無料ブログはココログ

“Futenma 365” の提案

コメントが出来るようになりました。
どしどしコメントをお願いします。

Photo_2


ペガサスブログ版から「基地阻止」から「基地閉鎖」への直接行動の拡大を — “Futenma 365” の提案 —のトラックバックを頂いた。

普天間基地の封鎖をイギリスのファスレーン基地のようにやろうという提案です。
山本さんはファスレーン基地の封鎖活動をされ「監獄生活」も経験されていますので説得力があります。
イギリスでは現実に成果を生み議会が変わりつつあり政府も核兵器を更新しない事も検討しています。

「ファスレーン365」の運動を「フテンマ365」として全日本的/全世界的に取り組もうと言う提案です。
確かに「基地阻止」とともに「基地閉鎖」の運動が大事です。


以下全文引用します。

ーーーー

「基地阻止」から「基地閉鎖」への直接行動の拡大を — “Futenma 365” の提案 —
末尾に文献・動画リンク追加(9日22時)
    要約
普天間問題が全国民のアジェンダになっているかつてない機会(オポチュニティイー)を生かし,普天間基地撤去を実現するためには,同基地のゲートに連続的かつ長期間に亘って座り込む,非暴力の封鎖行動が必要かつ効果的であると思う.
応援のクリック歓迎

昨日紹介したチャルマーズ・ジョンソン氏は,次のように発言しています.
「同じ日本人である沖縄住民が米軍からひどい扱いを受けているのに他の日本人はなぜ立ち上がろうとしないのか、私には理解できない。もし日本国民が結束して米国側に強く主張すれば、米国政府はそれを飲まざるを得ないだろう。」
鳩山首相を批判し糾弾するのも当然だし,また逆に応援する気持ちも分かりますが,個人個人にとって最も重要なのは鳩山さんがどうのこうのではなく,「自分が」何をするか,ということだと思います.私たちの一人一人,つまり“他の日本人”が何の行動をするのか,どう“立ち上がる”のか,ということです.ジョンソン氏の発言は,この重要なポイントに触れたものだと思います.

先のブログ記事での自治体決議の提案はその一つになりうると思います.ここではもう一つの新しい行動の提案です.現在の,基地移設反対,基地新設反対の運動からさらに攻勢に出て,普天間基地の閉鎖を求める直接行動キャンペーンを行ったらどうでしょうか.もちろんあくまでも非暴力の行動として,です.

沖縄ではこれまで,辺野古の「海上座り込み」や,高江のヘリパッド阻止運動など,果敢な非暴力直接行動で(当事者がこの言い方を好まれるかどうかは別として),基地新設が阻止されて来ました.この運動を「新基地の阻止」から「現基地の撤去」に拡張するのです.

具体的には,普天間基地のすべてのゲートに座り込み,出来るだけ長期間かつ連続的に封鎖するのです.これは,アメリカや米軍に対する強いメッセージとなり,またメディアも取り上げざるを得ない,強力で効果的なキャンペーンになりうると思います.

逮捕者が出ることが予想されますので,その際の支援体制,裁判への備えなど,事前の十分な準備が必要です.また,参加者には事前に,「逮捕のリスクを負う」のか「逮捕回避」かの確認をして,前者は十分な心の準備をしたうえで行動することが重要です.後者の,逮捕のリスクを避け,回りで支援する多数の人々も絶対に必要です.

すぐに警察にゴボウ抜きにされるので,封鎖の実効性はないのではないかと思われるかも知れません.しかしこのような行動を繰り返すことで,基地と米軍に対して大いなるハラスメントを与えられるし,何よりもメディアが取り上げざる得ないため,アジェンダの重心を「移設」から「基地撤去」に持って行くことが出来ます.封鎖の実効性についても,イギリスの核基地封鎖運動では,「ロックオン」など様々な技法を開発し,最長2時間もの封鎖に成功しています.これだけの時間だと,基地の運営に何らかの実害を与えられるはずです.

これまで私が支援し,その行動の一部にも加わったイギリスの反核運動グループ「トライデント・プラウシェアズ」(TP)では,これまでの十年余りの活動で逮捕者の数は延べ2千名を超えています[註1].そしてその「逮捕」という事象は運動にとって決してネガティブではなく,メディア露出を助け,行動の「本気度」を一般市民にアピールするのに非常に役立っています.つまり,言葉だけではない,「行動による説得」です.(TPの活動家M.アームストロングは22回の逮捕と17回の拘留.インディペンデントの4月15日の記事(英文)参照)

この運動が効を奏し,イギリスでは自国の核を撤廃すべきという世論が比較多数になっています(絶対多数という調査結果もあります).また,同国唯一の核基地があるスコットランドでは,3年前から「核兵器撤去」を公約に掲げる政党が政府を握っています.

「イギリスと日本では事情が違う」と言われそうですが,確かにイギリスの反核運動と警察当局・司法当局との関係は,世界的にもかなり特殊です.私たちも3年前に,スコットランド・ファスレーン基地の封鎖行動「ファスレーン365」に日本チームを作って参加しましたが,本当に「安心して」「一晩限り」の留置場を体験することが出来ました
[註2].でも,イギリスといえども決してはじめからそうだったわけではありません.長年にわたる活動家と警察との対話,そして何よりも一般市民の支持を得るための様々の工夫が積み重ねられて来た結果です.

辺野古の運動では,数年前にリーダーの平良夏芽さんが逮捕されるという事件がありました.「一人逮捕されただけでもこれだけ大変なのに,逮捕されることを煽るとはなにごとか」とも言われそうですが,逮捕者の数がある臨界点を超えると質的な転換が起きるようです.つまり警察や裁判所の側が処理能力を超えるので,逮捕を控えるようになるのです.これはスコットランドでTPが経験したことです.私たちが一晩の留置で「無罪放免」とされたのも,一部にはその効果があります.

因みに,「逮捕される」というのは,現場の警察官と,市民・活動家との間で,法解釈についての見解が違った結果に過ぎません.われわれの側には,イラクやアフガニスタンでの米軍の非人道的な違法行為を止めるという国際法上の強力な後ろ盾があるはずです.(この点では,「基地を作らせない」ためのケースよりも,より直接的な合理性,正当性を持つのかも知れません.)応援のクリック歓迎

本稿の副題につけた“Futenma 365”は,2007年にイギリスの核基地を撤去するための1年間を通じて基地を封鎖するキャンペーン「ファスレーン365」(Faslane 365)に因んだものです.もちろん名前というものは,現地で実際にやる人が最もアピールすると思うものを考えるでしょう.でも「ファスレーン365」を知っている人はごく少数でしょうから,この名称を「英国直輸入」と感じる人は少ないかも知れません.むしろ,もしかすると逆に,ファスレーン365の起源が「辺野古365」にあるのかも知れません.実際TPの運営メンバーでファスレーン365の提案者であるアンジー・ゼルターは2000年に沖縄に来て講演をしています.そのとき辺野古の座り込みも知ったはずです.

普天間の海兵隊に限らず,沖縄米軍の「基地被害」の最大の被害者は,海兵隊や米軍に日々家族を殺されているイラクやアフガニスタンの人々です.したがってこれらの国の人々も,この座り込み活動に参加する資格があります.もちろん加害の側のアメリカ国民もです.このような国際協力は,一国の市民運動では出し得ない巨大な力を発揮することがあります.

折から,5月16日の日曜日には,「人間の鎖・普天間基地包囲行動」が14時〜15時に実施されます.その参加者の間で,この私の提案“Futenma 365”がほんの少しでも話題になると有り難いです.

私自身は当分は「逮捕回避」の形態での参加になりますが,このような運動が始まれば休暇を出来るだけたくさん使って,宜野湾市に駆けつけたいと思います.いや,もちろん他の形態であっても.

[註] 逮捕者数延べ2,251名,裁判件数520,拘留延べ日数2,197日(晩?,このうち5日はわが日本チーム),罰金総額78,024.50ポンド(罰金は実際にはほとんど払わず代わりの拘留を選ぶ).TPの活動マニュアルの日本語訳があります.反核運動だけでなく,反戦運動や市民運動に幅広く示唆をあたえる内容が盛りだくさんです.一冊千円.内容や注文先は次をご覧下さい.
 トライデント・プラウシェアズ ハンドブック

[註2]現地での体験などを「長崎平和研究」に掲載しています.次にPDFがあります.ただし写真があるため20.5MBもあります.
「ファスレーン365」と非暴力直接行動の持つ意味
 ― 核廃絶,社会運動,さらには国防の手段として ―
  「長崎平和研究」No.27, p.125-139(2009年)
他に岩波の「世界」にも拙文あり.2008年1月号,p.278-285.
 十二名の日本市民はいかに英国の核基地を封鎖したか
日本チームの封鎖行動のビデオ(YouTube,8分強)

追記:KENKOOKINAWAさんから,次のようなツイートが返されました:
辺野古、高江は毎日座り込みが続いてます。年に1度「人間の鎖・普天間基地包囲行動」今年は5/16(日)14~15時。そして何度目の県民大会…。私には、これ以上やれとは言い切れません。 RT @yamamoto2007 「フテンマ365」http://bit.ly/aWhI9p
確かにそうでしょうね.この運動は,広い意味の「現地の人」,つまり日本市民全体がこの運動にどのくらい関わることができるか,にかかっているでしょうね.ただ,新基地阻止よりも国際行動として取り組みやすいという有利さはあります.ある日の封鎖はこんな様子でしょうか.被害国のイラクやアフガンの人々と,アメリカの市民が手を取り合ってゲートに座り込む,それを日本市民が応援する,とてもいいシーンになると思います.ちなみにファスレーン365もスコットランドだけの行動ではなく,全世界に呼びかけた行動でした.もちろんイギリスが主体でしたが.

ファスレーン365関係の35の弊記事

--------------------------------------
2010年4月24日 (土)
普天間も無条件全面返還を!
2010年5月 9日 (日)
無条件返還しかない!!
2010年5月 9日 (日)
無条件返還しかない!!!

ーーーーーーーーーーーーーーー
湯浅誠さんを東京都知事に!
ーーーーーーーーーーーーーーー

4年後増税を許さないために、キャンペーン第4弾!
消費税増税絶対反対!大脇道場で勉強しよう!

ーーーーーーーーーーーーーーー

「国民が主人公」トラックバックピープルにトラックバックを!
twitter
評論:http://twitter.com/kimihikoootsuru
文学:http://twitter.com/ootsuru

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
CoRichブログランキング
br />
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

イギリスの核兵器工場オルダーマストン封鎖さる!

Blockade

英国から核兵器をなくそうという運動が盛り上がっている。
2月15日(月)にイギリスの核兵器工場であるオルダーマストンの全てのゲートが非暴力で封鎖されました。
この行動には日本からも賛同署名が送られました。
雪山に籠っていたのでこのブログでの掲載は間に合いませんでしたが私も署名しました。

主催は「トライデント・プラウシェアズ」(TP)ですが,CND(英核軍縮運動)など多くの団体が,そして3人のイングランドの主教,97年のノーベル平和賞受賞者のジョディー・ウイリアムズさんなど著名人が参加しました。
封鎖は午前7時から午後5時まで実施されました。
800人が封鎖に参加したようです。
逮捕者は24名だそうですが今までの例だと今夜には釈放されていると思います。
ファスレーン365で日本チームが行った竹の中に手を入れて行う封鎖が行われたようです。

NPT再検討会議を間近に控えた時期の重要な行動として,大きな意味があったと思います。

核兵器をなくす運動を我々の身近な所から行いましょう。

参考
ファスレーン365日本委員会ブログ
http://faslane365.blog86.fc2.com/
ペガサス・ブログ版(賛同署名送信者)
http://pegasus1.blog.so-net.ne.jp/2010-02-11
トライデント・プラウシェアズツイッター
http://twitter.com/TridentPlough
そのハッシュタグ
#Aldermaston #Blockade
トライデント・プラウシェアズのウェブサイト記事http://www.tridentploughshares.org/article1577
このイベント専用のブログ
http://blockawe.blogspot.com/

2年前の「オルダーマストン大行進」には,日本からも参加しています.次は「しんぶん赤旗」の記事です.http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-03-26/2008032607_01_0.html

トライデント・プラウシェアズ
http://blockawe.blogspot.com/記事(yahoo翻訳付き)


http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,eCR-EJ,bT,hT,uaHR0cDovL2Jsb2NrYXdlLmJsb2dzcG90LmNvbS8=,qlang=ja|for=0|sp=-5|fs=100%|fb=0|fi=0|fc=FF0000|db=T|eid=CR-EJ,k667b6192703cfca91e60c4e770c37854,t20100217060755,


BBC記事(yahoo翻訳付き)

http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,eCR-EJ,bT,hT,uaHR0cDovL25ld3MuYmJjLmNvLnVrLzIvaGkvdWtfbmV3cy9lbmdsYW5kL2JlcmtzaGlyZS84NTE1NjkzLnN0bQ==,qlang=ja|for=0|sp=-5|fs=100%|fb=0|fi=0|fc=FF0000|db=T|eid=CR-EJ,kc089cb34935eebf21358caeef3727af9,t20100217060829,

TridentPloughのtwitter
http://twitter.com/TridentPlough


_http://blockawe.blogspot.com/
2008のファスレーン365の記事(youyube映像あり)
http://faslane365.blog86.fc2.com/blog-category-7.html

8日まで開かれていた「地球市民集会ナガサキ」が支持のメッセージを採択しました(英文).
http://ad9.org/f365j/NagasakiSolidarityAldBlck8.2.10.pdf

最後にこの「地球市民集会ナガサキ」の2月8日のアピールがすばらしいので長文ですが紹介します。
「地球市民集会ナガサキ」の「長崎アピール」全文
2010年2月8日20時42分

「長崎アピール採択」で採択文を読み上げる山口祥世さん(活水高校3年)とバーバラ・ストライブルさん(ドイツ)=8日午後、長崎市、森下東樹撮影
 長崎市で6〜8日に開かれた「第4回核兵器廃絶 地球市民集会ナガサキ」が採択した「長崎アピール」は以下の通り。
     _
 私たちは、「長崎を最後の被爆地に」という決意を示すために世界各地から4度核兵器廃絶地球市民集会ナガサキに参集した。2000年に開催された第1回集会において、私たちは「せめて生きている間に、核兵器廃絶を実現して欲しい」という被爆者の声を聞いた。以来、被爆者の願いは実現されることなく10年が経過した。今、再び被爆者の声を聞き、私たちは核兵器のない世界を達成しようという決意を新たにした。被爆者の体験は、ウラン採掘から核兵器の生産、実験に至る核サイクルのすべての過程で生み出された世界中の犠牲者の苦しみを想起させる。
 このことから私たちはいま、手にした好機をとらえて行動しなければならない。
 ・2008年10月24日の国連デーに潘基文国連事務総長が発表した5項目の核軍縮計画。
 ・2009年4月の米国・オバマ大統領のプラハ演説がひき起こした希望のうねり、核兵器のない世界という目標を支持した2009年4月のオバマ大統領とロシア・メドベージェフ大統領の共同声明。両首脳は核兵器の削減に向けた努力を約束した。
 ・日本における政権交代と、「単一目的」核ドクトリン、消極的安全保障の強化、地域的非核兵器地帯の設立を主張した鳩山首相や岡田外務大臣の一連の発言。
 ・ドイツ領土からの米国核兵器の撤去を求めたドイツ・べスターべレ外相の声明。これは、NATO(北大西洋条約機構)における核兵器の役割を低減するためのステップとなる。
 核兵器は生命と環境への究極の脅威であり、人権の最たる侵害である。核兵器は誰の手にあっても危険であり、その使用は人道に対する罪である。私たちは政府が市民社会と協力して、核兵器廃絶のプロセスを目に見える形で始めるよう要求する。2010年5月の核不拡散条約(NPT)再検討会議は、この目的を達成するための極めて重要な機会となる。
 このようなことから、私たちは次の行動を訴える。
 1.核兵器を禁止し、廃絶する条約の準備のために話し合うことを目的として、志を同じくする国家と市民社会の代表が参加するプロセスを創(つく)り出そう。そのようなプロセスは潘基文国連事務総長が提案した5項目提案を手掛かりとすべきである。この提案には核兵器禁止条約又は諸条約の枠組みについて話し合いを始めるよう各国に求めた呼びかけも含まれる。ジュネーブでの2008年NPT再検討会議準備委員会において平和市長会議が発表したヒロシマ・ナガサキ議定書もこのようなプロセスを主張している。私たちは2010年NPT再検討会議がこれに賛成するよう求める。
 2.すべての核兵器保有国は、核兵器の削減が進行している間に、その後ではなく、核兵器の研究、開発、実験、部品製造を中止すべきである。その際、製造・研究施設は出来るだけ早い時期に、立ち入った検証体制の下に置かれなければならない。また、核兵器の削減は、全般的な軍縮を推進するような形で、行なわれなければならない。そして、現在、核兵器システムの開発、維持に使われている資金や人的資源は「国連ミレニアム開発目標」に合致する社会的、経済的ニーズに再配分されるべきである。
 3.核軍縮運動—平和市長会議、核軍縮・不拡散議員連盟(PNND)、グローバルネットワーク・アボリション2000、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)—への市民の一層の参加を支持する。核兵器施設への直接行動を含む核兵器に反対する非暴力行動を支持する。とりわけ、このような運動への若い世代のより多くの参加をすすめよう。
 4.中東、北東アジア、ヨーロッパ、南アジア、北極圏など新しい地域において非核兵器地帯あるいは非大量破壊兵器地帯、さらには一国非核兵器地帯を設立すること。非核兵器地帯は安全保障ドクトリンにおける核兵器の役割を低減し、その地域で核兵器が使用される恐れを減じる実践的な手段を提供する。また、拡大核抑止への依存に替わる現実的な方法を提供する。特に、私たちは日本と韓国の政府に対し、北東アジア非核兵器地帯の創設に向けた計画を準備し、公表するよう要求する。それは、朝鮮半島の非核化のための6か国協議に好ましい環境を生み出すであろう。
 5.被爆者に会い、核兵器使用の結果を自分の目で見てもらうために、オバマ大統領をはじめ世界の政治指導者の広島・長崎への訪問を求める。被爆者の苦しみは彼ら自身のみならず次の世代にも及ぶ。広島・長崎の被爆者のあらゆる側面の体験を、世界の人々に広く伝えることが重要である。唯一の被爆国として日本は、この点において貢献すべき特別の役割を有している。
 最後に私たちは、すでに核兵器を保有している国、またこれから所有したいと考えている国の指導者に伝えたい。あなた方はおそらく、原爆による破壊力がいかにすさまじいものであったか、伝聞や記録や映像によって理解しているつもりなのであろう。だから核兵器を保有することによって、安全保障面での外交を有利に導こうと考え、あるいは自国を誇示する一種のステータスと考えているのではないか。しかし、私たちは見抜いている。実は、あなた方は何ひとつ肌身で原爆被爆の実相を知らない。あのきのこ雲の下で、一瞬のうちに無数の罪もない市民が抹殺され、即死でない者は血の海の中や炎に焼かれながら、のたうち回って絶命し、かろうじて生き延びたものも終生、放射線障害に苦しまなければならなかった事実を理解していない。
 あなた方が核兵器を保有し、またこれから保有しようとすることは、なんの自慢にもならない。それどころか恥ずべき人道に対する犯罪の加担者となりかねないことを知るべきである。私たちはあなた方指導者が、真に「核兵器のない世界」の実現に向けて直ちに第一歩を踏み出されるよう、ここ被爆地ナガサキから地球市民の名において強く求める。
朝日新聞
http://www.asahi.com/special/plus/SEB201002080020.html


ーーーーーーーー
参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

核兵器廃絶の「国際規範」確立に向けて ~新政権への期待と課題~

NPJ掲載御礼!

昨日予告しました昨日のセミナーの議事録を箇条書きで書きます。

――――
{ピースデポ・prime主催公開セミナー}

テーマ:核兵器廃絶の「国際規範」確立に向けて
~新政権への期待と課題~

日時:10月20日(火)午後6時半~9時半

会場:明治学院大学(白金キャンパス)本館10階・国際会議場

講師:レベッカ・ジョンソン(acronym institute for disarmament diplomacy)
:梅林宏道(NPO法人ピースデポ(平和資料協同組合)創設者・特別顧問)

第一部:レベッカ・ジョンソンさんの講演から
(バックで写真のスライドショーが流れてました。同時通訳は機会の調子が悪く逐次通訳となった為一部省略されたようです)
(最初の方は私の参加が遅れたので聞いておりません)

・核のない世界の方から逆に現在を発想してみたらどうだろうか?
・オバマ米大統領は「平和・安全・核兵器廃絶」を言っている
・核兵器は誰が使っても人道に対する罪になる
・日本でも「核の傘」論を言う人がいるが経済や相互依存などの方が遥かに有効な非核の抑止力になる

・日本の3つの課題は
 1.当面:核の先制不使用を迫り迫らせること
     日本国民は自分たちのために核の先制使用をしてほしくないとアメリカに言って欲しい
 2.中期:北東アジアを非核地帯にすること
     再開される6者協議が大事
     この地域の核保有国を説得することが大事
     アルゼンチンとブラジルというライバル国が地域協定が出来たので核開発を放棄した
 3.長期:核兵器禁止条約の締結
    核兵器禁止条約(NWC)をメインストリームに乗せなければならない

・市民社会への提言
1.2010のNPT再検討会議の重要性を訴えながらもその先を見なければならない
 NGOの運動をその結果の人質にしてはならない
 2020に核兵器禁止条約(NWC)を成立させる
 各国政府にNWCを締結することの重要性を公文書に盛り込ませなければならない
「2008・10・24の国連事務総長の軍縮提案に賛成する」でいい

2.NWC締結のための市民と政府のパートナーシップを作る
来年のNPT再検討会議の次の週末(6・5~6・6)に世界統一行動を行おう
英国ではファスレーン(Faslane)やオルダーマストン(Aldermaton)を包囲する日本でも外務省などに行動して欲しい
ICANのWEBSITE作るので行動予定を見て書いて欲しい
世界統一のメッセージを発信することによって2010以降の影響力が強まる
NPTの2000年の合意(実施されなかった)よりも進んだものにはならないかもしれない

第二部 梅林宏道さんの講演から

新政権になって

・国連総会で鳩山首相が核不拡散のスピーチをすると聞いて心配だった。
・限られたチャンネルで政府に9・24国連総会の直後の10・5国連第一委員会で日本が毎年出す「日本決議」に盛り込むべきことを働きかけた。
・民主党の「政治主導」がある程度掴めた。
・国連総会は政治主導だった、民主党内の議論「日本は核兵器を持つ能力はあるが放棄している」がそのまま出た。
・これは危険なナショナリズムを内包しているし無言の抑止力としている
・これは日本が持っている核の傘が他からどう見えているを理解していない議論
・しかし我々は彼らの意図をよしとして働きかけるべきだろう
・2月の長崎地球市民集会第四回に外務省からも人を呼ぶことになっていたのが状況が変わった。
・我々にとっても新しい事態であり発想を変えるべきだろう
・官僚と市民が政治家を取り合う状況が続く

新政権に期待すること

・「唯一の被爆国」という言葉に生命を与えたい
・「唯一の被爆国」としての立場を訴えるなら「NO USE」にならざるを得ない
・成立した対人地雷禁止・クラスター爆弾禁止の条約のわかりやすい条文が参考になる
・単なる国連決議ではなく拘束力のあるものが必要
・核保有国は説得出来なくてもいい→「使うな!でいい」
・150を越える国は賛成するだろう。
・NPTで核兵器禁止条約を日本政府は提案すべき
・岡田外相を含む核軍縮議議連参加の多くの民主党議員も賛同署名している

第三部 質疑応答

Q(弁護士) 「NON FIEST USE」をアメリカは受け入れるかもしれないがロシアが反対した場合どう日本政府に訴えるか?
A(梅林宏道さん)ロシアは一時期不先制使用を表明しようとした、自分たちの役に立つことを我々は訴求すべきだ。

Q日本の戦争責任問題が障害になって日本の意思が海外に伝わって行かないが・・
A(梅林宏道さん)私はその問題は克服されつつあると思う。
今核兵器をなくさないといけないという認識は広島・長崎よりも世界から広まっている。

Qオバマは本物か?
A(レベッカ・ジョンソンさん)アメリカのNGOの人は本物だと言っていた。上院議員のときの大統領選挙戦でもマニフェストとして核廃絶を言っていた。(国民は信託を与えた形になっている)(ノーベル賞を貰ったバグウオッシュ会議のメンバーがブレインに入っている)

Q(私)英国が最初の核廃棄国になる可能性が高いといわれているが、ファスレーン365の運動の紹介とそのために日本が何が出来るかを尾S教えて欲しい
A議論の質が変化してきている。我々は更新の是非のにTづいて理論的には勝利した。
既にトライデント更新にいくらかかるのかという議論になっている。
首相も更新しないと言い出す勇気がないだけで核兵器をなくしたいとは思っている。
現在予定されているトライデント潜水艦4隻を3隻にしても48発の核兵器は残る
日本の方には日本の在日英国大使館経由トライデントを更新しないようレターを書いて欲しい
NPTに従え、リーダーシップを取れ、そうすれば評価が高まると書いて欲しい。
来年の6月5日には英国大使館にもデモをかけて欲しい

Q(在日朝鮮人)小沢一郎の母は韓国人だがそれを隠さないで欲しい

Q(学生組織)学生の力をどう発揮したらいい?
A(レベッカさん)アメリカ大統領選挙のオバマ当選も英国のトライデント反対運動も若い人が参加している
その存在が重要で・必要で・活動が楽しかったからだ。
多くの若い人の意見に耳を傾けるべきだ

Q日本にある基地の問題と核廃絶の問題をどう考えるべきか?
A安全保障をどう考えるかという意味で関連している

Q(大学1年生)国連決議には拘束力がないが
A(レベッカさん)ソフトパワー(決議を破った国に非軍事制裁)とハードパワー(軍事制裁)があるがほとんどのケースでソフトパワーの方が有効
99% は国連の条約に従っている。道徳的・規範的・政治的説得が一番大事

最後に

梅林宏道さん

中国は従うだろう①先制使用はしない②非核兵器保有国には使わないと宣言してる。
「言や良し」という対応すべき
新しい日中関係を新政権は提案すべき

レベッカさん

DEMAND GLOBALLY ACT LOCALLY!
国際的連帯と自国政府との(批判的)パートナーになることが大事です。
―――
参加してよかったと思います。
参加した皆さんとも今後連絡取り合いながら核廃絶の為によりコミットして行きたいと思います。

妻と一緒だったのが私には会議の意義をより強めました。

ーーー

国際賢人会議が最終会合を広島で開き来年1月に発表する報告書の最終原案をまとめた。
スケジュールはこうなっている。

以下10月21日朝日新聞社説より

2012 包括的核実験禁止条約発効
核を持つすべての国が軍縮交渉に入る。核の役割を核攻撃の抑止に限定し、非核国には使用しない。25年までに核兵器ゼロに手が届くような状態へと進む。
核保有国同士の先制不使用にも合意する。
核兵器禁止条約の作成の準備も始める。その後、核抑止が不要になるような国際環境をつくって、廃絶する。

核をなくす目標年は明示してない。
核実験した北朝鮮や、核開発疑惑のあるイランへの対応に妙案を示している訳でもない。
それでも核依存の安全保障を改め、核を非合法していく道筋を示した重要な行動指針である。
集中力な外交努力で、次々と実行に移したい。

ーーー

追記
改めてファスレーン365の日本チームの活躍を紹介します。

核兵器の全面禁止に向けて爆進しよう!
クリックを!

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング
更によければこれもお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 


レベッカ・ジョンソンさんと会った

本日ペガサス・ブログ版で知ったファスレーン365のレベッカ・ジョンソンさんを囲む東京の会に参加した。急遽決まった会議だというが白金台の明治学院大の立派な国際会議室に一杯の70人位が話を聞き質問をした。
広島から移動して来て昼間は民主党の議員に核廃絶を説いて来たというレベッカさんは元気一杯だった。
やはりこういう運動をやる人はパッションが大事だと思った。

レベッカ・ジョンソンさんと会った

レベッカ・ジョンソンさんと会った

レベッカ・ジョンソンさんと会った

レベッカ・ジョンソンさんと会った

レベッカ・ジョンソンさんと会った

こういう会に初めて妻と参加出来たのが自分としては密かに嬉しかった。

詳しくは明日書きます。

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング
更によければこれもお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

英国が最初に核兵器を放棄する?

「きわめて近いうちに、英国が最初に核兵器を放棄する国連常任理事国になる宣言をすると、私は考えている。英国政府は、多くの確かな根拠に基づき、そうすることができるし、世界を主導することが、完全に可能だと考える。」
NATOの元大西洋軍最高司令官シーハン将軍は、BBCラジオ4のワールド・トウナイト番組で上のように語ったという。

これはかなり重要な意味がある。

潜水艦、ミサイル、および核弾頭で構成されれるトライデント・システムは、2020年代に予定終了期日を迎える。
それに向けて更新の必要はないという議論がイギリスで高まっている。

ファスレーン365の運動で日本の被爆者等が頑張ってきたことが影響しているのではないかと思う。

イギリスの政治から目が離せない。

以下全文を掲載しますが以下の3つに同文が掲載されています。


ペガサス・ブログ版
英国の元将軍トライデント更新に反対 [反核・平和]

http://pegasus1.blog.so-net.ne.jp/2009-02-01

ファスレーン365
英国の元将軍トライデント更新に反対

http://faslane365.blog86.fc2.com/blog-entry-59.html

Nes for the People in Japan
http://www.news-pj.net/

ご参考
弊ブログのカテゴリー「ファスレーン365」の30件の記事
http://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/cat6490637/index.html

続きを読む "英国が最初に核兵器を放棄する?" »

英国では抗議行動を容易にする為に警察は出動

BBCのニュースで英国のオルダーマストンでの新核ミサイルシステムへの抗議行動が報道されています。

ペガサスブログ版の言うように合法的な抗議行動を容易にする為に警察は出動しており麻生家の家に行こうとしただけの若者を逮捕する日本の警察とはえらい違いです。

BBCのニュースを訳してみました。


核デモで数十人捕らえられる
BBCのニュースオリジナル
Horseback

(写真) 馬に乗っている警官は抗議をモニターしていました。


反核デモ参加者がバークシャーの原子兵器廠(AWE)入口をブロックし、30人以上の人が逮捕されました。

運動員は、数百人の人々が World Disarmament Weekの始まりにオルダーマストンに集まったと語りました。

彼らは施設が新しい世代の核弾頭を設計して、製造するのに使用されることを心配しています。

テムズ川バレー警察は、32人の人が逮捕されて、いくつかの道路がブロックされたが、後でブロックは解除されたと語りました。

イギリスの核抑止力を構成するTrident潜水艦から発射されるミサイルシステムにAWEは弾頭を供給します。

抗議はTrident Ploughsharesによって組織され、Campaign for Nuclear Disarmament(CND)、Block Builders、およびオルダーマストンWomenのPeace Campグループによって支援されました。

「合法的な抗議行動を容易にして、違法行為に対応し、公衆の安全を確実にする」ために、英国防省(MoD)、テムズ川バレー警察、および騎馬警官を含むハンプシャーConstabularyはAWEに出動しました。

テムズ川バレー警察のスポークスウーマンは、抗議が暴力行為のない平和な抗議行動であったと述べました。

'平和な封鎖'

ケイト・ハドソン(CNDの女性議長)は、ゲートが「留め具や登山道具を使って、平和的に座ったり道路に寝転がってコンクリートと共にロックされたりして」デモ参加者によってブロックされたと述べました。

「今日のオルダーマストンでの行動は大成功です。」と、彼女は述べました。

「ゲートを閉じさせ、道路を封鎖して、事実上、私たちは数時間現場の機能を停止させました。」

「これは、過去数年間で最大のオルダーマストンの封鎖であり、イギリスの大量破壊兵器に関して増加する社会的関心の象徴です。」

「この経済恐慌の時代に、私たちの政府はヘルスケア、雇用創出、および持続可能なエネルギー開発への投資よりも核爆弾を最優先させています。」

(訳責:大津留公彦)

参考になりましたらこちらをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング
更によければこれもお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ


カナダde日本語を習い
とむ丸の夢を見ていた
きまぐれな日々
あんくる トム 工房での
反戦な家づくり
すごい生き方を学んだ。
土佐高知の雑記帳
ささやかな思考の足跡/や
dr.stoneflyの戯れ言
たけくまメモ して
観劇レビュー&旅行記
アルバイシンの丘から見た
ポラリス
ミクロネシアの小さな島・ヤップ
旅のプラズマを書き
美しい壺日記には
津久井進弁護士
村野瀬玲奈の秘書課広報室/との
関係性
大脇道場
「猫の教室」 
ごまめのブログ
たけむらブログ
とくらBlog
JUNSKYblog2008を書いた。
お玉おばさんでもわかる 政治のお話
左翼というのはプライドたりえるのだろうかという
愚樵空論をしていたら
「ちょっと、よってけらっせん。」と伊東勉… が来るは
ちょっと言わせてとひとみちゃんが来るわ
法大OB
嶋ともうみ/が来るわで
わんばらんすになった
低気温のエクスタシー状態で
最近内野の光ちゃんとも一緒に戦う
大津留公彦のブログ2です。

大津留公彦のインスタントストア



 

10月27日の“Aldermaston Big Blockade”に連帯を!

Sd530962mr


駐日英国大使ディビッド・ウォレン殿宛に以下のメールを送りました。(日本語訳付き)
内容は10月27日に英国で行われる“Aldermaston Big Blockade”という英国の核兵器工場に対する非暴力の封鎖行動への支持を訴えるものです。
これは,ブレア前首相が決めた核兵器更新の計画に反対し,貴国の核兵器の廃絶を求めるためのものです.
去年行われたファスレーン365の運動に続くものです。

駐日英国大使館の
メールはpublic-affairs.tokyo@fco.gov.uk です。
faxは03- 5275-3164 です。
電話は03-5211-1100 です。

なお,英国大使館のウェブサイトには10月17日の日本記者クラブでの大使のスピーチ原稿も載っています.

“Aldermaston Big Blockade”に連帯しましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

British ambassador in Japan Mr.David Warren

Ii am Kimihiko ootsuru born [ as an ambassador / same ] in 1952.
You made a speech in 17th Nippon Kisha Club of this month, and is touched by the threat of diffusion of mass-destruction weapons.
I think that it is wonderful recognition.
I think that the method of removing this threat is that it is required for a country with a nuclear weapon like your country to discard the core on its own initiative.
(I will attach Japanese translation as follows.)

駐日英国大使
ディビッド・ウォレン殿

大使と同じ1952年生まれの大津留公彦と申します。

大使は,今月17日の日本記者クラブにおけるスピーチで,大量破壊兵器の拡散の脅威に触れておられます。
素晴らしい認識だと思います。
この脅威を取り除く方法は,貴国のような核兵器を持つ国が率先してその核を廃棄することが必要なことだと思います。

It is carried out a nonviolent blockade action for the nuclear arsenal of your country named "Aldermaston Big Blockade" on October 27.
This is a thing to demand the extinction of the nuclear weapon of the your country against a plan of the nuclear weapon update that Former Prime Minister Blair decided.
I think that I am fortunate if I can have your support for this action.
Thanking you in advance.

Reference:

10月27日に“Aldermaston Big Blockade”と称される,貴国の核兵器工場に対する非暴力の封鎖行動を実施されます。
これは,ブレア前首相が決めた核兵器更新の計画に反対し,貴国の核兵器の廃絶を求めるためのものです。
この行動に貴殿のご支持を頂ければありがたいと思います。
宜しくお願い申し上げます。

参考:

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

I sent the following emails to the Diet member of all your country to object to update of trident missile in March, 2007.
I introduce it from some exchanges.
I was moved that Mr.Fabian Hamilton mentioned that" one of my reasons was you and your fellow countrymen and women ".very much.

2007年の3月にtrident missileの更新に反対するよう以下のメールを全ての貴国の国会議員に送りました。
幾つかのやり取りの中から紹介します。
特にファビアンハミルトン議員の「反対の理由の1つはあなた達の国の存在でした。」という文面には大変感動を覚えました。


To assembly members in Britain

I hasten to inform you.

I am a Japanese citizen kimihiko ootsuru.
Please stop the renewal of a trident nuclear missile.
We Japanese are wishing it.
In the world, we Japanese only know the disaster of an atomic bomb.
My wife's mother is exposed to radiation in Nagasaki, too.
The life when the person in question and the child are frightened to the shadow of an atomic
bomb is done through necessity though now is made energetic.
We many of Japanese are the relatives and have such a person to be near.
There is only "Nuclear abolition" as saying also of Nobel Prize in Physics winner's Dr. Hideki Yukawa the only method of settlement of the problem of the nucleus frequently during one's life.

Being able to control a nuclear war by the nucleus is an idea in a barbarous old age.
We Japanese permanently abandoned the maintenance of the war and the war potential by making Article 9 of the constitution.
The hand of an own, own government was voluntarily bound.

You also want you to obtain the honor that becomes the first nuclear power that leaves for the viewpoint of wisdom that this human race reached at last and steps forward to the abolition of the nuclear weapon first.
Please abandon the renewal of a trident nuclear missile.

On behalf of all radiation victims in Japan

Yours sincerely,


15 march 2007

misato city
Saitama Prefecture
JAPAN
kimihiko ootsuru
kimihiko_ootsuru@yahoo.co.jp


イギリスの議員の皆さんに

トライデント核ミサイルの更新をやめてください。
それを我々日本人は願っています。
我々日本人は世界で唯一原子爆弾の惨禍を知っています。
私の妻の母親も長崎で被爆しています。
今も元気にしていますが本人もその子どもも原子爆弾の影におびえる一生を余儀なくされています。
我々日本人の多くは身内や近くにそういう人が居ます。
核の問題の唯一の解決方法はノーベル物理学賞受賞者の湯川秀樹博士も生前たびたび言っていた様に「核廃絶」しかありません。
核で核戦争が抑止できるというのは野蛮な旧時代の考え方です。
私たち日本人は憲法九条を作ることで戦争と戦力の保持を永久に放棄しました。
自らと自らの政府の手を自ら縛ったのです。

あなた方もこの人類がたどり着いた叡智の観点にたって核兵器の廃絶に最初に踏み出した最初の核保有国となる栄誉を得て欲しいと思います。
トライデント核ミサイルの更新を放棄して下さい。

日本の全ての被爆者に代わって

日本国
埼玉県
大津留公彦

I received it as follows

Thank you for your email. I am very sorry about the continued impact of the atomic bombs in Japan.
The vote in the UK parliament was yesterday. I voted against renewal of the Trident system. Please see my website (link below) for further information.

Regards

LYNNE JONES MP

House of Commons
London
SW1A 0AA

www.lynnejones.org.uk

これに対し多くの返信を頂きました。
バーミンガムの労働党の女性下院議員リンジョーンズさんというこの法案に反対したという人からこんなメールを頂きました。
(日本語訳)
大津留公彦様

メールをありがとうございます。
日本の原子爆弾の長く続く影響に対し深くお詫び申し上げます。

イギリスの議会における採決は昨日でした。
私はTridentシステムの更新に反対投票しました。

詳細に関して私のウェブサイト(以下にリンクする)を見てください。

敬具

リンジョーンズMP

下院
ロンドン
SW1A 0AA

I transmitted a message as follows


Ms.LYNNE JONES

It is Kimihiko Tsuru of Japan which sent an E-mail of a request to object to for updating a Trident nuclear missile submarine.
I am very pleased that you objected to this vote .

I watched your website.
I strongly support three main reasons replacing Trident is the wrong decision :
I am moved that you mentioned that" one of my reasons was you and your fellow countrymen and women ".
If the Japanese pepple and the British people raise a voice, a British nuclear weapon will be disposed of by all means.

A blockade of a Japanese team in faslane base is schedule on 25-26 days in July

And it will be to clear a way for extinction of a nuclear weapon of the whole world.

I pray for your future activity.

With respect from Japan

Kimihiko ootsuru


LYNNE JONES 様

Trident核ミサイル潜水艦を更新することに対して反対する要請の電子メールをお送りしました日本国の大津留公彦です。
あなた様が今回の投票で反対されたということを聞きまして大変に喜んでいます。

貴方のウエッブサイトを見させていただきました。
Tridentを取り替えるのは、間違った決定だとする3つの理由に強く賛同します。

日本の国民と英国の国民が声を上げればイギリスの核兵器は必ずや廃棄されるでしょう。
そしてそれは全世界の核兵器の廃絶に道を開くことでしょう。

ファスレーン基地での日本チームの封鎖予定はは今年の7月25-26日です。

今後の貴方様のご活躍を祈念します。

日本から尊敬をこめて

大津留公彦


敬具


I received it as follows

Dear Kimihiko,

thank you for your very touching email. I am delighted to tell you that I voted against renewing the Trident nuclear missile submarine on Wednesday in our Parliament, and one of my reasons was you and your fellow countrymen and women. You are the only nation on earth to have known the suffering caused by these terrible weapons and so you have the right to tell us not to make any more. We must listen to your terrible experience and act accordingly. Thank you for your views.

With best wishes and greetings from Great Britain,

Fabian Hamilton
Labour MP for Leeds North East


House of Commons
London
SW1A 0AA

Telephone: 020 7219 3493
Constituency: 0113 237 0022
Fax: 0113 237 0404

その後この方からも反対票を投じたというメールを頂きました。
来信と返信を紹介します。


まず 来信です。

(日本語訳)
親愛なるKimihiko、


非常に感動的な電子メールをありがとうございます。
私は私が我々の議会で水曜日にTrident核ミサイル潜水艦を更新することに対して反対投票したとあなたに報告することができてうれしいです。
そして、私の反対の理由の1つはあなた達の国の存在でした。
あなたたちの国はこれらの冷酷な武器に起因する苦しみを知っている地球上の唯一の国です。
そして、あなたたちはもはや核兵器を作らないように我々に言う権利があります。
我々はあなたたちの悲惨な経験を聞かなければならないし、それにしたがって、行動しなければなりません。
あなたの貴重な意見をどうもありがとうございました。


ご幸福を祈って、英国から挨拶を送ります。


ファビアンハミルトン
リーズ北東選出 労働党議員


下院
ロンドン
SW1A 0AA

I transmitted a message as follows

Dear Mr.Fabian Hamilton

It is Kimihiko Tsuru of Japan which sent an E-mail of a request to object to for updating a Trident nuclear missile submarine.
I am very pleased that you objected to this vote .
I am moved that you mentioned that" one of my reasons was you and your fellow countrymen and women ".
If the Japanese pepple and the British people raise a voice, a British nuclear weapon will be disposed of by all means.

And it will be to clear a way for extinction of a nuclear weapon of the whole world.
A blockade of a Japanese team in faslane base is schedule on 25-26 days in July.

I pray for your future activity.

With respect from Japan

Kimihiko ootsuru

返信
(日本語訳)

ファビアンハミルトン様

Trident核ミサイル潜水艦を更新することに対して反対する要請の電子メールをお送りしました日本国の大津留公彦です。
あなた様が今回の投票で反対されたということを聞きまして大変に喜んでいます。
「反対の理由の1つはあなた達の国の存在でした。」という文面には大変感動を覚えました。

日本の国民と英国の国民が声を上げればイギリスの核兵器は必ずや廃棄されるでしょう。
そしてそれは全世界の核兵器の廃絶に道を開くことでしょう。
ファスレーン基地での日本チームの封鎖予定はは今年の7月25-26日です。

今後の貴方様のご活躍を祈念します。

日本から尊敬をこめて

大津留公彦

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Thank you for reading the whole sentence.
Yours sincerely,
Kimihiko ootsuru

全文をお読み頂いて大変ありがとうございました。
敬具
大津留公彦
Kimihiko_ootsuru@yahoo.co.jp

ーーーーーーーーーーーーーーー
参考
ファスレーン365日本
27日はイギリス大使館に核廃絶のファクスを

参考になりましたらこちらをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング
更によければこれもお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ


カナダde日本語を習い
とむ丸の夢を見ていた
きまぐれな日々
あんくる トム 工房での
反戦な家づくり
すごい生き方を学んだ。
土佐高知の雑記帳
ささやかな思考の足跡/や
dr.stoneflyの戯れ言
たけくまメモ して
観劇レビュー&旅行記
アルバイシンの丘から見た
ポラリス
ミクロネシアの小さな島・ヤップ
旅のプラズマを書き
美しい壺日記には
津久井進弁護士
村野瀬玲奈の秘書課広報室/との
関係性
大脇道場
「猫の教室」 
ごまめのブログ
たけむらブログ
とくらBlog
JUNSKYblog2008を書いた。
お玉おばさんでもわかる 政治のお話
左翼というのはプライドたりえるのだろうかという
愚樵空論をしていたら
「ちょっと、よってけらっせん。」と伊東勉… が来るは
ちょっと言わせてとひとみちゃんが来るわ
法大OB
嶋ともうみ/が来るわで
わんばらんすになった
低気温のエクスタシー状態で
最近内野の光ちゃんとも一緒に戦う
大津留公彦のブログ2です。



 

 

原口一博さんありがとう!

3月1日に開かれた>「九条」を輸出するー講演と交流の会の様子を原口一博衆議院議員が詳細に自身の日記にメモされていました。
それはここです。

一博日記
みのさんのサタずばッ出演・危機管理対応・石破大臣と・核廃絶運動と非暴力の紛争介入 講演と交流の会・マッチメイク収録・医療問題

当日何か書かれているのは後ろから見ていたので分かっていたがここまで詳細にメモされているとは思わなかった。

挨拶してすぐ帰るというよくある議員のパターンではなく2つの講演を全部聴いていただいて詳しくホームページで紹介頂いた。

日記を見るとみのさんのサタずばッ出演(危機管理対応・石破大臣と)の後殆ど13時の講演の最初から参加され15時に出られ夕方にフジテレビのマッチメイク収録(・医療問題 )とあるので分刻みのスケジュールの中をさいて来て頂いたことが分かる。

非暴力平和運動の本も買い込んで行かれたこの人の平和への熱意は本物だと思いました。

この会をを記念して打ち上げの飲み会で「九条を輸出する会」メーリングリストが出来ました。
3.1ビキニデーに開催したこの会は歴史的な会になりました。


講演した豊島さん・大畑さんや「九条を輸出する会」のメンバーたちです。

ここに当日のファスレーン365関係の講演で使われた資料があります。
ペガサス・ブログ版

Haiku


参考になりましたら激励のクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
こちらもお願い致します
FC2ブログランキング
こちらもお願い致します。
BlogPeople

このサイトのあなたのレビュー!

「九条」を輸出するー講演と交流の会

ファスレーン365と非暴力平和運動の講演と交流の会が23人の参加で中身濃く行われた。
特筆すべきは原口衆議院議員の飛び入り参加を得た事。
当初政策秘書さんの参加とお聞きしていたがご本人の参加を頂いた。影の内閣の総務大臣の由。
講演の内容は参加頂いた「自由への結集」さんからgooglevideoにアップされる予定なのでそちらを見て下さい。続く

「九条」を輸出するー講演と交流の会

「九条」を輸出するー講演と交流の会

「九条」を輸出するー講演と交流の会

参考になりましたら激励のクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
こちらもお願い致します
FC2ブログランキング
こちらもお願い致します。
BlogPeople

このサイトのあなたのレビュー!

「九条」を輸出するー 講演と交流の会

Bigblockade

小生の参加するファスレーン365日本実行委員会と非暴力平和隊・日本が共同で講演と交流の会を行います。
付けたテーマは何と【「九条」を輸出する】 です。

関東在住の方は奮ってご参加下さい。

【「九条」を輸出する ― 核廃絶運動と非暴力の紛争介入 ― 講演と交流の会 】 の案内です。
講演は以下の二本です。
1)12名の日本市民はいかに英国の核基地を封鎖したか
2)「非暴力平和隊」について

是非ブログなどでご紹介もお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

場所: キリスト友会東京月会(クエーカー)会堂
     〒108-0073東京都港区三田4-8-19

地図: http://www2.gol.com/users/quakers/chizu.htm
   (田町駅から徒歩10分、白金高輪から徒歩5分)

講演 
 1.12名の日本市民はいかに英国の核基地を封鎖したか
――核ミサイルを「非武器化」するファスレーン365運動――
講師:豊島耕一(佐賀大学理工学部物理科学科教授)
     http://blog.so-net.ne.jp/pegasus/
  http://www.geocities.jp/chikushijiro2002/Default.html
(「世界」1月号にも論文が掲載されています。)

 2.「非暴力平和隊」について
講師:大畑豊(非暴力平和隊・日本(NPJ)共同代表)
    http://www5f.biglobe.ne.jp/~npj/

参加料: なし(可能な方はカンパをお願いします。)

申込先及び連絡先:
 ファスレーン365日本実行委員会(大津留)
 Mail:Kimihiko_ootsuru@yahoo.co.jp、
TEL: 080-6540-6320

【会場への行き方】
●JR田町駅から来られる場合:
南改札口もしくは北改札口を出て、「三田口(西口)」に向かいます。みどりの窓口のある方です。
そのまま歩道橋を渡って国道の上を横断します。ファミリーマートが右に見えますので、階段をおります。
おりたらすぐ左折し直進。右手に三田図書館があります。右角に三井住友銀行がある大通りに出たら向こう側、はんこやさんのほうに渡ります。
道がY字に別れていますが左に進み,坂をあがります。
右手の阿含州別院、クウェート大使館など、左手の交番、亀塚公園も通り過ぎ、小さい道が右手に出現する「御田小学校前」の信号までずっと直進します。
ここで右の小道に入り、石材屋の次がキリスト友会東京月会です。 

●南北線白金高輪駅から来られる場合:
改札を出て左の「魚らん坂下」方面の出口を出ます。
エスカレーターを上り、地上にでたら直進し、魚らん坂下交差点で右斜め向こう側に渡ります。
坂になっていますので、どんどん上ります(右側に大丸ピーコックが、左側にお寺が続きます。)
しばらくゆくと、今度は左側にまた大丸ピーコックがありますのがその手前の細い道を左折し直進します。
やがて右から来る道とぶつかりますが、その直前の左側、石材屋さんの1軒手前が、キリスト友会東京月会です。

参考になりましたら激励のクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
こちらもお願い致します
FC2ブログランキング
こちらもお願い致します。
BlogPeople

このサイトのあなたのレビュー!

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1万歩日記 | 2014都知事選 | 2016都知事選 | 3.11 | 717短歌・俳句勉強会 | 9.11 | abend | CO2削減 | facebook | google | iphone | iphone apri | IT | mac | M男の映画評論 | NHK | sst不当解雇 | TPP | twitter | ustream | youtube | おいしい店紹介 | お食事処 | ことわざ | たっちゃん | どきどきブログ句会 | まんがで読破 | みんなの党 | わらび座 | アジア | アベロ | イベント紹介 | イラク | インターネット新聞『JanJan』 | エコ | オバマ | オーマイニュース | キャンプ | サッカー | タビサ | チベット | テレビ | テロ特措法 | ネズミ講 | バラとガーデニングショー | ファスレーン365 | ブログ紹介 | メルマガ「おは!twitter俳句」 | メーリングリスト | ラジオ | ワーキングプア | 三郷 | 中国 | 中国残留孤児 | 九州大学 | 九条世界会議 | 五島 | 井上ひさし | 今日の日経から | 今日は何の日 | 介護保険 | 企業経営論 | 会の案内 | 俳句 | 俳論 | 健康 | 共謀法 | 内野事件 | 創価学会 | 労働問題 | 北朝鮮 | 医療 | 原子力発電 | 句会 | 周辺の花・景色 | 啄木 | 回文 | 国民投票法案 | 地方自治 | 地震 | 埼玉 | 大分 | 大津留の映画評論 | 大津留公彦 | 大津留選俳句 | 太陽光発電 | 子宮頸がんワクチン | 安倍晋三 | 小林多喜二 | 小田実 | 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり | 川柳 | 希望のまち東京をつくる会 | 平和への結集 | 年金 | 広島.長崎 | 庄内 | 従軍慰安婦問題 | 憲法九条 | 我が家の庭 | 戦争と平和 | 教育 | 教育基本法 | 文団連 | 新宿 | 新宿の昼飯処 | 新日本歌人 | 新聞 | 日本共産党 | 日本橋 | 映像関係 | 映画 | 東京 | 東京電力 | 東日本大地震 | 歌論 | 正岡子規 | 民主党 | 沖縄 | 沢田研二 | 活動家一丁あがり | 消費税 | 温泉 | 湯布院 | 湯平 | 現代短歌研究会 | 環境問題 | 田中宇の国際ニュース | 短歌 | 石川啄木 | 社会 | 社民党 | 福岡 | 福田康夫 | 秋田 | 立ち枯れ日本 | 米軍保護法案 | 経済・政治・国際 | 署名 | 美術 | 美術展 | 自民党 | 芝居 | 芸能・アイドル | 菅直人 | 藤原紀香 | 行事案内 | | 詩論 | 貧困 | 資格 | 趣味 | 農業 | 連歌 | 選挙 | | 陸前高田 | 電子出版 | 電気代一時不払いプロジェクト | 青年 | 非正規雇用 | 音楽

カテゴリー