに博多へ運ぶ世の疲れ 春の来ぬ人春来る人

新幹線所在なさげに外見れば蹲る老婆 見る人もなく

京都駅東寺を左に離るる時甘き思い出よみがえるなり

分かる歌と分からない歌を指摘して頂けると有難いです。

続きを読む "青春の歌49 (結婚式へ帰る汽車の中で)(改)" »

青春の歌48(広き荒野に)

2018年11月9日
青春の歌48(広き荒野に)
大津留公彦

信念に支えらるる身の確かなる生き方示さん一人の身にこそ

虚に吠え実を伝える万犬に 白き一犬実のみ吠える

胸裂けんばかりの望みよ 我々の新たな前途を人に知らせん

我想う貴女の手紙は貴男には 是も非も我に傾きて届く

「底冷えがするほど冷たき君なり」と放ちて揺れる我の冷たさ

我々の広き荒野にある自信 何にも負けず誰をも拒まず

我々の仲を知る身が一人でも多くあるべし 我らの上に

友人は我らが少なき財産なり 富を増やさんこの時にこそ

一首選んで頂けるとありがたいです。
分からない歌も選んで頂けると有難いです。

続きを読む "青春の歌48(広き荒野に)" »

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1万歩日記 | 2014都知事選 | 2016都知事選 | 3.11 | 717短歌・俳句勉強会 | 9.11 | abend | CO2削減 | facebook | google | iphone | iphone apri | IT | mac | M男の映画評論 | NHK | sst不当解雇 | TPP | twitter | ustream | youtube | おいしい店紹介 | お食事処 | ことわざ | たっちゃん | どきどきブログ句会 | まんがで読破 | みんなの党 | わらび座 | アジア | アベロ | イベント紹介 | イラク | インターネット新聞『JanJan』 | エコ | オバマ | オーマイニュース | キャンプ | サッカー | タビサ | チベット | テレビ | テロ特措法 | ネズミ講 | バラとガーデニングショー | ファスレーン365 | ブログ紹介 | メルマガ「おは!twitter俳句」 | メーリングリスト | ラジオ | ワーキングプア | 三郷 | 中国 | 中国残留孤児 | 九州大学 | 九条世界会議 | 五島 | 井上ひさし | 今日の日経から | 今日は何の日 | 介護保険 | 企業経営論 | 会の案内 | 俳句 | 俳論 | 健康 | 共謀法 | 内野事件 | 創価学会 | 労働問題 | 北朝鮮 | 医療 | 原子力発電 | 句会 | 周辺の花・景色 | 啄木 | 回文 | 国民投票法案 | 地方自治 | 地震 | 埼玉 | 大分 | 大津留の映画評論 | 大津留公彦 | 大津留選俳句 | 太陽光発電 | 子宮頸がんワクチン | 安倍晋三 | 小林多喜二 | 小田実 | 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり | 川柳 | 希望のまち東京をつくる会 | 平和への結集 | 年金 | 広島.長崎 | 庄内 | 従軍慰安婦問題 | 憲法九条 | 我が家の庭 | 戦争と平和 | 教育 | 教育基本法 | 文団連 | 新宿 | 新宿の昼飯処 | 新日本歌人 | 新聞 | 日本共産党 | 日本橋 | 映像関係 | 映画 | 東京 | 東京電力 | 東日本大地震 | 歌論 | 正岡子規 | 民主党 | 沖縄 | 沢田研二 | 活動家一丁あがり | 消費税 | 温泉 | 湯布院 | 湯平 | 現代短歌研究会 | 環境問題 | 田中宇の国際ニュース | 短歌 | 石川啄木 | 社会 | 社民党 | 福岡 | 福田康夫 | 秋田 | 種田山頭火 | 立ち枯れ日本 | 立憲民主党 | 米軍保護法案 | 経済・政治・国際 | 署名 | 美術 | 美術展 | 自民党 | 芝居 | 芸能・アイドル | 菅直人 | 藤原紀香 | 行事案内 | | 詩論 | 読書感想文 | 貧困 | 資格 | 趣味 | 農業 | 連歌 | 選挙 | | 陸前高田 | 電子出版 | 電気代一時不払いプロジェクト | 青年 | 非正規雇用 | 音楽

カテゴリー