無料ブログはココログ

最近のトラックバック

妻を歌う

2018年2月25日
妻を歌う
大津留公彦

妻と行きし啄木追っての新婚旅行 もう一度行こう元気なうちに

湖水地方ももう一度行こう出来得れば姪と娘と前の如くに

インドネシア・プラウスリブに連れて行くアジア最大の珊瑚礁に

可能ならイラクにもう一度行きたけれど治安状況やや厳しきか

沖縄と石垣島に行きたいが辺野古に寄るのはどうか妻殿

クルーズで世界を回るもいいですねあまり歩くことはなさそう

君のみが行きしハワイに旅しよう出来れば孫らも道連れにして

旅しよう五島・大分それぞれに友の幾人待ているなり

一首選んで頂けると有難いです。

続きを読む "妻を歌う" »

如月

2018年2月24日
如月
大津留公彦

小一は算数の宿題指折って仕上げて行くが最後に間違う

小三の国語の宿題手伝えば自分の書き順違っておりし

わだかまり娘と大声で口論す孫らは聞かないように聴いている

父親を何と思って論難する四十一歳の娘とやり合う

口論のあとは食事へと繰り出してその話には互いに触れない

「くら寿司」が孫らの定番フルコース卵巻きからぶどうジュースまで

孫たちと遊ぶは去年の春以来広き公園に全力鬼ごっこ

妻がいて子どもらが居て孫らが居る我六十六歳となりて如月

一首選んで頂けると有難いです。

続きを読む "如月" »

兜太逝く

2018年2月23日
兜太逝く
大津留公彦

人間の幅の広さは戦地での極限体験なるか兜太よ

どの歌も「普通すぎるよ」兜太さん私の歌に言っているかも

生き方から俳句が出て来る兜太さん伊達や酔狂の俳句などない

戦争の悲惨さを知る兜太さん戦争ごっこの首相をくたす

よく出来た句には「つまらん」といい放ち破天荒には「素直だ」という

「軽やかな平和運動」と兜太呼びし「平和の俳句」十三万超ゆ

二月二十日金子兜太の忌日となる水脈(みお)忌となるか兜太忌となるか

白寿前巨星の堕ちぬ兜太さんあなたのあとに兜太はいない

一首選んで頂けると有難いです。

ちなみに兜太さんの東京新聞の「平和の俳句」の最終回2017年12月31日に寄せた句はこれです。遺言として受けとめたいと思います。

東西南北若々しき平和あれよかし
白寿兜太

続きを読む "兜太逝く" »

憲法九条を守れ⑩(署名5)

2018年2月22日
憲法九条を守れ⑩(署名5)
大津留公彦

マンションの我が棟回れば与えられし署名十一筆と新たな親交

新人議員と二人で回れば署名進む励ましの声受けるも多し

セールスと間違え一度断られるも下の住人と知りて署名す

新しく住人となりし隣人に署名頂く憲法語り

じっくりと署名用紙を読んだあと黙って署名す厳しき顔で

三十軒で十一筆ではまだ足りぬ三千万は有権者の三割

この棟は全戸訪問したるなりよくは知らない人とも語りぬ

名前と顔初めて一致したるのは階段通路で署名し終えて

一首選んで頂けると有難いです。


2月24日(土)にここで講演しなければならないので佐々木妙二さんの歌集を読んでいます。https://www.shinnihonkajin.com/gyoji/順三・妙二忌の集い/

続きを読む "憲法九条を守れ⑩(署名5)" »

雨水のアベロ

2018年2月21日
雨水のアベロ
大津留公彦

水仙の咲く道アベロは走り行く日々本数の多くなるなか

雪融けて広くなりたる散歩道愛犬アベロは真っ直ぐ走る

真っ直ぐに走ってはいるがその体少し曲がったアベロの疾走

裏庭の椿の前を何度も行く側溝に落ちぬように走りて

階段の前でうろうろした後でまた散歩へと走って行く犬

階段に来ると私の顔を見て抱えて欲しいと意思表示する

十一歳のアベロよ暮らせるはあと何年か我六十六となりたる雨水

朝食のあと声をかければ喜んでジョギングに行く雨水のアベロ

一首選んで頂けると有難いです。

2月24日(土)にここで講演しなければならないので佐々木妙二さんの歌集を読んでいます。https://www.shinnihonkajin.com/gyoji/順三・妙二忌の集い/

続きを読む "雨水のアベロ" »

佐々木妙二歌集 「花芯」を読んで

2018年2月20日
佐々木妙二歌集
「花芯」を読んで

三千首から三百首を選びしか残りの歌を読みたしと思う

口に出しは「日本的な諭し」とか娘の結婚には娘に従う

昏睡に落ち行く時に安保破棄のデモの中にいる夢見る妙二

癌手術終わればいまは
単純に生きたいと思う諾なる思い

余命五年と言われて何を思うだろう妙二はやりくりつかぬと歌う

健介が「直裁さ」として選ぶ歌我が選びしと重ならぬ歌

健介の妙二への励まし胸を打つその人生を決めしひとこと

最後にある歌が決意を示したか「残る生涯を全うせよ」の歌

一首選んで頂けると有り難いです。

順三・妙二忌こつどい

続きを読む "佐々木妙二歌集 「花芯」を読んで" »

沈丁花

2018年2月19日
沈丁花
大津留公彦

沈丁花銀座のビルの屋上にもっこりと咲く春呼ぶように

沈丁花高き匂いを放つなり バッカス迄も酔わすが如く

沈丁花雄株しか日本にないと言う寂しからずや まとまり咲けど

沈丁花緑の額に赤き花どちらも額と人は言うなり

気温十五度春の陽射しの射す池に水浴びをする鴉一匹

沈丁花と藪椿との向き合いぬ山桜の木の芽吹く辺りに

沈丁花の赤い花固く咲く辺り毎日のように確かめている

一首選んで頂けると有り難いです。

続きを読む "沈丁花" »

iPhone壊れる

2018年2月17日
iPhone壊れる
大津留公彦

iPhoneの画面が全く点かなくなる
孤立社会に突入したり

Apple storeで有償修理三万円
新規購入五万円
ウーム

6メガの映像アップに失敗し
へたった携帯臨終となる

iPhoneの寿命の二年は既に過ぎ
買い替え時期にブラックアウト

5Cの機能の二倍というSEを
買うか買わぬか判断のとき

iPhone SE購入決めて手続きす
月額2200円の増

新しい手にして帰るなり
色も形も同じであれど

手の中の収まる世界の入口か
読む書く聴く観る 人とのふれあい

一首選んで頂けると有り難いです。

続きを読む "iPhone壊れる" »

六十六回目の誕生日に

2018年2月17日
六十六回目の誕生日に
大津留公彦

今日六十六回目の誕生日を迎えました。
いつもと同じ一日ですが気分のあらたまる一日です。
昨年の十一月十七日から始めた毎日短歌八首投稿する事が丁度三ヶ月となりました。
七百二十首作ったことになります。
可能な限り八首投稿を続けたいと思います。殆ど即詠なので、ご意見を頂ければ有り難いと思います。
既に何日分か作った歌があるのですが今日は誕生日の歌にします。
ーー
何となくのんべんだらりと生きてきて六十六回目のバースデー今日

恵まれた人生航路と思うべし豊かでなけれど波乱もあれど

既になき父母のおかげと思うなり五体健康六十六にして

妻と祝う四十三回目の誕生日バースデーケーキも何もなけれど

佐々木妙二の病気の歌読む誕生日我が身の健康奇跡の如し

子どもらもそれぞれの道を歩み行く我らも我らの道を行くのみ

「二十歳まで生きるかどうか分からない」
今日でその子が六十六歳

あなたとの暮らしは残り何年か誕生日に思うこれからのこと

一首選んで頂けると有り難いです。

続きを読む "六十六回目の誕生日に" »

「いのち」 佐々木妙二歌集を読んで

「いのち」
佐々木妙二歌集(昭和62年発行)を読んで
大津留公彦

佐々木妙二の半身麻痺の歌読みて
動ける妻思い
走れる我思う

ストレートな妻へ感謝の言葉はない
カーブやシュートの歌はあれども

堂々と自我押し通す気配あり
押し通せない気配もあるが

麻痺の手と麻痺の足を持て余し
ひなったぼっこする妙二が見える

半身麻痺の八十歳で
こういう歌が読めるだろうか
孤立恐れず

関わりのなきことには自ら関わらぬ
気になることはなきにあらねど

妙二に見る少数意見貫き通すことしょっつるという言葉を思う

佐々木妙二の「いのち」を読みて
いのち思う
四半世紀の残るいのちを

ーー
「いのち」
佐々木妙二歌集(昭和62年発行)より十首
大津留公彦選

八十年私を支えてきた背骨
老い枯れるとも曲がることなし

どこへでも麻痺の片腕が従いてきて
いつも何かを訴えている

当然のことを言うても通らない
通さなければいつまでも通らない

声あげて泣いてもどうにもならないから
まことにひとは 声あげて泣く

八十をいつまで生きるか生きていて
いつも明日のすることがある

陽だまりに麻痺の片足なげだして
てんとう虫とぬくもっている

あるがままの自分を正直に生きてゆく
それだけでよい それが出来ない

多数決に葬られるとも言い通す
孤立はつねに さわやかにある

人は人、私にかかわりないことだ
そうは思うが なかなか寝付けぬ

屈託なく車椅子押す妻の眸(め)に
耀うものか 欅若葉の

ーー
大津留の歌と佐々木妙二さんの歌の両方から一首づつ選んで頂けると嬉しいです。

以上です。

続きを読む "「いのち」 佐々木妙二歌集を読んで" »

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1万歩日記 | 2014都知事選 | 2016都知事選 | 3.11 | 717短歌・俳句勉強会 | 9.11 | abend | CO2削減 | facebook | google | iphone | iphone apri | IT | mac | M男の映画評論 | NHK | sst不当解雇 | TPP | twitter | ustream | youtube | おいしい店紹介 | お食事処 | ことわざ | たっちゃん | どきどきブログ句会 | まんがで読破 | みんなの党 | わらび座 | アジア | アベロ | イベント紹介 | イラク | インターネット新聞『JanJan』 | エコ | オバマ | オーマイニュース | キャンプ | サッカー | タビサ | チベット | テレビ | テロ特措法 | ネズミ講 | バラとガーデニングショー | ファスレーン365 | ブログ紹介 | メルマガ「おは!twitter俳句」 | メーリングリスト | ラジオ | ワーキングプア | 三郷 | 中国 | 中国残留孤児 | 九州大学 | 九条世界会議 | 五島 | 井上ひさし | 今日の日経から | 今日は何の日 | 介護保険 | 企業経営論 | 会の案内 | 俳句 | 俳論 | 健康 | 共謀法 | 内野事件 | 創価学会 | 労働問題 | 北朝鮮 | 医療 | 原子力発電 | 句会 | 周辺の花・景色 | 啄木 | 回文 | 国民投票法案 | 地方自治 | 地震 | 埼玉 | 大分 | 大津留の映画評論 | 大津留公彦 | 大津留選俳句 | 太陽光発電 | 子宮頸がんワクチン | 安倍晋三 | 小林多喜二 | 小田実 | 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり | 川柳 | 希望のまち東京をつくる会 | 平和への結集 | 年金 | 広島.長崎 | 庄内 | 従軍慰安婦問題 | 憲法九条 | 我が家の庭 | 戦争と平和 | 教育 | 教育基本法 | 文団連 | 新宿 | 新宿の昼飯処 | 新日本歌人 | 新聞 | 日本共産党 | 日本橋 | 映像関係 | 映画 | 東京 | 東京電力 | 東日本大地震 | 歌論 | 正岡子規 | 民主党 | 沖縄 | 沢田研二 | 活動家一丁あがり | 消費税 | 温泉 | 湯布院 | 湯平 | 現代短歌研究会 | 環境問題 | 田中宇の国際ニュース | 短歌 | 石川啄木 | 社会 | 社民党 | 福岡 | 福田康夫 | 秋田 | 立ち枯れ日本 | 立憲民主党 | 米軍保護法案 | 経済・政治・国際 | 署名 | 美術 | 美術展 | 自民党 | 芝居 | 芸能・アイドル | 菅直人 | 藤原紀香 | 行事案内 | | 詩論 | 貧困 | 資格 | 趣味 | 農業 | 連歌 | 選挙 | | 陸前高田 | 電子出版 | 電気代一時不払いプロジェクト | 青年 | 非正規雇用 | 音楽

カテゴリー