無料ブログはココログ

カテゴリー「藤原紀香」の記事

2010年10月15日 (金)

チリの奇跡!サンチャゴに雨は降ってない

Photo

アジェンデ(wikiより)

昨日からのチリ鉱山救出劇は今日の午前中に33人全員が救出され終わった。
世紀の救出劇だった。
リーダーの果たす役割や、家族の愛情や、妻と愛人の問題や、和ます役割の大事さや数々のことが語られている。
これからも語られるだろう。
映画やドラマにもなるだろう。
語り継ぐ話となるだろう。

ところで政治的にはチリはアジェンデ政権で始めて議会で社会主義が出来た国だ。
またその政権がクーデターで覆された国だ。
『サンチャゴに雨が降る』という映画を思い出す。

反乱軍が迫っている危機を伝えるため、ラジオ局のアナウンサーが「雨が降っています!」と叫んだと言われるが、サンチャゴに今雨は降っていない。
ピノチェット政権の時代は失われた10年と言われているそうだ。
今回の救出された人も救出した人も心を寄せた人も新しい民主的な国作りに頑張って欲しいと思う。


社会的発言の多い藤原紀香さんはこの事故について、衛生状態の過酷さなどに触れ「あんな中では、本当に精神力が必要だと思います」と作業員を気遣っている。
 また、事故現場の側でずっと見守ってきた家族について「毎日毎日、地下のお父さんや夫や恋人に手紙を書いてやりとりしていたそうです。地下にいるみなさんには、どれほどの支えになったでしょうか。。。愛です」
と言っている。
http://www.norikanesque.com/jpn/index.html


田中和彦の小説
チリの奇跡!
http://blogs.yahoo.co.jp/tanakazu5232/33852403.html
から紹介します。


1970年、サルバドール・アジェンデ博士が民主選挙で大統領に選ばれ、チリは世界で初めて選挙による社会主義政権を樹立した国となった。
 
アジェンデ政権は国内の銅採掘会社を次々と国有化し、すべての国民を貧困から救うことを目指したが、チリの共産化を恐れたアメリカ政府はチリ国内の反アジェンデ派を支援し、さらにチリ経済に打撃を与えるため、アメリカ国内の銅を市場に大量放出し、銅価格の大暴落を引き起こした。
 
労働者たちのゼネスト、経済の混乱、左派と右派の対立と衝突でチリは内戦状態に陥る。そして1973年9月11日、ついにアウグスト・ピノチェト将軍の軍事クーデターに発展する。
 
映画『サンチャゴに雨が降る』は、このチリ・クーデターを描いたものである。沖合に冷たい海流が流れ、年中ほとんど雨の降らないサンティアゴに、反乱軍が迫っている危機を伝えるため、ラジオ局のアナウンサーが「雨が降っています!」と叫んだと言われる。
 
反乱軍に包囲されたアジェンデ大統領は、大統領官邸から最後のラジオ演説を行ない、燃え盛るモネダ宮殿の中で、65年の生涯を閉じた。
 
ピノチェト政権は国内の反体制派や知識層を徹底的に弾圧し、その後、17年にわたる軍事独裁を敷いた。チリの詩人ビクトル・ハラは、サンティアゴのスタジアムに連行され、他の囚われた人々を勇気づけようと歌を歌ったところ、「二度と歌えないように」兵士に虐殺された。
 
ある者は裸にされ、石油を浴びせられた。ある者は飛行機に乗せられ、特殊な薬剤を注射されて、空中から太平洋に突き落とされた。薬液の成分は不明だが、魚をおびき寄せ、遺体を魚に始末させる効果があったという。
 
同政権下で弾圧の犠牲になった者は、少なく見積もって3千人、実際はもっと多いという指摘もある。チリのバチェレ前大統領も、軍政下で拷問の被害に遭っている。
 
一方で、ピノチェト政権は国営企業の民営化や経済の自由化に成功し、「チリの奇跡」と呼ばれるほどの経済成長をもたらした。後年、イギリスのサッチャー首相は、チリのケースを参考にしたと言われる。
 
だが、貧富の格差は増大し、国民の4分の1が「まったく収入がない」という異常事態に陥った。軍政は1989年の国民投票で敗れ、翌年、チリは民政移管に成功した。
 
チリは南米で最も長く民主主義の伝統が続いた国であり、1980年代にラテンアメリカ諸国を襲った債務危機とハイパー・インフレの中で、リスケ(債務返済の繰り延べ)をしなかったのは、チリとコロンビアだけであった。
 
チリと日本の因縁は深い。昭和35年(1960年)5月23日の「チリ地震津波」は、日本の三陸沿岸に押し寄せ、 宮城県や 岩手県で多くの死者を出した。仙台の松島海岸には、この時の津波で出来たという奇岩「チリ島」がある。
 
近年は、チリ産のワインやサーモン、植物油などが日本の食卓にのぼる機会が増えてい
る。
 
今回の落盤事故での救出劇は、全世界を感動させた。だが、救出された作業員たちには、これから過酷な人生が待っている。
 
すでに事故の映画化のオファーも来ている。作業員たちの体験談や手記が飛ぶように売れるだろう。彼らをカネにしようとする連中が群がってくる。その過程で身を持ち崩したり、とんでもない災難に巻き込まれる人も出てくる。ラテン系の国は、金や女の誘惑
が多い。彼らの戦いは、今、始まったばかりだ。


最後に
wikiから
サルバトーレ・アジェンデの項を長々と引用します。
今回の問題の背景となっていると思います。

「共産主義国は暴力革命によってしか生まれない」と認識し、また共産主義の不当性の宣伝材料としてきたホワイトハウスにとって、選挙によって選ばれたアジェンデ政権は自説の正当性を揺るがす存在となった。リチャード・ヘルムズCIA 長官は、「おそらく10に1つのチャンスしかないが、チリを救わなければならない!……リスクはどうでもいい……1000万ドル使え、必要ならばもっと使 える……経済を苦しめさせろ……」と指示し、どんな手を使ってもアジェンデ政権を打倒する姿勢を見せた。合衆国などの西側諸国は経済封鎖を発動、もともと反共的である富裕層(多くは会社・店などを経営している)は自主的にストライキを開始した。さらにCIAは物流の要である1972年9月にはトラック協会に多額の資金を援助しストライキをさせた外、政府関係者を買収してスパイに仕立て上げた。
加えて、アジェンデ政権の経済的失政も苦境に拍車を掛けた。当初アジェンデ政権のペドロ・ブスコビッチ経済相の経済政策は政府支出の拡大、国民の所得引上げによって有効需要を生み出すことにあり、そのための手段としての賃金上昇政策と農地改革が採用された。農地改革は驚異的なペースで進み、フレイ政権が6年間で収用したのと同等の農地面積が就任してから1年で収用された[3]。さらに、それまでチリの銅産業を支配しており、チリの税制から、チリにとって極めて不利な資本流出を起こしていたアメリカ合衆国系のアナコンダ・カッパー・マイニング・カンパニーとケネコット・カッパー・カンパニーなどの外資系の鉱山会社が国有化され、コデルコに統合され、チリの銅山は「ポンチョを着て、拍車をつけ」チリの下に戻った[4]。 コデルコはその後のピノチェト時代にも新自由主義政策にもかかわらず、民営化を逃れチリの巨大な歳入源として存続した。しかし、チリ経済の実力に見合わな い支出拡大により外貨準備は1971年末に3000ドルにまで減少するなど急速に底を着き、加えて合衆国による銅価格の操作や援助の削減、国際金融機関に よるチリへの貸付停止措置はチリ経済に深刻な影響を与えた[5]。このような状況が複合的に進行した結果、民間投資は激減し、更なる資本流出が進む悪循環が生じた。
こうした混乱により、1971年末から野党は連合して人民連合政府を批判するようになり、さらに1972年6月には人民連合内部での路線対立が尖鋭 化した。アジェンデはキリスト教民主党との妥協工作を図り、社会主義的な経済政策を追求するブスコビッチ経済相を更迭し、経済回復を重視する方針を打ち出 した。しかし、経済の衰退に歯止めはかからず、チリ国内では悪性のインフレが進行し、物資が困窮し、社会は混乱した。同年9月にトラック業界のストライキ が始まったが、このストは10月に入ると全国的な規模に拡大し、一ヶ月以上続くことになった。この「資本家スト」に対抗し、内戦の危機に備えてアジェンデ は軍から立憲派の陸軍司令官カルロス・プラッツ将軍を入閣させ、11月にストを終わらせた。
しかし、経済の衰退に歯止めがかからないことには変わらず、極右と極左の衝突、混乱は激しさを増すことになった。
クーデター [編集]
詳細は「チリ・クーデター」を参照


アジェンデの眼鏡
これらの混乱はしかし、アジェンデ政権の誘導もあって、その真偽を問わずチリ国民の多くを占める労働者からは、反対派による陰謀と認知された。『敵の攻撃』は結果として労働者の団結を促進し、1973年の総選挙で、人民連合は大統領選より更に得票率を伸ばした。こうした状況に失望した反アジェンデ勢力は、ホワイトハウスの支援と黙認の下で、武力による国家転覆を狙うようになった。
チリ全土でストやデモが勃発する中、6月には軍と反アジェンデ勢力が首都のサンティアゴの大統領官邸を襲撃するが、プラッツ将軍の軍への統制による努力により、このクーデター未遂事件は失敗した。アジェンデはこの事件への報復に労働者への工場占拠を呼び掛け、500以上の工場が政府の直接統制に置かれ[6]、 労働者と軍の間で内戦の危機が迫った。このような左右対立の図式の中で、野党内部では秩序回復のための軍の政治介入を求める運動が広がり、次第にチリ軍内 部でのクーデター派のコンセンサスが確立すると、アジェンデにとって最大の軍内の同盟者だった陸軍司令官プラッツ将軍は孤立し、8月22日に辞職した。陸 軍の後任司令官にはアウグスト・ピノチェト将軍が就任した。
万策尽き、行政力も権威も失ったアジェンデは国民投票に訴えようとしたが、投票が実施される直前の9月11日に、アウグスト・ピノチェト将軍が陸海空軍とカラビネーロスを率いて再度大統領官邸を襲撃した(チリ・クーデター)。アジェンデはクーデター軍と大統領警備隊の間で砲弾が飛び交う中、最後のラジオ演説を行なった後、クーデター軍に殺害された(自殺という説もある)。ラテンアメリカで「9・11」というと、2001年のアメリカ同時多発テロ事件ではなく、1973年のチリ・クーデターを指す事も多い。先述のプラッツ将軍はクーデター直後の9月15日には、妻とアルゼンチンに亡命するが、翌年ブエノスアイレスで車爆弾で妻とともに暗殺された。
死後 [編集]
チリ・クーデターの結果、クーデターの首謀者であったピノチェトが大統領に就任し、チリはピノチェトによる軍事独裁下に置かれることになった。その後16年の長きに亘る軍事政権下で、数千人(数万人という説もある)の反体制派の市民が投獄・処刑された。又、ピノチェトは、ミルトン・フリードマンを代表格とするアメリカのシカゴ学派の経済学者を登用し、後に新自由主義と 呼ばれる市場原理主義政策を実行した。その結果、一時は「チリの奇跡」と呼ばれる程に経済は回復したかに見えた。しかし、結果的には一部の富裕階級が利益 を得ただけで、アジェンデ時代以上に大きな社会格差と貧困をチリ社会にもたらした。チリ国内における左派の間では、ピノチェト時代の16年間が「失われた10年」と目されている。
この間、ピノチェト将軍の後見人であったホワイトハウスは、1989年にベルリンの壁が崩壊して冷戦が終わった事で、「南アメリカの共産化による自国への脅威」が消えた直後の1990年3月まで、ピノチェトの軍政による酷い人権侵害を見て見ぬ振りをし続けた。

以上です。


--

twitter
評論:http://twitter.com/kimihikoootsuru
文学:http://twitter.com/ootsuru

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
CoRichブログランキング
br />
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2007年4月 4日 (水)

藤原紀香様(筋は通さなければ人間として生きている意味がありません)

藤原紀香さんのホームページのfan mailに以下投書しました。

同感なさる方は同様に投書いただきたいと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
藤原紀香様
大津留公彦と申します。久しぶりにお便りします。

今回の都知事選の石原氏のビラに貴方が登場したことに私は大変失望しました。
貴方が井上ひさしさんと去年の夏休みの週刊誌で対談した中で憲法九条の大事さに言及したことに私は大変感動しました。

そしてその後貴方のホームページを見るようになり阪神大震災の経験を発端とする貴方の海外でのボランティア活動などを大いなる関心を持って見守って来ました。
私の週刊誌の記事の紹介記事が発端となってmixi上で貴方を国政に送り出す会という組織までできました。

護憲の立場から9条連合としての大連合を組めればその候補としては貴方が一番手だと私は思っていました。
自民党の東京地方区での参議院選候補として名前が出たときも事務所がそうしようとしても貴方はそういうことはしないだろうと思っていましたが貴方がNorikanesqueで明確に否定された時は私の思いが正しかったと大変喜びました。

今回石原応援団になられたことは貴方を支持してきた私の思いが裏切られた気がしてとても残念です。
世の中の処世術という物があることは私も承知しています。
都知事になる可能性の高い人を応援した実績を作ることは事務所としては意味のあることだと思います。
しかし、「音楽・芸術・文化を大切にする現職を応援する」というのは事実と違います。

石原氏になって都の文化予算は大きく減らされています。(四男への資金還流組織「トーキョーワンダーサイト」だけは別ですが・・)
都響や図書館など都の施設の予算の削減によって多くの人が悲鳴を上げてます。
貴方の発言はその人々の願いを裏切るものです。
貴方の属する事務所の関係のバーニングの社長周防氏は、ハマコー氏のヤクザ時代に運転手を務めていた舎弟なのでその頼みは断れなかったということでしょうか。

何よりも石原氏は「命をかけて憲法を破る」と言っている改憲派の代表です。
それは貴方の今までの言動とは全く逆ですし日本の多くの国民の願いとも会いません。
こういう人は知事にしてはいけませんというのが今までの貴方の発言や行動に合致しています。
如何に事務所にいろんな事情があろうとも筋は通さなければ人間として生きている意味がありません。
今からでももしそうなら「事務所が先走ってしまった」といって欲しいと思います。
であれば今回のことで私を含む落胆した人が貴方のファンに留まる動機になるでしょう。

最後にたくさんある石原慎太郎暴言データ集からひとつだけ紹介します。
これだけでも女性である貴方が彼を支持しない理由としては十分だと思います。

発生日・場所 『週刊女性』 2001年11月6日号 (インタビュー記事) キーワード [ババァ] 内容 これは僕が言ってるんじゃなくて、松井孝典が言ってるんだけど、〝文明がもたらしたもっとも悪しき有害なる物はババァ〟なんだそうだ。〝女性が生殖能力を失っても生きてるってのは、無駄で罪です〟って。男は八〇、九〇歳でも生殖能力があるけれど、女は閉経してしまったら子供を生む力はない。そんな人間が、きんさん、ぎんさんの年まで生きてるってのは、地球にとって非常に悪しき弊害だって……。なるほどとは思うけど、政治家としてはいえないわね(笑い)。  まあ、半分は正鵠を射て、半分はブラックユーモアみたいなものだけど、そういう文明ってのは、惑星をあっという間に消滅させてしまうんだよね 石原慎太郎暴言データ集
長文になり失礼しました。 よろしくご検討下さい。

大津留公彦のブログ2 管理人 大津留公彦

参考になりましたら 人気ブログランキングへ

こっちも登録しました→FC2ブログランキング

2007年3月31日 (土)

さよなら藤原紀香

藤原紀香さんは東京都知事選で石原慎太郎のビラに登場するという。

「音楽・芸術・文化を大切にする石原さん期待してます」と、石原氏が主張する「世界に向けた文化の発信」の観点から、「石原さんしかいない」と訴えているという。

紀香さんが護憲の統一候補にいいと思い、自民党の候補としての名前が出たときには出ないように説得するメールを送った。
私の昨年夏の週刊誌の記事(井上ひさしと藤原紀香の憲法対談)の紹介記事をきっかけにmixiには藤原紀香を政界に押し出し会もできた。

今回この名前を出したことには事務所の思惑もあったろう。
しかし「憲法を命がけで破る」と公言する人間であることを紀香さんが知らないわけはない。

紀香のイメージダウンははなはだしい。
石原陣営から得たプラスよりも私達の期待を裏切ったマイナスの方がはるかに大きいと思います。

もう紀香を政界に送る気はない。
私のプロフィールの「最も好きな女優」からも外します。

紀香さようなら
さようなら紀香


都知事選にはドラえもんも応援する?革新の吉田万三氏とオリンピックは立ち止まって考えてから反対になった保守の浅野氏しか候補はいない。

以下livedoornews記事です。

東京都知事選で3選を目指す現職の石原慎太郎氏(74)が26日、女優・藤原紀香さん(35)や競泳・北島康介選手(24)、歌舞伎俳優・中村勘三郎さん(51)ら著名人8人が登場するローカルマニフェスト(首長選挙公約)ビラを発表した。各界のトップで活躍する8人が、各分野について石原氏への期待を語り、「少しは反省してよね! だけどやっぱり石原さん!」と支持を表明している。選挙戦序盤は、派手な言動を極力控えていた石原陣営だが、超豪華な「石原応援団」を味方に、一気に他候補を引き離したい考えだ。

 ついに“慎太郎流サプライズ”が飛び出した。前代未聞の豪華ビラに登場する「石原応援団」8人の言葉は、それぞれが石原氏の公約を代弁する仕掛けにもなっている。

 例えば、北島選手は「石原さん、東京でオリンピック絶対やって下さい」と、意見がまっぷたつに分かれている「五輪招致」を要望。紀香さんは「音楽・芸術・文化を大切にする石原さん期待してます」と、石原氏が主張する「世界に向けた文化の発信」の観点から、「石原さんしかいない」と訴えている。

 ほかにも、アルピニストの野口健氏(33)が「多摩地域、島しょ地域の未来づくり」を、“ヤンキー先生”義家弘介氏(35)は「教育の充実」という石原氏の主張をそれぞれ代弁している。

 8人の中でも、紀香さん、野口氏、義家氏らは、参院選への出馬がうわさされたこともあり、政界への関心が高い人物。選対関係者によると「なぜ石原氏がもう1期やりたいのかを、分かりやすく伝えたかった」との意図があるという。

 石原陣営は、告示日(22日)の約10日前から「石原応援団」の選定に入っていたが、ビラの公表は告示4日後となった。その裏には「17日間の選挙運動で、すべてが告示日にそろっている必要はない。逐次メッセージを出していくことも重要」(同)との選挙戦術が隠されている。

 「石原応援団」8人は、「石原氏と交流のある人物」(同)の中から選ばれた。北島選手は03年8月、石原氏を表敬訪問した際に「アテネ五輪で金メダルなら焼き肉3年分プレゼント」との“公約”を取り付けたが、五輪で金メダル獲得後「ポケットマネーからおごると選挙法違反になってしまう」(石原氏)とお預けとなった経緯もある。

 ただし、石原陣営は「紀香さんらが応援演説に駆けつけることはない」としている。

 ◆東京都知事選立候補者(届け出順)山口節生(57)不動産鑑定士(諸新)吉田万三(59)元足立区長(無新)=共産党推薦=外山恒一(36)路上演奏家(無新)石原慎太郎(74)東京都知事(無現)=自民、公明支援=浅野史郎(59)前宮城県知事(無新)=民主、社民支援=黒川紀章(72)建築家(諸新)ドクター・中松(78)発明家(無新)高橋満(61)タクシー運転手(無新)佐々木崇徳(64)元警察官(無新)桜金造(50)タレント(無新)高島龍峰(71)易学者(無新)内川久美子(49)風水研究家(無新)鞠子公一郎(33)元証券マン(無新)雄上統(65)作家(無新)

参考になった方は
人気ブログランキングへ

こっちも登録しました→FC2ブログランキング

2007年2月18日 (日)

レンタル衣装にして、その売上をアフガニスタンの復興の募金に

Photo_41

昨日陣内君と紀香さんの結婚式が兵庫の生田神社で行われた。

記事に拠ると二人とも二人らしいコメントを残している。

結婚の実感に関して藤原は、「衣装合わせとかして、気恥ずかしさや照れ臭さを感じ、(ドラマなどでの花嫁)役ではなく、本当に自分がお嫁に行くのだと実感」したそうだ。

 また、式で着た見事な十二単は、「レンタル衣装にして、その売上をアフガニスタンの復興の募金に回したい」というプランも語った。

 一方陣内は、入籍がまだ済んでないことが気にかかるらしく、「早く済ませたい。ドッキリかと思うと心配でたまらない」と、こちらは入籍が済むまで結婚の実感が湧かないという心境を語った。

阪神大震災に関しては日記に書いています。
紀香さんの原点はここにあるのでしょう。

今日は震災で12年目。 毎年、何処にいても1月17日5時46分には手を黙祷を捧げます。 黙祷後、テレビをつけると、天からの涙のような大粒の冷たい雨が、祈りを捧げる人たちを濡らしていました。 この日を忘れたことは一度もありません。 縁結びの神様として有名な生田さんですが、私の中ではシンボル’と想っていたので、12年前の人生の転機にもなった震災から、一回りして年女(亥)にその生田さんで一ヶ月後の17日にお式をあげることは 何か縁のようなものを感じずにはいられません。

憲法九条を大事に思う紀香さんを大事に思います。


参考になりましたら→人気ブログランキングへ

2007年2月 8日 (木)

藤原紀香さん『不都合な真実』観る

41257_1


mixiの[藤原紀香嬢を政界へ送る準備会議] によると藤原紀香さんが環境問題を提起している映画『不都合な真実』のジャパン・プレミアに姿をみせたようだ。

「女性が健康でキレイに生きるためのオリコンランキングサイト」という環境問題にあまり関係のなさそうなサイトに載っていました。
これも紀香効果ですね。
記事によると結婚式は2.17(関係ないけど私の誕生日)に兵庫の生田神社で非公開で行われるようですが「お手ふり」はあるようです。
十二単の紀香さんが見れそうです。

以下「女性が健康でキレイに生きるためのオリコンランキングサイト」より

藤原紀香、プライベートで(?)試写会に現れる

   [注目ランキング]満足度の高い痩身エステTOP10!

 来月17日(日)に神戸・生田神社で挙式する女優・藤原紀香が1月15日(月)、都内で開かれた映画『不都合な真実』(1月20日(土)全国順次公開)のジャパン・プレミアに姿をみせた。

 昨年12月の婚約会見後、初の“公の場”となった今回は、デニムジャケットに白のスカート姿で登場。同じ会場では、元アメリカ・副大統領を務め今作に出演しているアル・ゴア氏がテレビのインタビュー取材を受けており、報道陣がそちらに気に取られている間に、素早くレッドカーペットを歩き、呼びかけに応えることなくそのまま会場へと向かった。

 彼女は、自身の公式ブログでも自然や環境問題について関心を示していたが、この映画については先日のアメリカ旅行中に知って興味をもち、ぜひ観たいとのことでこの日、急遽来場することになった。
 関係者によると今回の来場は「ギリギリになって決まりました。プライベートとして来ています」という。

 一方、紀香のブログでも語られている、原作の著者であるアル・ゴア氏は舞台挨拶で「映画を“心”で受け止めて、みなさんが地球温暖化問題の解決の一員になって欲しい!」と真剣な表情で訴えた。

関連記事
紀香、公式ブログで「生田神社は2人の“思い出”の場所!」
紀香、ワッキーの尋問に過去の異性関係を告白!?
『不都合な真実』公式HP
地球の裏切りか?人類が地球を裏切ったのか?

参考になりましたら→人気ブログランキングへ


その他のカテゴリー

1万歩日記 | 2014都知事選 | 2016都知事選 | 3.11 | 9.11 | abend | CO2削減 | facebook | google | iphone | iphone apri | IT | mac | M男の映画評論 | NHK | sst不当解雇 | TPP | twitter | ustream | youtube | おいしい店紹介 | お食事処 | ことわざ | たっちゃん | どきどきブログ句会 | まんがで読破 | みんなの党 | わらび座 | アジア | アベロ | イベント紹介 | イラク | インターネット新聞『JanJan』 | エコ | オバマ | オーマイニュース | キャンプ | サッカー | スポーツ | タビサ | チベット | テレビ | テロ特措法 | ニュース | ネズミ講 | バラとガーデニングショー | パソコン・インターネット | ファスレーン365 | ブログ紹介 | ペット | メルマガ「おは!twitter俳句」 | メーリングリスト | ラジオ | ワーキングプア | 三郷 | 中国 | 中国残留孤児 | 九州大学 | 九条世界会議 | 五島 | 井上ひさし | 今日の日経から | 今日は何の日 | 介護保険 | 企業経営論 | 会の案内 | 俳句 | 俳論 | 健康 | 共謀法 | 内野事件 | 創価学会 | 労働問題 | 北朝鮮 | 医療 | 原子力発電 | 句会 | 周辺の花・景色 | 啄木 | 回文 | 国民投票法案 | 地方自治 | 地震 | 埼玉 | 大分 | 大津留の映画評論 | 大津留公彦 | 大津留選俳句 | 太陽光発電 | 子宮頸がんワクチン | 安倍晋三 | 小林多喜二 | 小田実 | 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり | 川柳 | 平和への結集 | 年金 | 広島.長崎 | 庄内 | 従軍慰安婦問題 | 憲法九条 | 我が家の庭 | 戦争と平和 | 教育 | 教育基本法 | 文化・芸術 | 文団連 | 新宿 | 新宿の昼飯処 | 新日本歌人 | 新聞 | 旅行・地域 | 日本共産党 | 日本橋 | 日記・コラム・つぶやき | 映像関係 | 映画 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東京 | 東京電力 | 東日本大地震 | 歌論 | 正岡子規 | 民主党 | 沖縄 | 沢田研二 | 活動家一丁あがり | 消費税 | 温泉 | 湯布院 | 湯平 | 現代短歌研究会 | 環境問題 | 田中宇の国際ニュース | 短歌 | 石川啄木 | 社会 | 社民党 | 福岡 | 福田康夫 | 秋田 | 立ち枯れ日本 | 米軍保護法案 | 経済・政治・国際 | 署名 | 美術 | 美術展 | 自民党 | 芸能・アイドル | 菅直人 | 藤原紀香 | 行事案内 | | 詩論 | 貧困 | 資格 | 趣味 | 農業 | 連歌 | 選挙 | | 陸前高田 | 電子出版 | 電気代一時不払いプロジェクト | 青年 | 非正規雇用 | 音楽 | 麻生太郎

カテゴリー