無料ブログはココログ

大分に帰ってきました

息子の金曜日の夜の突然の「大分行くか?」の提案で息子の運転で土曜日の昼過ぎに三郷を出て病状の悪化した親父の入院する大分に向けて出発しました。

息子の自慢のMINIで快調に東名から初めて通る伊勢湾自動車道と第二名阪を通り雪で通行止めの阪神高速を尻目に夜の10時に妹の待つ福山の家に到着し歓待して貰いその夜は熟睡。

12日7時過ぎには久しぶりに会った妹の家族と別れを惜しみ自宅で取れたキウイを箱一杯もらって出発。

雪が降った跡はあったが雪は降ってなかった。

高速道路に乗る頃から雪が降りだしPAで休んで居る間に大雪になった。

10時過ぎ中国自動車道通行止めになり、廿日市ICで降りたら10台位が立ち往生しており我々も立ち往生しかかったのでノーマルタイヤのタイヤローテーションをガソリンスタンドでやって貰って温泉で天候回復を待ち待機するも通行止め区間は広がるばかりなので結局車で行くのは断念し私だけ広島から新幹線で大分に行く事にする。

無事夕方大分に着き親父のお世話になっているグループホームの看護士さんと副社長さんに迎えに来て貰い医師と面談。

今かかっている誤嚥性肺炎が1~2週間で状態が改善しなければ、胃瘻を作り、一日でも長く生きて貰おうということになりました。
(胃瘻を作りますか作りませんかという医者の端的な質問には驚いたが)
費用はそれ程かからないそうです。
グループホームの看護士さんと副社長さんにも同席し退院後はグループホームで最後まで面倒を見て呉れることになりました。
もしもの場合はグループホームで葬儀も手配して呉れるそうです。

親戚二軒に行き380円! の天然温泉に行きグループホーム副社長さんお勧めの中国人がやている中華料理を食う。

今朝、同じグループホームにお世話になっているお袋と朝飯食う。
(別府の親父の家の宗派聞くも会話にならず)
(娘の子どもの写真にすごく喜んでいた)

グループホーム経営者さんと話する。
(詳細は別記事予定)
ブログ100万アクセスおめでとうと言われる。
(大分県の人口が12万人だそうで次の目標はこれか?)
葬儀で頼んでいる坊さんは狭間選出の共産党由布市会議員で親父にもしものことがあれば彼に頼む由。

その後、不動産屋に行き13時14分に特急ソニックで大分発14時57分のぞみで小倉発
(新幹線の安売り切符は大分では売っていませんでした)

東京は20時頃着でした。
(結局大分まで行けなかった息子は大阪辺りで泊まり、帰りは海老名で事故渋滞がありやや遅れて東京着。2000km以上走った由)

大分土産に買って来たお菓子「ざびえる」は昔より甘みが無くなったとは妻の評

帰りの電車の中で作った俳句九句です。


父と会う母と会う日の余寒かな

元気な叔母の饒舌温くき炬燵越し

姉弟かと言われる雪の朝なりし

春の雪動画とならぬ親父の寝顔

お袋の動画を残す雪の朝

団子汁と唐揚げのある小春かな

菜の花忌微かに父は頷きぬ

別府湾春の光に輝けど

ちちははと会いし如月の有り難し

以上です。
イヤー車は雪に弱い事を実感した旅でした。

ーーーーーーーーーーーーーーー
参考になりましたら元気が出ますのでこちらのクリックお願いいたします。
CoRichブログランキング
br />
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


俳人の田原千暉(たはら ちあき)さん死す

俳人の田原千暉 (たはら ちあき)さんが亡くなったという。

あじむ ゆふ ポータルサイトさんのこのコメントで分った。

本日、田原千暉氏の訃報を聞き、千暉氏に関する記事をネットで調べていくうちにこのページにめぐり合いました。  「白雲と五月の風と接吻す」は平成元年五月に結婚した私たちのために読んでいただいた句で、前衛画家の風倉匠(故人)氏の挿絵を入れ、色紙にしたものを引き出物として配らせていただきました。  この句碑は何処にあるのかお教えいただけないでしょうか。

早速こうコメントした。

コメント有り難うございました。

田原さんはお亡くなりになったのですね。
前からご病気だとはお伺いしていましたが。。
句碑の除幕式に参加した時に一度だけお会いしたことがあります。
大分の生んだ偉大な俳人田原さんのやられた仕事を顕彰したいと思います。
ご冥福をお祈ります。


しぐれ街道は大分県由布市庄内町西361番地のグループホーム花の里の前の通りで命名者は花の里の経営者で田原さんとも知己の佐藤高信さんです。
この句碑も花の里の中にあります。
是非佐藤さんをお尋ね下さい。
歓迎してくれると思います。
ご参考
http://www4.ocn.ne.jp/~hanasato/ 

俳句年鑑にはこう出てます。

田原千暉 (たはら ちあき)  大正12年(1923) 大分県生れ。「俳句人」  石を創刊。長崎原爆忌俳句大会や反核平和句集に尽力。  句集:『車椅子』『合図』      日本のこおろぎ今壮行へ妻を解く      わき毛がみえる日本反核の女たち

しかしネット上ではその死亡記事が見つからない。
まだ出てないのかもしれないが読者の多くは知らない人だと思いますので弊ブログ過去記事から紹介します。

「九大生体解剖事件」の犠牲となった米兵とそれに体当たりした日本兵の両方の犠牲者の霊を弔う大分県竹田市の碑を訪ねたことがある。
やっとたどり着いた山深くにある慰霊碑にあるこの田原さんの句には感動した。

 殉空の碑の耀きて戦あるな

Photo


2008年8月19日 (火)
殉空之碑慰霊祭
http://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_585b.html

大分プランゲ文庫への報告書 由布市庄内町 中 半澤国弘(64歳)農業
「飛蝗」、「菜殻火」について
飛蝗、菜殻火はともに、俳句文学誌として、大分郡阿南村西長宝の(現在の由布市庄内町西長宝)飛蝗社が発行し、田原千秋(千暉)が編集人となっている。
 飛蝗は22号まで続き、指導者、同人?古賀晨生の逝去に伴い改題された模様である(詳細不明)。
田原は同人、野見山朱鳥と「燎原の火か筑紫野の菜殻火か」を協議し「菜殻火」と改題とのこと。
もともと飛蝗社は、高浜虚子につながる、主に花鳥風月を詠む、ホトトギス派であったそうだが思想が段々左傾化して行き「菜殻火」と田原の「石」に分裂した。
いずれにせよ、田原は俳人としては巨人で、大分合同新聞の撰者を40年から勤めたそうである。
 現在は施設に入所し闘病生活を送っている。19歳で一夜のうちに足が立たなくなり、次女を骨肉腫で片足切断のうえに亡くしたそうである。反戦平和の作風は枚挙にいとまがない。夏子令夫人も俳人で大分市の緑が丘で、少し足が不自由なご様子であるが、かくしゃくと暮らされている。
令夫人による、田原の俳誌発行の経緯を別紙に添付します。
尚、庄内町に、田原を全面的に文化支援されている佐藤高信氏はm、田原と、山頭火の句碑を多数建立されているし、非常に詳しい文化人である。山口県の仙崎の「金子美鈴」を世に出した「矢崎節夫」のような方です。
 私は無学な農学者であるが、この様な文化的な事に参加出来、お知らせ、ご指導くださった立木、白土、両先生並びに、会員諸姉諸兄に深甚の感謝を申し上げます。
2008年8月19日 (火)
「大分プランゲ文庫の会」と田原千暉
http://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_ce70.html

弊ブログのその他の関連記事
">田原千暉 site:http://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/

ーーーーーーーーーーーーーーー

湯浅誠さんを東京都知事に!

ーーーーーーーーーーーーーーー

4年後増税を許さないために、キャンペーン第4弾!
消費税増税絶対反対!大脇道場で勉強しよう!

ーーーーーーーーーーーーーーー


「国民が主人公」トラックバックピープル
にトラックバックを!
twitter
評論:http://twitter.com/kimihikoootsuru
文学:http://twitter.com/ootsuru

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
CoRichブログランキング
br />
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


由布高原梨が届いた

梨が届いた

頼んでいた初もぎの大分の由布高原梨が届いた。
ジューシーで甘い豊水という最近人気の品種だ。

梨が届いた

日当たりのいい山の上の小野幹夫さんの梨農園にお邪魔した時にスコールのような大雨が降った。

インドネシアの中部ジャワの山中で出会ったスコールと同じように感じたが、きっとあの雨がこのジューシーさを生み出し陽当たりの良さがこの甘さを生み出すのだろうなどと勝手に思った次第ですが皆さん如何お過ごしですか?
カナダde日本語を習い
とむ丸の夢を見ていた
きまぐれな日々
あんくる トム 工房での
反戦な家づくり
すごい生き方を学んだ。
土佐高知の雑記帳
ささやかな思考の足跡/や
dr.stoneflyの戯れ言
たけくまメモ して
観劇レビュー&旅行記
アルバイシンの丘から見た
ポラリス
ミクロネシアの小さな島・ヤップ
旅のプラズマを書き
美しい壺日記には
津久井進弁護士
村野瀬玲奈の秘書課広報室/との
関係性
大脇道場
「猫の教室」 
ごまめのブログ
たけむらブログ
とくらBlog
JUNSKYblog2008を書いた。
お玉さんとお玉おばさんでもわかる 政治のお話
左翼というのはプライドたりえるのだろうかという
愚樵空論をしていたら
「ちょっと、よってけらっせん。」と伊東勉… が来るは
ちょっと言わせてとひとみちゃんが来るわ
法大OB
嶋ともうみ/が来るわで
わんばらんすになった
低気温のエクスタシー状態の
大津留公彦のブログ2です。

参考になりましたらこちらをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング
更によければこれもお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ


由布市庄内町の稲

こんななんでもない景色が今貴重なものになっている。
穂を付けている稲があった。

由布市庄内町

由布市庄内町

由布市庄内町

由布市庄内町

由布市庄内町


穂を付けし稲をまもれよゆふの山

参考になりましたらこちらをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング
更によければこれもお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ


由布市庄内の花

庄内の朝の花たちです。こんにちは。そしてさようなら また会う日まで。

由布市庄内の花

由布市庄内の花

由布市庄内の花

由布市庄内の花

由布市庄内の花


曼珠沙華ゆふの朝日を浴びてたつ

参考になりましたらこちらをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング
更によければこれもお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

長湯温泉から庄内へ

長湯温泉には与謝野鉄幹晶子夫婦の句碑もあった。
がに湯という川の中にある温泉もある。
山頭火は長湯温泉から小野屋まで歩いた日に小津留という沸き水の出る所で昼飯を取っている。
山頭火は都会は通らないし沸き水のある所を好んで通っている。

長湯温泉から庄内へ

長湯温泉から庄内へ

長湯温泉から庄内へ

長湯温泉から庄内へ

長湯温泉から庄内へ

参考になりましたらこちらをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング
更によければこれもお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

花の里夏祭り

昨日は父母のお世話になっているグループホーム花の里の夏祭りでした。
ボランティアで焼きそば作りなどに参加しました。

花の里夏祭り

花の里夏祭り

花の里夏祭り

花の里夏祭り

花の里夏祭り

参考になりましたらこちらをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング
更によければこれもお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

由布高原梨

大分県由布市庄内町の小野幹夫さんの梨園にお邪魔した。
山の上の陽の良く当たる高台に梨園が広がっていた。
小野さんは父母が世話になるグループホーム花の里の職員で元庄内町の議員(共産党)で由布市になる時に落選した。
今度久住山に一緒に登ろうと話をした。

庄内梨

20世紀梨も作っているが甘味が足りず最近は人気がないそうだ。
鳥取は壊滅的になっていると聞いた。

庄内梨
ちなみに20世紀梨の発祥の地は千葉県だとか。
今は赤梨という皮の赤い幸水や豊水が人気だとか。

庄内梨

庄内梨

庄内梨

左のさらさらしたのが幸水 真ん中のざらざらしたのが豊水 右の小さいのが南光

庄内梨の中心の豊水は9月1日から出荷との事でまだ早いとの事だったが美味かった。
幸水と南高は凄く甘かった。梨の糖度としては最高の15度位だという。
5kgで3000円との事なので自宅と娘の所に送って貰う事にした。
こちらから買えます。
おいしい梨の必要な方は注文してあげて下さい。
由布高原梨http://onomikio.cocolog-nifty.com/blog/

参考になりましたらこちらをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング
更によければこれもお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

「大分プランゲ文庫の会」と田原千暉

大分県には大分プランゲ文庫の会というものがある。
プランゲ文庫とは占領期に検閲の為に占領軍が収集した資料である。

大分プランゲ文庫の会のこんなお誘いがあった。

プランゲ文庫とは
GHQ占領時、検閲のために集められた膨大な量の日本の出版物です。収集しアメリカに持ち帰ったメリーランド州立大学のプランゲ博士の名前に因んでこう呼ばれています。西洋史の専門家であるゴードン・W・プランゲ(1910~80)はのちに日本では真珠湾攻撃を描いた映画「トラ・トラ・トラ」の原作者として知られた人でもあります。
大分県においても、県全域で校内誌、社内報から文芸誌にいたる110種類の出版物が検閲を受けました。これらは日本が「民主化」へと大きな転換を迫られた時期の貴重な資料です。検閲の対象となったものが終戦直後の精神史として雄弁に私達に向かって語りかけてきます。地域における占領体験を共有し、大分県の先人達が何を考え、何を作り出そうとしていたかを知ることは、戦後60年を経過した現在、内外に様々な問題をかかえる私達に方向性を与えてくれるものでもあると思います。
 月例会で学習し、年に一回のシンポジウムを行う計画です。関心をお持ちの方は 以下のメールのご連絡下さい。           e-mail siratuti@nbu.ac.jp  

この会のフォーラムに参加された方の田原千暉に関する文章があったので紹介します。

大分プランゲ文庫への報告書 由布市庄内町 中 半澤国弘(64歳)農業

「飛蝗」、「菜殻火」について
飛蝗、菜殻火はともに、俳句文学誌として、大分郡阿南村西長宝の(現在の由布市庄内町西長宝)飛蝗社が発行し、田原千秋(千暉)が編集人となっている。
 飛蝗は22号まで続き、指導者、同人?古賀晨生の逝去に伴い改題された模様である(詳細不明)。
田原は同人、野見山朱鳥と「燎原の火か筑紫野の菜殻火か」を協議し「菜殻火」と改題とのこと。
もともと飛蝗社は、高浜虚子につながる、主に花鳥風月を詠む、ホトトギス派であったそうだが思想が段々左傾化して行き「菜殻火」と田原の「石」に分裂した。
いずれにせよ、田原は俳人としては巨人で、大分合同新聞の撰者を40年から勤めたそうである。
 現在は施設に入所し闘病生活を送っている。19歳で一夜のうちに足が立たなくなり、次女を骨肉腫で片足切断のうえに亡くしたそうである。反戦平和の作風は枚挙にいとまがない。夏子令夫人も俳人で大分市の緑が丘で、少し足が不自由なご様子であるが、かくしゃくと暮らされている。
令夫人による、田原の俳誌発行の経緯を別紙に添付します。
尚、庄内町に、田原を全面的に文化支援されている佐藤高信氏はm、田原と、山頭火の句碑を多数建立されているし、非常に詳しい文化人である。山口県の仙崎の「金子美鈴」を世に出した「矢崎節夫」のような方です。
 私は無学な農学者であるが、この様な文化的な事に参加出来、お知らせ、ご指導くださった立木、白土、両先生並びに、会員諸姉諸兄に深甚の感謝を申し上げます。

田原令夫人による、田原の俳誌発行の経緯は別記事とします。

占領期新聞・雑誌情報データベース(登録すると使える国会図書館のデータベース)で 田原千暉で検索したら 以下の14項目がありましたのでついでに紹介しておきます。

分類 記事タイトル 執筆者 掲載紙名 発行年月 発行者 分類 請求番号 検閲
雑誌 金魚 田原千暉 愛 1949-07-26 万寿会事務局[発行] ZE05 A29 0
雑誌 弔句 高浜年尾 河野静雲 奈良鹿... 大由布 1949-09-01 大由布発行所[発行] ZK26 D73 0
雑誌 東西南北 奈良鹿郎 森永杉洞 今井つ... 大由布 1949-09-01 大由布発行所[発行] ZK26 D73 0
雑誌 東西風流 真下喜太郎 富士野鞍馬 小... 散歩文学 古川柳 1949-07-15 日本古川柳学会[発行] ZK27 K1759 0
雑誌 通信 田原千暉 有働木母寺 梶井枯骨 草の花=PASSED 1948-08-15 草の花俳句会[発行] ZK26 K2045 0
雑誌 三句集(入門欄) 田原千暉  菜殻火 1949-10-01 飛蝗社[発行] ZK26 N20 0
雑誌 同人作品評(七月) 田原千暉 菜殻火 1949-09-01 飛蝗社[発行] ZK26 N20 0
雑誌 三句集(入門編) 田原千暉  菜殻火 1949-09-01 飛蝗社[発行] ZK26 N20 0
雑誌 旅五月 田原千暉 菜殻火 1949-06-25 飛蝗社[発行] ZK26 N20 0
雑誌 俳誌管見雑感をまじえて:雪雲母金剛 田原千暉 菜殻火 1949-05-25 飛蝗社[発行] ZK26 N20 0
雑誌 不知火集:雪嶺 田原千暉 菜殻火 1949-03-25 飛蝗社[発行] ZK26 N20 0
雑誌 特別作品評(四) 田原千暉 菜殻火 1949-03-25 飛蝗社[発行] ZK26 N20 0
新聞 特殊 雪嶺 田原千暉 大分合同新聞 1949-01-31 大分合同新聞社 NO-0057 0
新聞 特殊 菜殼火豊後森俳句大会 藤本星子|田原千暉|秋月春... 大分合同新聞 1949-05-30 大分合同新聞社 NO-0057 0

参考になりましたらこちらをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング
更によければこれもお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

山頭火しぐれ街道の碑2

山頭火しぐれ街道の句碑の続きです。
全てグループホーム花の里内にあるものです。
この句は山頭火の日記からここら辺りで作ったと思われます。

山頭火しぐれ街道の碑2 

さなぼりや白壽の人を囲むべし 

山頭火しぐれ街道の碑2

木も草も花の里なる酔いにけり 田原千暉

山頭火しぐれ街道の碑2

おぼろ夜にわが名よばれるうれしさよ 佐藤春湖

山頭火しぐれ街道の碑2

ホイトウといわれる村のしぐれかな    種田山頭火


山頭火しぐれ街道の碑2


うぐいすと牛と鴉と武宮は         田原千暉

うぐいすが鳴き牛が鳴きカラスが鳴く由布市庄内町武宮を田原千暉は好んで句にした。
この鶯の鳴く山村は今も変わらない。
最近は更に仏法僧が来て鳴く村として有名になっている。 
この句碑は父母が世話になっているグループホーム花の里の入口にいつも私を迎えるように建っている。
もうこの句碑を見るようになって八年が立つ。  公彦

……………………

参考になりましたらこちらをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング
更によければこれもお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1万歩日記 | 2014都知事選 | 2016都知事選 | 3.11 | 717短歌・俳句勉強会 | 9.11 | abend | CO2削減 | facebook | google | iphone | iphone apri | IT | mac | M男の映画評論 | NHK | sst不当解雇 | TPP | twitter | ustream | youtube | おいしい店紹介 | お食事処 | ことわざ | たっちゃん | どきどきブログ句会 | まんがで読破 | みんなの党 | わらび座 | アジア | アベロ | イベント紹介 | イラク | インターネット新聞『JanJan』 | エコ | オバマ | オーマイニュース | キャンプ | サッカー | タビサ | チベット | テレビ | テロ特措法 | ネズミ講 | バラとガーデニングショー | ファスレーン365 | ブログ紹介 | メルマガ「おは!twitter俳句」 | メーリングリスト | ラジオ | ワーキングプア | 三郷 | 中国 | 中国残留孤児 | 九州大学 | 九条世界会議 | 五島 | 井上ひさし | 今日の日経から | 今日は何の日 | 介護保険 | 企業経営論 | 会の案内 | 俳句 | 俳論 | 健康 | 共謀法 | 内野事件 | 創価学会 | 労働問題 | 北朝鮮 | 医療 | 原子力発電 | 句会 | 周辺の花・景色 | 啄木 | 回文 | 国民投票法案 | 地方自治 | 地震 | 埼玉 | 大分 | 大津留の映画評論 | 大津留公彦 | 大津留選俳句 | 太陽光発電 | 子宮頸がんワクチン | 安倍晋三 | 小林多喜二 | 小田実 | 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり | 川柳 | 希望のまち東京をつくる会 | 平和への結集 | 年金 | 広島.長崎 | 庄内 | 従軍慰安婦問題 | 憲法九条 | 我が家の庭 | 戦争と平和 | 教育 | 教育基本法 | 文団連 | 新宿 | 新宿の昼飯処 | 新日本歌人 | 新聞 | 日本共産党 | 日本橋 | 映像関係 | 映画 | 東京 | 東京電力 | 東日本大地震 | 歌論 | 正岡子規 | 民主党 | 沖縄 | 沢田研二 | 活動家一丁あがり | 消費税 | 温泉 | 湯布院 | 湯平 | 現代短歌研究会 | 環境問題 | 田中宇の国際ニュース | 短歌 | 石川啄木 | 社会 | 社民党 | 福岡 | 福田康夫 | 秋田 | 立ち枯れ日本 | 米軍保護法案 | 経済・政治・国際 | 署名 | 美術 | 美術展 | 自民党 | 芝居 | 芸能・アイドル | 菅直人 | 藤原紀香 | 行事案内 | | 詩論 | 貧困 | 資格 | 趣味 | 農業 | 連歌 | 選挙 | | 陸前高田 | 電子出版 | 電気代一時不払いプロジェクト | 青年 | 非正規雇用 | 音楽

カテゴリー