最近のトラックバック

アクセスカウンター

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー「憲法九条」の記事

2020年8月31日 (月)

2020年8月28日

2020831()

2020828

大津留公彦


点数を無理矢理付けろと言うならば

私はマイナス百点と書く 


辞任すれば

二十ポイントも支持率上がるなら

どんどん辞任すればいいかも 


安保法・秘密保護法・共謀罪

いずれも違憲 九条守るも 


ひょっとして

今年最も明るいニュース

「戦後最低総理」の辞任 


八月二十八日

一人で祝杯挙げしなり

ただ暑かっただけにはあらず 


安保法成立がアベの「成果」なのか

NHKは忖度機関か 


中東まで戦争に行ける安保法 

おちおち眠れぬ

夏の夜ならずも 


歌おうか

「あなたが私にくれたもの 

憲法無視の安保法」など 


 

C95e7ed6706043b5978214baa6c29bf8

2015年8月30日

2020830(日)

2015830

大津留公彦


退陣の人の名前の秋団扇 

まだまだ出番があるようである


五年前八月三十日の十万人

見下ろしながら仕事したこと 


美しい国会前の大群衆

まだ望みある日本という国


こんなにも美しい風景よみがえれ

国会議事堂上からの俯瞰 


あの日から五年の年月かかったが

国法破る為政者は消ゆ 


みっともない憲法だったか

みっともない政権だったか 

時代が決める 


安倍政権の内閣法制局長官宮崎氏

「安保法は憲法違反」


これからも

「アベ政治は許さない」

アベと政治の間に「的」入れ 



A2429c4abf98412db1a4b4b4133da2985ad21b0e40ac41d783e39aa6ce34b921

2020年8月10日 (月)

八つの「一本の鉛筆」

2020810日(月)

八つの「一本の鉛筆」

大津留公彦


1、真っ直に前に向かってmiwa は歌う「一本の鉛筆」平和の波に 

https://youtu.be/kcf4oNQz1iQ 

2、「あなたに聞いて貰いたい」Fumiyaの絶唱「一本の鉛筆」

https://m.youtube.com/watch?v=rDz1m6LWuf8

3、「一本の鉛筆」があれば戦争は嫌だと書くとひばり頷き

https://m.youtube.com/watch?v=azZwycOOIC4

4、一枚のザラ紙があれば子どもが欲しいと書くとクミコは指立て歌う

https://m.youtube.com/watch?v=WC7EnbPVwUQ

5、一本の鉛筆があれば八月六日の朝と書くと大島花子

(坂本九の娘)

https://m.youtube.com/watch?v=m0CKNmHcMPc#

6、一本の鉛筆があれば人間のいのちと書くと華原朋美は

https://m.youtube.com/watch?v=g5MBAnziF0k

7、弾き語りささやくようなピアノから浜田真理子の「一本の鉛筆」

https://m.youtube.com/watch?v=4N4Vtxv_usk

8 「一本の鉛筆」歌いひばり見上げる城南海(きずきみなみ)と新妻聖子

(奄美出身の歌手と映画「稲の旋律」の主役)

https://m.youtube.com/watch?v=azZwycOOIC4


写真はコロンビアレコード

参考:佐藤

https://search.yahoo.co.jp/amp/www.tapthepop.net/day/13548/amp%3Fusqp%3Dmq331AQQKAGYAdOH_eea6O3qeLABIA%253D%253D

0b557d3f906e47a188c56d9ee258c790

2019年11月12日 (火)

【署名】「内閣総理大臣は、安保法制に基づき 自衛隊を海外に出動させてはならない」 との判決を求めます!

【署名】「内閣総理大臣は、安保法制に基づき 自衛隊を海外に出動させてはならない」 との判決を求めます!

安保法制違憲訴訟差止原告有志及び他有志の呼びかけにより署名活動を開始しました。
ネット署名もしくは、署名用紙、いずれかの署名をお願いします。また、ネット及び署名用紙について、拡散にご協力をお願いします。

ネット署名

署名用紙

#ネットプリント に登録しました。セブン‐イレブンでプリントしてください。予約番号44040145、A4 白黒:20円、2019/11/19迄

[呼びかけ]安保法制違憲差止訴訟原告有志 飯島滋明 大村芳昭 小川佳代子 小倉志郎 志田陽子 志葉玲 下川浩 崔善愛 髙橋俊敬 竹中正陽 千葉利江 原かほる 藤丸徹 山口宏弥

他有志 秋田健 秋山信孝 浅井旺 浅生卯一 朝倉真知子 浅野敏勝 有家綱雄 有家朋子 飯田能生 池田香代子 石川康子 石原潔 井田政則 伊藤滋雄 翫正敏 稲益実 入江東樹 岩越陽子 岩本昌子 大台誠 大谷猛夫 大津留公彦 大原邦清 岡田良雄 岡本達思 岡本彰子 岡安信一 小澤浩明 落合司郎 小野洋 角田達雄 加固治男 片平正美 加藤昭子 加藤孝志 上條充 川島進 川村晃生 草原光明 黒田恵 桒山加志子 胡口靖夫 小宮清子 近正美 今野寿美雄 佐伯紀男 酒井淳至 櫻井郁利 佐藤明吉 佐藤龍市 佐野二三子 篠原陽子 柴口賢一 清水民男 清水秀正 杉野恵一 関井富士男 妹尾三郎 楚山大和 髙田宣実 髙久剛吉 玉盛清 俵義文 綱川鋼 常松裕志 土井由三 殿塚明夫 長尾晴人 中嶋直子 中島剛二 永田嘉久 長野協一 中村史也 中村華子 中山一郎 名兒耶清吉 鳴井勝敏 野木裕子 野口俊明 畠山照子 原秀樹 原久美子 東川悦子 平山秀朋 深澤裕 福島みどり 藤井石根 藤牧充 古橋正一 星川まり 堀康廣 堀尾輝久 本望隆司 前田勝 松尾勉 松本和美 三井富美代 三宅征子 三輪和惠 村本彰 森田俊隆 八木倫明 谷古宇恵美 山口あずさ 吉岡真紀子 吉野典子 渡辺一枝 ※50音順

2019年10月22日 (火)

檻の中のライオン@池袋のご案内

以下私の関わる文団連と新劇人会議の共催で行います。宜しくご参加下さい。憲法を守る為に是非この学習会にご参加下さい。

ーー

タイトル 檻の中のライオン@イケビズ

サブタイトル 今一番わかりやすい憲法のお話


11月26日(火)18:00 開場 18:30 おはなし(講演後サイン会) 21:30終了予定 

会場 豊島産業振興プラザ(イケビズ)多目的ホール 豊島区西池袋2-37-4 池袋駅西口歩10分 南口歩7分

参加費 1000円(特製クリアファイルつき)

(電子チケット900円)

主催 新劇人会議・文化団体連絡会議

協力 豊島区労働組合協議会

お申込み・お問い合わせ  090-9319-6710

      fukuchandayoon@yahoo.co.jp 福山啓子

電子チケット

https://orili.peatix.com/view

Facebookイベントページ

https://www.facebook.com/events/464180740844206/?ti=icl

2019年6月 5日 (水)

ある自民党県議との対話

ある自民党の県会議員の知人のMさんとFacebookでやり取りしたのでここにまとめておきます。

(Mさん)

「そして最後は南越谷駅前にて、自民党青年局の全国一斉街頭行動です。今回も「北朝鮮による拉致問題の解決」と「憲法改正」を、街頭演説で訴えました!

「私」

「憲法9条を変えるという訴えであればいいねは押せないです。」

M さん  少し演説を。「安倍政権下での改憲反対」は、世論調査でも5割を超えています。公明党支持者でも5割を超えています。自民党支持者の方でも5割近くが反対しています。安倍政権がすすめる改憲策動に、道理も大義も、国民の支持もないことは明らかです。」

(Mさん)

「大津留さん アンケートの数字は、どこの調査か、どんな質問の仕方かによってけっこう異なります。

今、自民党が提案しているのは

①違憲と言われる余地を無くす為の『自衛隊の明記』

②巨大地震や津波などが発生した際の『緊急事態対応』

③議員の選挙における『合区解消』

④家庭の経済事情に左右されない質の高い教育の提供を保障する『教育充実』

などであり、今の日本に極めて重要かつ必要な事と判断したものは、政治が国民の理解を求めていかなければなりません。その一環として、自民党青年局は全国一斉街頭行動を行なってます。

ちなみに世界では時代に合った憲法とするため積極的に改正をしています。

ドイツ 62回、フランス27回、アメリカ6回、隣の韓国9回、中国10回、インドに至っては103回!!

戦後、GHQによって作られた憲法を「不磨の大典」の如く改正せずにいる現状に疑問を持つべきだと思います。」

(私)

Mさん 有難うございます。以下返信です。憲法記念日前のアンケートで改憲反対がどの調査でも増えています。因みにこの朝日の記事では58%です。

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.asahi.com/amp/articles/ASL4R4HT3L4RUZPS005.html%3Fusqp%3Dmq331AQOKAGYAdD4ytPR3oDl0gE%253D

自民党は憲法 が「現状と合わなくなってきた」から憲法を改正する必要があるとしています。

しかし、「現状と合わなくなってきた部分」に該当するものは、自民党が掲げる改憲 4 項目のうち、「自衛隊明記」による 9 条改憲だけです。他の項目は、この 9 条改 憲にともなって必要なもの(②緊急事態対応)か、憲法を変える必要のないものあるい はその合理的根拠に乏しいもの(③合区解消・地方公共団体、④教育充実)です。

改憲の理由とする人口構造の変化などが、なぜ「合区解消・地方公共団体」や「教育充 実」の改憲を必要とするのか説得的な根拠は述べられていません。結局、「安全保障 環境の変化」を口実とした 9 条改憲と、それに密接に関連する緊急事態対応こそが、 本当の意味での「優先的に改正すべき項目」として考えられていると思われます。

憲法が一度も変えられてないのは統治機構に関する規定がなく基本的な事しか書いてないこともあるでしょう。立憲主義の考え方に立てば、多数意思に基づく権力行使に歯止めをかけることこそが憲法の役割なのだから、その憲法が自民党の望む過半数の多数決などで変えられてしまうことがあってはならないのです。

憲法誕生の背景には明治の自由民権運動の植木枝盛の作った民主的な憲法を再発見した鈴木安蔵を中心とする憲法研究会などの流れの上に、時の総理大臣幣原喜重郎が憲法に「戦争放棄」を入れることを提案し、それをマッカーサーがOKした経緯があります。単純な押し付け憲法論は事実と違います。今押し付けと言うならばアメリカと一緒に海外で闘えるようにせよとのアメリカの押し付けの方でしょう。(長くなりましてすみません。一度お話しませんか?)」

以上です。


立場が違う者の間のこういうやり取りは今後も大事だと思います。

勿論憲法9条を守る事に妥協はありませんが。

追記

(Mさん)

大津留さん 慌ただしくしており、お返事が遅くなりました。

まとめ記事ありがとうございます😊

そうですね、そのうちゆっくりお話出来ればと思います。

(私)

Mさん 暖かいお言葉ありがとうございます。

2019年5月22日 (水)

とことん共産党 安倍9条改憲を絶対に許さない!(小林節vs山下よしき)

とことん共産党 安倍9条改憲を絶対に許さない!(小林節vs山下よしき)のメモです。

2019/05/16

ゲスト 小林節さん(慶応大学名誉教授) 
MC・司会 山下よしき副委員長・参議院議員、朝岡晶子さん

 https://youtu.be/i36jugFDUL0

小林節さんが「学者は自説が間違っていると気付いたら変わるのだ。」と言われたのが20年以上前の最初の出会い。安保法制強行採決日の国民連合政府提案以来小林さんは野党共闘の最大の応援団。

とことん共産党の過去の小林節さんの登場した回は6万以上の再生回数で過去最高

「憲法は変えない方がいい」が朝日でも読売でも過半数

安倍さんが旗を振る度に反対が増えている。

小林)ネットの時代なので共産党等が安倍さんに言い返しているのが意味を持っている。

山下)第9条の2で「前条の規定に関わらず・・は妨げない」では92項は立ち枯れになる。後から作った法律が優先する。

小林)ローマ法以来新法は旧法を廃止する。

山下)「自衛隊の行動は法律で決める」は自衛隊の活動が無制限になる。

小林)憲法事項から法律事項になる。これは革命。

山下)海外で戦争するのは日本の若者 総理の本音が出てきた。

6割以上の自治体から協力を得られてないと総理は言うが、自衛隊は自治体に名簿の提出「求めることが出来る」のみ。徴兵制を狙っている。

朝岡)18歳になったら名簿を自動的に渡す事になる。京都市は宛名シールを提供していることに反対する運動が起こっている。

小林)53日に改憲3団体の集会で桜井よしこは戦争の反省なく「大和の道を」と言っていた。大日本国憲法を現代語に訳したのが自民党憲法草案。

山下)日本政策研究所は9条に3項を加え「前条の規定に関わらず・・は妨げない」で2項を死文化させると言っている。日本が起こした戦争の反省で9条が出来た。軍事、経済、文化で9条の果たした役割について安倍首相は述べられなかった。

小林)海外で戦後日本の発展は9条の役割が大きいと講演したのを思い出した。

朝岡)北朝鮮の話がすぐ出るがどう反論したらいいか?

山下)北朝鮮の問題を利用してきたが米朝対話が進んでおり戦争で無い方向に動いている。

小林)北朝鮮のミサイルは抜けない刀なのでそれを理由にして欲しくない。軍事は軍事で応酬というのは絶対やめて欲しい。

山下)安倍さんのいう「自衛隊の子どもがかわいそう」というのはおかしい。子どもを守るのは安部さんの進める9条破壊から憲法を守ること。

普段からの近所付き合いが大事なので北東アジア友好協力条約が必要。

小林)自公に学び32の小選挙区は一本化すべし。一本化したら本気で当選の為に頑張る。

山下)もうすぐ32の小選挙区の一本化は決まると思う。

小林)自公は憲法に対する態度は違うが野合とは言われない。

山下)大阪12区の補選では奨学金の政策が若者に受け入れられた。野党共闘で頑張る。

 

2019年5月18日 (土)

望月衣朔子講演会に参加した

この講演会に参加した。

ーー

九条の会@よしかわ2周年のつどい 望月衣朔子記念講演ー記者が見る「憲法九条とこの国の平和」
ーー

司会 浜田さん 芝山代表挨拶 鈴木

講師紹介 雪田さん
母親が萩原朔太郎の朔を付けた。
慶応大学法学部政治学科卒業 二人の子どもを預けて今日は来て頂いた。

ーー
官房長官会見は政治部担当だが社会部に復帰して森友、加計も伊藤詩織さんの準強姦事件
首相会見は3回( 一昨年は4回)と少ない。(最大50分というのが菅直人総理の時にあった。)

とここまで書いたところで筆記を諦めた余りに話のテンポが早く書ききれないのと全身で話す内容があまりに面白かったからです。

そのあとは感心して専ら聞いておりました。(twicas中継が許されなかったのは残念だった。)

ーー

プレゼンテーションも技術として以下が参考になりました。

2、大型スクリーン、2、分かりやすい資料を準備、3、資料は見ないで喋る、4,全身のボディランゲージで訴える、5,画面の切り替えはポインターを使う

よく準備されて会場一杯の200人の人を集めた吉川九条の会の人に敬意を表します。

(ネット上での告知は見当たらなかった。)

三郷も吉川を見習いたいと思います。

2018年11月15日 (木)

2018年生きる権利と文化のつどい 戦争をする国は絶対許さない

文化団体連絡会議(文団連)の行事です。
大津留公彦も出演します。
どうそおいで下さい。

2018年生きる権利と文化のつどい 戦争をする国は絶対許さない

詳細

☆落語で憲法を語る
「長屋の憲法談義」 語り手 柏屋扇寿さん
☆私たちは訴えます ~文団連加盟団体の表現活動~
 命を守れ!くらしを守れ!憲法を守れ平和を守れ!
 加盟団体がそれぞれ10分~15分で発表
☆講演「憲法破壊 !no!9条は私たちの命ー今こそ安倍政権にさよならを!-」
 講師 吉良よし子 参議院議員

日時 11月25日(日)14:30-16:30(会場14:00)
会場 豊島区雑司ヶ谷地域文化創造館 多目的ホール
交通案内
東京メトロ副都心線雑司が谷駅下車 2番出口上
池袋駅東口下車 徒歩約17分
JR山手線目白駅下車 徒歩約10分
都電荒川線鬼子母神前駅下車 徒歩約2分
都バス千登世橋バス停下車 徒歩約1分

資料代 500円

主催 文化団体連絡会議(文団連)
〒169-0072 東京都新宿区大久保2-16-36
日本のうたごえ全国協議会内
tel03-6273-9116 fax03-3200-0193
イベントURL
https://kiyayoshiko.peatix.com/

続きを読む "2018年生きる権利と文化のつどい 戦争をする国は絶対許さない" »

2018年11月13日 (火)

メディアに操作される憲法改正国民投票

以下のセミナーに参加した記録です。
日時:2018年11月10日(土)17:45~
場所:たんぽぽ舎(神田)
講演タイトル:メディアに操作される憲法改正国民投票
講演者:本間龍
主催:肉球新党

本間さんは元博報堂の営業マンで仕事絡みでの服役経験もあり、その経験や原発村とマスメディアとの癒着や特に電通について追求する本などを多く出版しています。
いくつかに分けて私の知らなかったことを中心に講演内容をメモします。
1、 日本の国民投票の特徴
・ 「憲法改正」のみを対象とする
(EU離脱など欧州ではよく個別課題で国民投票やっている)
・ 衆参3分の2の議員により発議され、過半数の賛成で成立する
・ 公職選挙法のような規定がない(24時間可能、戸別訪問可能)
・ 投票期間が60日から180日と長い
・ 寄付金額に上限なく届出義務なし
・ 広告規制ほぼない(国民投票運動CMのみ投票日2週間前から禁止)
2、 広告は誰に対して投下するのか?
・ 護憲派でも改憲派でもなく無党派又は意見未決定層に対してである
・ 自民憲法9条改正案に対し賛成27%、反対31%、分からない29%無回答13%(5月3日毎日新聞)
・ 6割近くが国民投票についてよく知らない
3、 メディアをコントロールしているのは誰か?
・ メディアを統制できるのは巨大広告代理店(電通、博報堂)のみ
・ 電通は単独の売上高では世界一の規模の広告代理店。日本のシエア約4割
・ 電通はワールドカップ、万博、国際陸上等スポーツ大会を行っている(昭和天皇の国葬も)
・ 今後の2020年東京五輪も大阪万博も札幌五輪も電通一社独占
・ メディアの売上げ①電通5兆2千億②博報堂1兆2千億③フジテレビ6400億④朝日新聞4700億⑤TBS3500億⑥ADK3400億⑦日テレ3400億
・ 自民党との結びつき強く代議士及びその子弟を入社させている。(使えない人が多いのでそういう人は「出社に及ばず」でその代わり他の人に負荷がかかり入社早々仕事を任され、ついていけない者は振り落とされる。高橋まつりさんはその犠牲。)(安倍昭惠さんも電通出身)
4、 広告について
・ 全収入に占めるメディアの広告依存率、新聞3-4割、雑誌6-7割、テレビ・ラジオ7割以上、インターネット8割以上
・ 広告費が持つ2つの顔 ①CMや広告としての顔②メディアへの賄賂としての顔
・ 広告費が欲しいので311以前殆どのメディアは原発に対し批判的な記事を掲載しなくなっていた。(原発広告が一番多い新聞=東奥日報(六ヶ所村の広告今も毎週出ている。)(原発礼賛記事を一番書いている新聞=福島民報、福島民友)
・ 巨額の広告費はメディアの公平性を損なう危険性がある。(ワイドショーで不公平な扱い、討論番組でも印象操作、スポンサーの批判は書けない。)
・ 広告代理店がメディア各社の生殺与奪を握る「第五の権力」になっている。
5、 憲法改正国民投票で改憲派が圧倒的に有利な4つの根拠
・ 改憲派がスケジュールを握っている(発議されてから動いても間にあわない)
・ 改憲派の中心が政権与党である(他の野党を政治戦略で抱き込める)
・ 改憲派は巨額の資金を調達できる(日本会議、神社本庁、経団連から調達)
・ 改憲派の宣伝担当が電通である(テレビCMシェア35%で枠を押さえられる)
6、 現行の国民投票法では改憲派の広告宣伝が絶対的優位
・ 改憲派のメディア戦略担当は電通に決まっているが護憲派は何も決まっていない。
・ 改憲派は大企業献金を短時間で集められるが護憲派はカンパ中心で時間がかかる。
・ 改憲派は発議前に広告発注を行いゴールデンタイムを押えられ護憲派は夜中中心になる。
7、電通の戦略例
・ 電通はあらゆる年代にヒットする媒体を制御できる。(若者にはSNSなど)
・ 電通はタレントを大量動員できる 「改憲yes!」,「改憲考えてみませんか」等演出
・ DHCが作った番組をMXテレビ「ニュース女子」でやったように持込企画で溢れる
・ イメージ戦略例、改憲派「若い、元気、未来創造的」護憲派「古い、高齢者、懐古的」
7、 護憲派はどう戦うべきか?
・ 一日も早く護憲派の中心(アイコン)を決める
・ 直ちにメディア・広告戦略構築を始める
・ メディア戦略実行の為の資金計画に着手する
・ 護憲派にもプロが必要だ(野武士に農民が七人の侍の力を得て勝つ)
・ 現行法では広告予算を持つ方が絶対有利
8、 TVスポットCM規制が必要
・ 全戸ネットでスポットCM(15秒)を大量に流すためには億単位の金が必要(資金による格差が発生)
・ 改憲派は電通を通じて視聴率の高い時に大量の広告流せるが護憲派は殆ど流せない。
・ テレビCMは「ながら視聴」されるので「すり込み効果」が絶大である。
・ 欧州諸国の多くはスポットCMを禁止あるいは規制している。
9、 テレビCM
・ 国民投票CM (どちらかへの投票よびかけ・投票日2週間前から禁止)と意見表明CM(意見表明のCMで規制はない)
・ テレビの視聴時間は平均でネットの倍(10代と20代はネットの方が多い)
・ テレビの信頼度は高い(前世代平均でテレビ91%、新聞68%、雑誌27%)(韓国2割しかない)
・ 欧州諸国の多くは様々なメディア規制をしている。
10、法改正への取り組み
 ・2017年7月「国民投票のルール改善を考え求める会」は衆参憲法審査会会長と民放連に要望書提出
・ 2018年1月法改正案を参院法制局と協議し超党派の議員立法として通常国会提出を目指す
・ 2018年8月29日「国民投票運動としてのテレビCMに関して公平なルールを求める議員連盟」を発足(自民党 船田元 国民民主 桜井充 立憲民主 杉尾秀哉・山尾しおり・真山勇一他)
・ 2018年10月12日 民放連と議員連盟の懇談会
・ 臨時国会に法案提出
11、国民投票への道のり(発議まで15段階ある)
Ⅰ憲法改正原案の起草・提出
(1) 各党個別による、憲法改正項目の検討
(2) 各党合同による、憲法改正項目の協議
(3) 憲法改正原案の起草
(4) 各党における了承手続き
(5) 憲法改正原案を共同提出
 Ⅱ国会審議
(6) 衆議院本会議における趣旨説明、質疑
(7) 衆議院憲法審査会における審査
(8) 衆議院憲法審査会における採決
(9) 衆議院本会議における審議
(10) 衆議院本会議における採決
(11) 参議院本会議における趣旨説明、質疑
(12) 参議院憲法審査会における審査
(13) 参議院憲法審査会における採決
(14) 参議院本会議における審議
(15) 参議院本会議における採決
Ⅲ憲法改正の発議

(16)憲法改正の発議
(17)憲法改正の期日の議決
(18)憲法改正案の公示、国民投票期日の告示
 Ⅳ国民投票運動期間
(19)国民投票運動(60~180日)
Ⅴ投票日
(20)国民投票の期日
(21)憲法改正の成立
Ⅵ憲法改正の公布、施工
(22)憲法改正の公布、施工
以下その他コメント
朝日新聞は改憲派の広告を掲載するか内部議論中だがおそらく「公平性」として受けるだろう。
「国民投票法の改正を考え要請する会」で多くの議員に要請したのでCM規制議連が出来た
仲間の今井一氏は直に番組にコンタクトしている
このまま護憲派が何もやらなければ圧倒的に負ける
公明党は必ず自民党に最後はついて行くので期待をかけてはいけない
60日であれば護憲派負ける
7月25日の参院選と同日なら5月24日に枠を仮押さえするはず
選挙が遅れても他のクライアントを入れることができるのが電通
例えばAKBが「yes!」という歌を歌うかも
吉永小百合が護憲派CMに出る為にはJRのCM代(7-8千万)と「他社の政治的CMに出ない事」という条項があればその違約金を払わなければならない。
自民の責任者下村氏は議員の居る全選挙区に国民投票の為の組織を作り始めた
自民船田元氏は10年前の法律を作った時からCM規制は必要と思っていたと議連に入った
5人から始まった議連は現在32人
国民民主が法案出す(公明は賛成の方向)
欧州のCM規制に別の日の同じ時刻に同じ広告又は同コストにする規制方法あり何れも国が金を出している。
47地区のメディア戦略作るのに2-3ヶ月かかる(年明けからやらないと間に合わない)
Q&Aから
Q天皇の行事終了後の5月13日に宣言し、6月20日に発議し参院選と同日選挙にすると自民が決めたという話があるがどうか?
Aそういう話は聞いている。準備しなければならない
Qどうすればいいか?
Aアイコンを決め、広報担当を決め、ニュースを流し続けることが必要
Q お金はどれ位かかるか?
Aプラン作りだけで5百万から1千万かかる 選挙のプロ必要、博報堂にやらせるしかないだろう。早期にメディアプランだけでも作らせるべき
Q 議員事務所に電話したり、NHKのファクトチェックをやりたいが
Aどんどんやるべきでしょう。世論を作るのはそういう運動です。
以上です。
感想
・ 先日のコスタリカの報告会の最後の衝撃の話を受けて最初の質問をしたのは私ですが、既に一部には流れている情報のようです。あくまで自民党の意向ですからそれを許さない闘いが必要です。安倍9条改憲に反対する3千万署名は既に18百万筆まできており3千万を達成すれば国民投票では改憲は通らないでしょう。それに向けて現在150筆位の自分の集めた署名を200には早急にしたいと思います。自分の出来ることをやるしかない。知り合いに話し、署名を集め、ネットで発信する。
2018年11月13日 大津留公彦


続きを読む "メディアに操作される憲法改正国民投票" »

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1万歩日記 2014都知事選 2016都知事選 2020都知事選 3.11 717短歌・俳句勉強会 9.11 abend CO2削減 facebook google iphone iphone apri IT mac M男の映画評論 NHK sst不当解雇 TPP twitter ustream youtube おいしい店紹介 お食事処 ことわざ たっちゃん どきどきブログ句会 まんがで読破 みんなの党 わらび座 アジア アベロ イベント紹介 イラク インターネット新聞『JanJan』 エコ オバマ オーマイニュース キャンプ サッカー タビサ チベット テレビ テロ特措法 ネズミ講 バラとガーデニングショー ファスレーン365 ブログ紹介 メルマガ「おは!twitter俳句」 メーリングリスト ラジオ ワーキングプア 三郷 中国 中国残留孤児 九州大学 九条世界会議 五島 井上ひさし 今日の日経から 今日は何の日 介護保険 企業経営論 会の案内 俳句 俳論 健康 共謀法 内野事件 創価学会 労働問題 北朝鮮 医療 原子力発電 句会 周辺の花・景色 啄木 回文 国民投票法案 地方自治 地震 埼玉 大分 大津留の映画評論 大津留公彦 大津留選俳句 太陽光発電 子宮頸がんワクチン 安倍晋三 小林多喜二 小田実 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり 川柳 希望のまち東京をつくる会 平和への結集 年金 広島.長崎 庄内 従軍慰安婦問題 憲法九条 我が家の庭 戦争と平和 教育 教育基本法 文団連 新宿 新宿の昼飯処 新日本歌人 新聞 日本共産党 日本橋 映像関係 映画 東京 東京電力 東日本大地震 歌論 正岡子規 民主党 沖縄 沢田研二 活動家一丁あがり 消費税 温泉 湯布院 湯平 現代短歌研究会 環境問題 田中宇の国際ニュース 短歌 石川啄木 社会 社民党 福岡 福田康夫 秋田 種田山頭火 立ち枯れ日本 立憲民主党 米軍保護法案 経済・政治・国際 署名 美術 美術展 自民党 芝居 芸能・アイドル 菅直人 藤原紀香 行事案内 詩論 読書感想文 貧困 資格 趣味 農業 連歌 選挙 陸前高田 電子出版 電気代一時不払いプロジェクト 青年 非正規雇用 音楽

無料ブログはココログ

カテゴリー