無料ブログはココログ

最近のトラックバック

青春の歌68(1976年の歌)(交通ゼネスト)

2019年1月21日
青春の歌68(1976年の歌)(交通ゼネスト)
大津留公彦

ラッシュ時に脂ぎる頭髪満ちたるがやけに気になるスキーの帰り

奥志賀の白き幾日を過ごせしに光る頭髪満ちたるに違和

夏目きし離島よりの電話に思い出ずおほらかなりし人と海とを

我はじめて「家内」と呼べしと君の言いし初春を過ぎること既に一年

コスモス賞の候補に我が名を見つけては小区切りのつきし思いのしたり

営々と歌を連ねて四年なり現代に生きる実感求めて

夜に響く運転手と乗客の口論よストに疲れし労働者同士なり

ゼネストを歩き疲れて二日目の送迎バスに人らなごめり

一首選んで頂けると有難いです。

続きを読む "青春の歌68(1976年の歌)(交通ゼネスト)" »

青春の歌67(1976年の歌)(実篤死す)

2019年1月20日
青春の歌67(1976年の歌)(実篤死す)
大津留公彦

一コラムを焼くが如くに見つむる人あり心揺れるとき人に動きなし

人知らぬこもれ笑いの素晴らしさ虚偽混じる暇なき一瞬

あふれ出る熱を持ちたる高校生誠意で包み君まとめ行く

二百人を集めてコンサート成功す まとめる君は我が妻である

帰り着き思考は別に移りたり先の思考に辿り着けざり

千代田線・東西線と絶たれたる思考は飛びて新宿線の桜に

君は君 我は我なり 仲は良し 実篤死して残せし言葉

刺すごときロックンロールに慣れし耳に高官資料入手のニュース

一首選んで頂けると有難いです。

続きを読む "青春の歌67(1976年の歌)(実篤死す)" »

ストーブと雷魚

2019年1月19日(土)
大津留公彦
ストーブと雷魚

連載の新聞小説初めて読む震災に遭いし家族を我が身に

平和には年齢があるこの国の平和の喜寿は果たして来るか

雪女市原悦子の語りにてぞくぞくとして妻の顔見る

ストーブに一日当たり足堅し 大した事をなせしにあらずも

焦げ臭しストーブに燃えてはならぬもの 自業自得の業のようにも

揚げられし雷魚を喰らう丸ままに 父に言われしその頭から

「神の魚」鰰金や緑にも 色を変えては喰われてしまう

綾瀬から秋葉原まで歩きたり日光街道ひたすらまっすぐ

一首選んで頂けると有り難いです。

続きを読む "ストーブと雷魚" »

阪神淡路震災忌

2019年1月18日(金)
阪神淡路震災忌
大津留公彦

ジェットコースターのような揺れに耐えながら妻と娘らと身を屈め居し

阪神忌二十四年は走馬灯 学齢なりし娘が結婚をする

悴みし手足を庇い歩きたり揺らぐがごとき神戸の街を

24年前6435人の命を奪うはんしんあわじという怪物が

阪神忌音なき画面に黙祷す 一人目覚めて朝まだき頃

三人の命を奪いし地震から二十四年経ち忸怩たるもの

相談に十分乗れたはずなのに君は自ら命を経ちし

自死遂げし二人の命地震なくばきっと笑いがあったであろうに

一首選んで頂けると有り難いです。

続きを読む "阪神淡路震災忌" »

悴む

2019年1月17日(木)
悴む
大津留公彦

悴みて地震後の街歩きたり 倒れし高速遠巻きにして

悴む手息吹きかけてポスティング逢う人毎に一声かけて

悴む手我がポケットに入れて来る そういう
昔の確かありたり

冬空に歩み早める家路なる上弦の月西に悴む

綾瀬から秋葉原まで歩きたり日光街道ひたすらまっすぐ

年賀状三百通を出せし昔メールで済ます二百通なり

ロシアからの迷惑メールを誤って承認したりあまりの数に

戦中の商工大臣のち総理 孫はまっすぐその遺志意思継ぐか

一首選んで頂けると参考になりますので有難いです。

続きを読む "悴む" »

冬鳥

2019年1月16日(水)
冬鳥
大津留公彦

冬鳥の声のみ聞ゆ夜明け前 夢とうつつを彷徨う頃に

彷徨うは餌を求める冬鳥ら彼らのたつきも不如意であるか

風花の土産話を青婦部の記事と為したる君息災や

風花や歩く我等の慰みに 舞うように降る散るように降る

一年前亡くなりましたと返信ありラピスラズリ色の冬菫咲く

寒菫子規庵の庭を慰めり縁台に居る我ボランティア

寒稽古賀来まで行きて戻りけり 大分川走る中学生我

寒稽古力を抜けと言われてし高校生の剣道の乱打

一首選んで頂けると参考になりますので有難いです。

続きを読む "冬鳥" »

しりとり短歌投稿15

2019年1月15日(火)
しりとり短歌投稿15
大津留公彦

もう一度逢いたい人よこの世では二度と逢えない人となりたり 
  
ごはん食べたいと亡くなりし人思い出す電気止められ人亡くなりて

列を成し納税をする那覇市民瀬長亀次郎を守る人びと

苦も楽も共にしてきた君よ今情けない事を言うなよ君よ

飢えて死ぬ人の多きを知らぬ人
知らぬふりする人の多きを

裏道を歩けば方向逆となりまたまた本郷一丁目となる

連絡はメールでいいよ電話には風呂やトイレで出てはいけない

「け」で止まりししりとり短歌に気が付きて後を続ける年を跨いで

一首選んで頂けるとありがたいです。

続きを読む "しりとり短歌投稿15" »

しりとり短歌投稿歌14

2019年1月14日
しりとり短歌投稿歌14
大津留公彦

出町柳は鴨川左岸の駅にして鞍馬や比叡に繋がるところ

空いている道を行こうとしたけれど花見の人で混む道ばかり

いつまでも桜は咲いていないよと伝えるごとく春の風吹く

医者にかかる時間のなくて腰痛はほぼ治るなり花見のあとの

蓮華咲く野原は少なくなりました思い出の中一斉に咲けど

薔薇の君番組表見て朝食時チェックするのは今夜のドキュメンタリー

挨拶もしない仲間は七十歳我六十六歳打ち解けぬなり

盛り上がるしりとり短歌の早技について行くのにシックハックす

一首選んで頂けると参考になりますので有難いです。

続きを読む "しりとり短歌投稿歌14" »

しりとり短歌投稿歌13

2019年1月13日(日)
しりとり短歌投稿歌13
大津留公彦

人気ある歌には其々理由あり春の歌には春の理由が

黒霧が無くなれば次は赤霧ぞ宮崎よりの贈り物並ぶ

手を合わせ「祈ります」では終わらない為政者たれるか瀬戸際に立つ

西郷どんは先祖に繋がる由縁あり西郷札の蔵に溢れしと

遣唐使最後に立ち寄りし土地という五島・三井楽妻のふるさと

平和だから「戦争など起こらない」と言えるのだろうアメリカやイギリスでそうは言えない

留萌には縁はなけれど留萌の留と使わせて貰う義理のある街

妻として新宿御苑を巡りたり満開というはこれという日に

一首選んで頂けると参考になりますので有難いです。

続きを読む "しりとり短歌投稿歌13" »

しりとり短歌投稿歌12

2019年1月12日(土)
しりとり短歌投稿歌12
大津留公彦

流転する人生なれど引っかかる所もありぬ春は立ちけり

喜びと悲しみとほぼ均衡す余生は増えよ喜びの量

人間の命はせいぜい百年間十万年先を思惟せよ

瑠璃色の鳥水飲みに現れてラピスラズリの庭となりたり

ルリカケス千羽が消えて無くなればレッドデータブックにも消ゆ

受け容れの出来ぬ意見も受けとめるアクセプトしてリスペクトして

大分に縁は少なくなりにけり家も無くなり父母もなく

とりあえずビールと行きたいところだが我が家は黒霧の水割りである

一首選んで頂けると参考になりますので有難いです。

続きを読む "しりとり短歌投稿歌12" »

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1万歩日記 | 2014都知事選 | 2016都知事選 | 3.11 | 717短歌・俳句勉強会 | 9.11 | abend | CO2削減 | facebook | google | iphone | iphone apri | IT | mac | M男の映画評論 | NHK | sst不当解雇 | TPP | twitter | ustream | youtube | おいしい店紹介 | お食事処 | ことわざ | たっちゃん | どきどきブログ句会 | まんがで読破 | みんなの党 | わらび座 | アジア | アベロ | イベント紹介 | イラク | インターネット新聞『JanJan』 | エコ | オバマ | オーマイニュース | キャンプ | サッカー | タビサ | チベット | テレビ | テロ特措法 | ネズミ講 | バラとガーデニングショー | ファスレーン365 | ブログ紹介 | メルマガ「おは!twitter俳句」 | メーリングリスト | ラジオ | ワーキングプア | 三郷 | 中国 | 中国残留孤児 | 九州大学 | 九条世界会議 | 五島 | 井上ひさし | 今日の日経から | 今日は何の日 | 介護保険 | 企業経営論 | 会の案内 | 俳句 | 俳論 | 健康 | 共謀法 | 内野事件 | 創価学会 | 労働問題 | 北朝鮮 | 医療 | 原子力発電 | 句会 | 周辺の花・景色 | 啄木 | 回文 | 国民投票法案 | 地方自治 | 地震 | 埼玉 | 大分 | 大津留の映画評論 | 大津留公彦 | 大津留選俳句 | 太陽光発電 | 子宮頸がんワクチン | 安倍晋三 | 小林多喜二 | 小田実 | 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり | 川柳 | 希望のまち東京をつくる会 | 平和への結集 | 年金 | 広島.長崎 | 庄内 | 従軍慰安婦問題 | 憲法九条 | 我が家の庭 | 戦争と平和 | 教育 | 教育基本法 | 文団連 | 新宿 | 新宿の昼飯処 | 新日本歌人 | 新聞 | 日本共産党 | 日本橋 | 映像関係 | 映画 | 東京 | 東京電力 | 東日本大地震 | 歌論 | 正岡子規 | 民主党 | 沖縄 | 沢田研二 | 活動家一丁あがり | 消費税 | 温泉 | 湯布院 | 湯平 | 現代短歌研究会 | 環境問題 | 田中宇の国際ニュース | 短歌 | 石川啄木 | 社会 | 社民党 | 福岡 | 福田康夫 | 秋田 | 種田山頭火 | 立ち枯れ日本 | 立憲民主党 | 米軍保護法案 | 経済・政治・国際 | 署名 | 美術 | 美術展 | 自民党 | 芝居 | 芸能・アイドル | 菅直人 | 藤原紀香 | 行事案内 | | 詩論 | 読書感想文 | 貧困 | 資格 | 趣味 | 農業 | 連歌 | 選挙 | | 陸前高田 | 電子出版 | 電気代一時不払いプロジェクト | 青年 | 非正規雇用 | 音楽

カテゴリー