無料ブログはココログ

文京区啄木・一葉文学散歩

昨日は40年来の仲間たちと文京区啄木・一葉文学散歩を行った。
何度目かの案内になるのでかなり時間が読めるようになりました。
今回は一葉の通った質屋旧伊勢屋が管理している跡見女学園の学校行事で見れませんでしたが東大赤門前の一葉生育の家の近くのお寺・法真寺の二十二代目住職を務める伊川浩史さんの興味深いお話を聞く事が出来ました。
若い頃は宗教が嫌いで学生運動をやっていたそうですが、アメリカに行って布教活動しお父さんの後を継いで住職になったそうです。コーヒーを頂き皆さんにエンディングノートを頂きました。
お寺の天井一面を覆う江戸末期の紫岡宋琳の墨絵は素晴らしいものでした。

続きを読む "文京区啄木・一葉文学散歩" »

石川啄木の終焉の地歌碑・顕彰室を巡る

以下新日本歌人協会の行事です。
私が案内します。
このブログのメールフォームから申し込んで頂いても結構です。
啄木に関する新発見も二つあります。
啄木に興味のある方は是非ご参加下さい。

ーーーー
文学散歩とミニ講演   文京区  石川啄木の終焉の地歌碑・顕彰室を巡る

短歌講座の締めくくりとして文学散歩を企画しました。  2015年3月22日、石川啄木終焉の地の隣接地に 「石川啄木終焉の地歌碑及び顕彰室(高齢者施設内)が 設置されました。  歌人・詩人・評論家として知られている石川啄木(1886 ~1912)は明治45年4月、文京区小石川(旧久堅町)の 地においてわずか26歳の若さで亡くなりました。  
歌碑には啄木最後のうたとされる2首が陶板にしてはめ込んであります。顕彰室には啄木の足跡を写真やパネル年表等で紹介してあります。

日時   2015年9月25日(金) PM1:00~5:00

集合時間PM1:00

集合場所東京メトロ 丸ノ内線「本郷3丁目」駅 改札(出口は1つだけです)

コース 所要時間  約4時間 ※ 雨天決行      
東京メトロ 丸ノ内線「本郷3丁目」駅→蓋平館跡→赤心館跡(菊富士ホテル跡記念碑も見学)→(宮沢賢治、樋口一葉、金田一京助旧居跡を通る)→喜之床跡→本郷3丁目→茗荷谷駅→啄木終焉の地の歌碑及び顕彰室          
参加費 500円(資料代)
ミニ講演 菊池東太郎氏    案内 大津留公彦氏

申込先ハガキかFAXで住所、氏名、電話番号を記入の上、新日本歌人協会へ         
(〆切り 9月20日 )
※当日は歩きやすい履き物でご参加ください。また、水分補給のご用意も忘れずに。

※当日の連絡先    藤田 090-7714ー1471     
〒170ー0005    東京都豊島区南大塚2-33-6-301    新日本歌人協会    
TEL 03-6902-0802 FAX 03-6902-0803

続きを読む "石川啄木の終焉の地歌碑・顕彰室を巡る" »

2015啄木祭に参加しました

5月31日は2015啄木祭に参加し13:30からtwicasにて中継しました。

http://twitcasting.tv/f:1000012223982422015啄木祭
日時:2015053113:30-16:00
記念講演 「啄木研究30年から見えてきたもの」
講師 近藤典彦 国際啄木学会元会長
文化行事 アルパ演奏 藤枝藤枝貴子
先日文京区の啄木史跡を案内して頂いたばかりの近藤典彦先生90分間お話して頂きました。
詳細は後日書きます。

続きを読む "2015啄木祭に参加しました" »

2015年啄木祭のご案内

2015年啄木祭のご案内です。

是非ご参加下さい。

日時 2015年5月31日13時 受付 13時半 開会
場所 東京しごと会館(千代田区飯田橋3-10-3)
記念講演 「啄木研究30年から見えてきたもの」
講師 近藤典彦 国際啄木学会元会長
文化行事 アルパ演奏 藤枝藤枝貴子
peatix料金 1000円(当日1200円)
主催 新日本歌人協会

続きを読む "2015年啄木祭のご案内" »

2014年啄木祭のご案内(現代における啄木の魅力)

100年も前に活躍した啄木は今の時代にどのように新しいのか

2014年啄木祭
日時:4月27日(日)13時半
場所:東京仕事センター
講演者:池田功(明治大学教授 国際啄木学会副会長)
講演タイトル:現代における啄木の魅力
主催:新日本歌人協会

2014年啄木祭の電子チケットの販売を始めました。

当日券は1200円ですが前売券は1000円です。

以下のサイトで購入出来ます。

peatix電子チケットサービス

続きを読む "2014年啄木祭のご案内(現代における啄木の魅力)" »

文京区の啄木史跡巡り

今日は大学の先輩諸兄との忘年会でした。
私の企画で文京区の啄木史跡巡りをしました。
来年は啄木を読もうと思っているのでいい機会となりました。
個別には行った事がありますがこういうコースでは初めてでした。

第一部(オリジナル啄木史跡めぐり)
14時 地下鉄丸の内線茗荷谷駅改札集合
①「啄木終焉の地」碑(東京都文京区小石川5-11-7)
その後桜の名所の播磨通りを下って赤ひげの舞台の小石川植物園を散策しました。
まだ残っていた紅葉が綺麗でした。
桜や梅もありその時期にも又来たいと思いました。
その後は一直線で本郷方面に30分程歩きました。
15時半
②樋口一葉菊坂旧居跡 (本郷4-32)※寄り道
樋口一葉が明治23年から25年に、母と妹と一緒にこの辺りに住んでいたそうです。一葉も使った井戸が残っていました。
③赤心館跡 石川啄木旧居跡 (本郷5-5-16)
啄木が北海道から文学への志をもって上京した際、友人の金田一京助を頼って同宿したのが赤心館です。現在はオルガノ株式会社の社屋になっています。
16時
④旧喜之床(本郷2-38-9)(元弓町2-17)
啄木一家が2階に間借りした理髪店。今はアライという理容院になっています。当時は新井こうさんという家だったようなので同じ新井さんが所有者だと思います。
私が東京に来た40年近く前には唯一の現存する東京の啄木史跡として在りましたが今は明治村に行っています。
⑤蓋平館(がいへいかん)別荘跡(本郷6-10-12)(現在は太栄館という旅館)
赤心館の宿賃を滞納したため移り住んだ。明治41年9月から明治42年6月迄の9ヶ月間暮らした。
⑥菊富士ホテル跡地(文京区本郷5丁目9と33の間)
宮本百合子等の文化人が多く宿泊した旅館
建物は戦災を受け焼失、跡地には昭和52年、羽根田家により止宿者の名を刻む石碑が建立されました。現在はannex kikufujiという旅館がありました。
――
第二部(忘年会)
18時-20時
築地 魚一 後楽園店(文京区小石川1-4-14)(刺身が旨かった)

続きを読む "文京区の啄木史跡巡り" »

啄木祭の映像が昨日youtubeにアップされました

私の友人(清瀬さん)撮影分の4月14日の啄木祭の映像が昨日youtubeにアップされましたので連絡します。
全編一括のアップです。
http://youtu.be/lCzip4S-2l4
1週間後をめどに、改めて項目別の分割アップして頂けるようです。

 吉村さんの映像データの一部(数十分)が、何らかのトラブルで破損して、そこだけ音声のみとなっているようです。
 
しかし導入のところなどはさすがです。 

私のustreamの映像http://www.ustream.tv/user/ootsuruは集音マイクも使わなかったので音が小さくて聞き取りにくかったのでこれが出来て良かったです。

ご感想をお寄せ下さい。

続きを読む "啄木祭の映像が昨日youtubeにアップされました" »

徐京植さんの啄木発見

私が新日本歌人代表の幹事である文化団体連絡会(文団連)主催の「生きる権利と文化フェスティバル」が土日の二日間行われた。

土曜はナターシャ・グジーさんのコンサートが、日曜は東京経済大学教授の徐京植さんの講演があった。

徐京植さん私達が学生時代その救援運動に関わった徐勝・俊植さんの弟だ。
NHKのeテレの心の時代で「フクシマを歩いて」という番組徐さんは紹介されて講演依頼が殺到しているという。
会場で三つの詩が読み上げられた。
何れも3・11前に作られたものだがフクシマに送られているエールのようだった。
(このフェスティバルでは我が新日本歌人の短歌群読「憲法を詠む」をはじめ各団体からの出し物があったが、「うたごえ」の「原発下請け労働者の歌」はなんと31年前に作られたものだという。
それを聞くまではてっきり最近作られたものだと思った。
こういう歴史の事実は発掘と顕彰と伝承されなければならないならないと思う。)

続きを読む "徐京植さんの啄木発見" »

石川啄木没後百年記念事業への募金のお願い

盛岡市会議員の髙橋和夫さんのブログに石川啄木没後百年記念事業への募金のお願いがあった。

石川啄木記念館の役員をやられている方のようです。

啄木ファンの一人として紹介します。

ーーーー

 「書簡整備事業」

啄木が菅原芳子の歌の指導を通して、啄木の歌に対する考え方や当時

の生活等を垣間見ることのできる貴重な書簡(啄木自筆 和紙両面4枚 8頁)を購入するもの

です。

 

 「没後百年記念碑建立」は

、陸前高田市に在った啄木歌碑が東日本大震災・津波により七万

本の松とともに流失したことから、陸前高田市に没後百年記念碑を建立しようとするものです。


     募金目標額  五百万円

     募 金 額   一口  1,000円   (一口以上のご協力をお願いします。)  

     募金用途   書簡資料整備    350万円

              没後百年記念碑建立  150万円


以下詳細です。

続きを読む "石川啄木没後百年記念事業への募金のお願い" »

後を継ぐ!今日啄木の百回忌

昨日の日経の春秋は一昨年亡くなった竹山広のこの歌を紹介していた。
「体制といふ櫓にて微笑せる金正日がまた手をたたく」

今は「日」は「恩」になったが構図は同じだ。
マスコミが「ミサイル」というものはどうも打ち上げに失敗したようだ。

この記事は啄木の紹介で終わっている。
<明日が死後100年にあたる石川啄木が詠んでいる。
「草に臥て/おもふことなし/わが額に糞して鳥は空に遊べり」
空はぼうぅと眺めるもの、落ちてくるのはせいぜい鳥の糞。
平和とはそういうものである。>

後を継ぐ!今日啄木の百回忌 公彦

続きを読む "後を継ぐ!今日啄木の百回忌" »

その他のカテゴリー

1万歩日記 | 2014都知事選 | 2016都知事選 | 3.11 | 717短歌・俳句勉強会 | 9.11 | abend | CO2削減 | facebook | google | iphone | iphone apri | IT | mac | M男の映画評論 | NHK | sst不当解雇 | TPP | twitter | ustream | youtube | おいしい店紹介 | お食事処 | ことわざ | たっちゃん | どきどきブログ句会 | まんがで読破 | みんなの党 | わらび座 | アジア | アベロ | イベント紹介 | イラク | インターネット新聞『JanJan』 | エコ | オバマ | オーマイニュース | キャンプ | サッカー | タビサ | チベット | テレビ | テロ特措法 | ネズミ講 | バラとガーデニングショー | ファスレーン365 | ブログ紹介 | メルマガ「おは!twitter俳句」 | メーリングリスト | ラジオ | ワーキングプア | 三郷 | 中国 | 中国残留孤児 | 九州大学 | 九条世界会議 | 五島 | 井上ひさし | 今日の日経から | 今日は何の日 | 介護保険 | 企業経営論 | 会の案内 | 俳句 | 俳論 | 健康 | 共謀法 | 内野事件 | 創価学会 | 労働問題 | 北朝鮮 | 医療 | 原子力発電 | 句会 | 周辺の花・景色 | 啄木 | 回文 | 国民投票法案 | 地方自治 | 地震 | 埼玉 | 大分 | 大津留の映画評論 | 大津留公彦 | 大津留選俳句 | 太陽光発電 | 子宮頸がんワクチン | 安倍晋三 | 小林多喜二 | 小田実 | 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり | 川柳 | 希望のまち東京をつくる会 | 平和への結集 | 年金 | 広島.長崎 | 庄内 | 従軍慰安婦問題 | 憲法九条 | 我が家の庭 | 戦争と平和 | 教育 | 教育基本法 | 文団連 | 新宿 | 新宿の昼飯処 | 新日本歌人 | 新聞 | 日本共産党 | 日本橋 | 映像関係 | 映画 | 東京 | 東京電力 | 東日本大地震 | 歌論 | 正岡子規 | 民主党 | 沖縄 | 沢田研二 | 活動家一丁あがり | 消費税 | 温泉 | 湯布院 | 湯平 | 現代短歌研究会 | 環境問題 | 田中宇の国際ニュース | 短歌 | 石川啄木 | 社会 | 社民党 | 福岡 | 福田康夫 | 秋田 | 立ち枯れ日本 | 米軍保護法案 | 経済・政治・国際 | 署名 | 美術 | 美術展 | 自民党 | 芝居 | 芸能・アイドル | 菅直人 | 藤原紀香 | 行事案内 | | 詩論 | 貧困 | 資格 | 趣味 | 農業 | 連歌 | 選挙 | | 陸前高田 | 電子出版 | 電気代一時不払いプロジェクト | 青年 | 非正規雇用 | 音楽

カテゴリー