無料ブログはココログ

カテゴリー「創価学会」の記事

2009年9月14日 (月)

公明党は解党をした方がいいでしょう

NPJ 掲載御礼!

衆議院選挙で公明党は約900万票を100万票減らして約800万票になった。
前回比で比例2減の21、8小選挙区は全敗。結党以来最低の議席数で歴史的敗北となりました。
東京12区の太田昭宏代表や大阪16区の北側一雄幹事長がそろって落選するなど「党存亡の危機」となっています。
自民党と野党連合はあり得ず民主党中心の政府に入れるはずもありません。
路線がきまらないまま党首が決まろうとしています。

公明党は解党をした方がいいでしょう。
新しい創価学会として出なおした方がいいでしょう。
 
公明党は社会保障費の毎年2200億円削減に代表される年金、医療、介護といった社会保障の連続改悪、暮らし破壊の「構造改革」路線を自民党とともに推進してきた。
「100年安心の年金」の財源として定率減税を廃止し、いままた年金財源を理由に消費税増税を主張している。
選挙用の実績作りとして定額給付金をごり押しした。

人づてに聞いた選挙初盤の太田代表の演説は定額給付金の話ばかりだったという。

又、イラクやインド洋への自衛隊派兵、を進めてきた。
公明党が掲げてきた「福祉」「平和」の看板が偽りだったことは、この10年の連立政権の経緯の中ではっきりとしました。

公明党員はほぼ全て創価学会員だ。

そもそも宗教団体が政党を結成することは、民主主義に反するのではないか?
日本国憲法は政教分離原則を定めている。
特定の宗教団体に対して優遇する政策をとる場合政教分離原則に反する。


公明党は政党と言うより利益集団だ。
創価学会の利益を如何に守るかが全ての価値基準だ。

憲法に抵触する行為さえ問題にしない利権集団に民主主義を問うのは無理だろう。

創価学会と戦い裁判で創価学会に勝利した矢野元公明党委員長がいうように、母体である宗教団体の特権を利用して非課税で建てた施設で政治活動をしているのは許されることではない。
フランスでは、国会が、SGI Franceをカルト宗教団体と認定している

又、マスコミは、その多くが創価学会の広告又は印刷外注でお世話になっているから、創価学会批判はマスコミのタブーになっている。

創価学会の影響力の強い会社と言われるリストがある。
そのサイトの書き込みにこんなものがあった。

しかしこうやって並べてみると企業としての体質というか
類似点みたいなものが見えてきますね。短い期間で急激に利益、店舗をを増やしたこととか、雇用上の問題で訴訟沙汰になったことがあることとか

鬼ノ目発進号の書斎☆~男性への差別行為を根絶せよ~☆
創価学会における問題点と事象データ 3

私の前居た会社でも創価学会の仕事の受注と合わせて聖教新聞の購読の押し付けと票の取りまとめの依頼があった。
電車の中には創価学会系の雑誌の広告が氾濫している。
又、最近気づいたのだが多くの球場の外野スタンドには聖教新聞の広告が入っている。
言論ではなく金の力に物を言わせている。

国民は多くの創価学会の悪事を知っている。
それはこういう結果にも表れている。

この公明党というカルト政党、実は不支持率が50%と圧倒的に嫌われているのだ。選挙情報サイト「Election」では毎回、公明党がダントツ、単独過半数の不支持率を誇る。一方、支持率は3%程度だ。麻生太郎ですら、不支持率は50%以上だが、支持率は20%程度はあった。つまり、こんな政教一致のカルト集団は存在してはならないという民意なのである。

今回、公明党は太田代表が落選したが、次の代表も、決して選挙にはならない。公明党は結党以来約50年、一度も代表選をしたことがない。すべて池田大作の指名で決まってきたし、次の代表も同様である。まったくバカげた非民主主義集団と斬って捨てざるを得ない。

石井トシのブログ
公明党の大敗北

嘗て共産党と創価学会の協定があった。

作家松本清張の仲介によって,宮本顕治と池田大作が秘密に会談し,合意に達した共産党と創価学会の協定.両者の会談は1974年12月に行われ,
協定は秘密にされていたが,’75年7月に発表された.全7項目にわたる協定は,
(1)相互の自主性を尊重しつつ理解を深める,
(2)創価学会は共産主義を敵視せず,共産党は信教の自由を擁護する.
(3)一切の誹謗中傷を行わない,
(4)核兵器の全廃とファシズムの防止をめざし互いの立場で努力する,
などを骨子とし,有効期間は10年とされた.しかし,公明党からの異論などによって協定は死文化し,10年後の期限切れ後は再協定は締結されなかった.
〔参〕山下文男《共・創会談記》1980

言論出版問題の後とは言え「核兵器の全廃とファシズムの防止」等という合意は意味のある物だった。
協定後の経緯は問題だが又こういう松本清張のような人が出てきてもおかしくはない。

多くの真面目な創価学会員は創価学会の悪事と関係ない。
多くは一部の幹部の問題だ。

創価学会は反権力の歴史を持っている。
その本来の立場に立ちかえる可能性もあるだろう。


公明党は解党をした方がいいでしょう
そして利権集団ではなく新しい宗教団体の創価学会として出なおした方がいいでしょう。

参考ブログ記事

票移動の実態

少年の眼が捉えた「創価学会の住民票移動」
(「もちろん池田センセイは大賛成している。これは池田センセイからの指令だ」と書いている)

創価学会被害のリンク先がある

創価学会被害者ブログ
創価学会被害者の会

以上です。

お元気ですか皆さ~ん
今日は本当にこんな所でございます。

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング
更によければこれもお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

2006年11月24日 (金)

創価学会のNHK介入の証拠映像

[公明党とその支持母体である創価学会の連絡協議会が・・]
とNHKのアナウンサーが喋りはじめたところで突然止められれて別のニュースを読みはじめる。
これはなんだ!
今年の9・19の放送のようです。

創価学会の支配はニュース一つ一つにも及んでいるという恐ろしい証拠映像です。

ネット・ポップスター列伝より

創価学会の行動に興味を持った人は
人気ブログランキングへ(現在46位です)


その他のカテゴリー

1万歩日記 | 2014都知事選 | 2016都知事選 | 3.11 | 9.11 | abend | CO2削減 | facebook | google | iphone | iphone apri | IT | mac | M男の映画評論 | NHK | sst不当解雇 | TPP | twitter | ustream | youtube | おいしい店紹介 | お食事処 | ことわざ | たっちゃん | どきどきブログ句会 | まんがで読破 | みんなの党 | わらび座 | アジア | アベロ | イベント紹介 | イラク | インターネット新聞『JanJan』 | エコ | オバマ | オーマイニュース | キャンプ | サッカー | スポーツ | タビサ | チベット | テレビ | テロ特措法 | ニュース | ネズミ講 | バラとガーデニングショー | パソコン・インターネット | ファスレーン365 | ブログ紹介 | ペット | メルマガ「おは!twitter俳句」 | メーリングリスト | ラジオ | ワーキングプア | 三郷 | 中国 | 中国残留孤児 | 九州大学 | 九条世界会議 | 五島 | 井上ひさし | 今日の日経から | 今日は何の日 | 介護保険 | 企業経営論 | 会の案内 | 俳句 | 俳論 | 健康 | 共謀法 | 内野事件 | 創価学会 | 労働問題 | 北朝鮮 | 医療 | 原子力発電 | 句会 | 周辺の花・景色 | 啄木 | 回文 | 国民投票法案 | 地方自治 | 地震 | 埼玉 | 大分 | 大津留の映画評論 | 大津留公彦 | 大津留選俳句 | 太陽光発電 | 子宮頸がんワクチン | 安倍晋三 | 小林多喜二 | 小田実 | 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり | 川柳 | 平和への結集 | 年金 | 広島.長崎 | 庄内 | 従軍慰安婦問題 | 憲法九条 | 我が家の庭 | 戦争と平和 | 教育 | 教育基本法 | 文化・芸術 | 文団連 | 新宿 | 新宿の昼飯処 | 新日本歌人 | 新聞 | 旅行・地域 | 日本共産党 | 日本橋 | 日記・コラム・つぶやき | 映像関係 | 映画 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東京 | 東京電力 | 東日本大地震 | 歌論 | 正岡子規 | 民主党 | 沖縄 | 沢田研二 | 活動家一丁あがり | 消費税 | 温泉 | 湯布院 | 湯平 | 現代短歌研究会 | 環境問題 | 田中宇の国際ニュース | 短歌 | 石川啄木 | 社会 | 社民党 | 福岡 | 福田康夫 | 秋田 | 立ち枯れ日本 | 米軍保護法案 | 経済・政治・国際 | 署名 | 美術 | 美術展 | 自民党 | 芸能・アイドル | 菅直人 | 藤原紀香 | 行事案内 | | 詩論 | 貧困 | 資格 | 趣味 | 農業 | 連歌 | 選挙 | | 陸前高田 | 電子出版 | 電気代一時不払いプロジェクト | 青年 | 非正規雇用 | 音楽 | 麻生太郎

カテゴリー