無料ブログはココログ

米倉春奈さんの講演

Securedownload


今夜は文団連の年に二回ある加盟団体会議があった。

講演は28歳の共産党都議団最年少の女性都会議員で文団連のある豊島区選出の米倉春奈さんだった。

自分の娘の世代だが若くて素晴らしい政治家が共産党には居ると実感した講演だった。


スエーデンの国家予算と同じ13兆円の予算を大型公共事業から暮らし優先に切り替えれば素晴らしい地方政治が出来るとも実感した。

小池都政については特定整備路線などには反対し、豊洲見直し等いい公約は実現させるというスタンスで望んでいると言われていた。


豊洲問題については継続的な追求の歴史に触れた。

空洞問題に付いては共産党都議17人のうち16人で調査に押しかけ、2度目の水を採取に行った時には空洞の1番奥まで行くのが自分の担当で途中で迷子になりマスコミにも報道されてと言っていた。

既に豊洲には6100億円も使われている由。

これは健康保険料と介護保険料の減免の43年分に当たるという。

豊洲は東京ガスの跡地だが都市ガスは製造時にはヒ素などの猛毒を使いそれが地下に染み込んでいる為市場用地にはもっとも不似合いで東ガス自身がそう言っていた由。

土壌汚染の調査も対策も一部だけで100mx100mに1箇所しか調査しておらず対策はそこで異常値が出た所だけというのだからいい加減もいい所だ。

敷地全面に盛り土したというのは嘘だったし地下水のコントロールも出来ていない。

建設工事の談合情報が入札の1ヶ月前に寄せられているのにちゃんと調査せず、情報通りに落札され落差率99.9%でも調査しないという。

(経験から言って落札率9割以上は談合と見て間違いないと思う。)

(豊洲の移転は中止して現地再整備するしかないと思う。)

その他東京五輪や防災対策や政治とカネの問題が話されました。


小池百合子都知事を応援する会派の区議5人が自民党を除名になり自民党は9人になった由。

来年の都議選は豊島区ではその小池百合子グループから出馬するので厳しい闘いになるが是非春奈さんに議席を維持頂き更に活躍して貰いたいと思った。


米倉春奈さんは9月に民青同盟委員長の小山農さんと結婚祝う会をされました。
おめでとうございます。
更なる活躍を期待します。

続きを読む "米倉春奈さんの講演" »

加藤章さんの自分史が完成しました

一度の中断を挟んで合計3年かかった加藤章さんの自分史が完成しました。

三郷市の農業と社会運動の歴史書とも言えるでしょう。

明日の出版記念会を前に電子出版しました。

こういう市井の歴史が日本史を形作って行くのだと思います。

八十余年の生きた道のりは、今思い起こせば感慨ひとしおです。  白岡で生まれ育った軍国少年が戦後共産党員になり、縁あって三郷市茂田井の一農家に入り、党の一員としてつながりながら、 農業一筋に歩んできた思い出をあれこれと前後したり、重複を承知で書きました。 私が生きた時代の背景も考えながら読んで頂ければ幸いです。 (著者あとがきより)

どうぞ こちらでダウンロードしてお読み下さい。


続きを読む "加藤章さんの自分史が完成しました" »

南越谷駅共産党演説会に参加しました

今日11時から南越谷駅頭で行われた共産党の演説会の模様です。
ママの会の人と伊藤岳さんとおくだ智子さんと小池晃さんの演説の書き込みです。
Twitterにtweetを投げ込んだので早速小池晃さんがrerweetして頂けました。
(小池さんには握手の時に「宇都宮健児さんを宜しくお願いします」と言いました。)

おくだ智子さんとは次の演説会場に行く南越谷駅から南浦和まで一緒になりお話しました。

皆さん移動時間はネットタイムのようです。

続きを読む "南越谷駅共産党演説会に参加しました" »

小林節さんの小林節節

昨日の共産党演説会での小林節節です。
二階の後ろの方から撮ったので映像は見ないで音だけ聞いて下さい。

http://youtu.be/fGzF1Nf7asU

あとはTwitter呟きからです。

拡散がないのでカクサン!>12月7日に文京シビック大ホールにて演説会を開催します。弁士は、志位和夫委員長、田村智子参院議員、山添拓弁護士他。小林節さんからもご挨拶。演説会は午後7時開会。入場は無料です。ln.is/www.jcp-tokyo.… @jcptokyoさんから


posted at 16:34:34


デイリー 大津留公彦 is out! ln.is/paper.li/mGzGl Stories via @yoshiyukiwatana @ulala_go @pamyurin


posted at 17:18:07


シビックホールの共産党の演説会NOW!凄い人でまだB2 7時までに1階の会場までたどり着けるか? pic.twitter.com/rrxBIgPpzl



posted at 18:51:30


「国民連合政府」の実現 参院選勝利をめざす 日本共産党演説会」のNOW! 若手弁護士が山𣷹拓さん応援演説会中! pic.twitter.com/Vcq1g78DNh



posted at 19:06:15


共産党演説会「憲法を守るのは誰ぞえ? やまぞえ!」 2011年の震災の年に弁護士登録をして原発事故被害者の支援をして来た。国会でこの問題に取り組む。 pic.twitter.com/CW5lPzaqqL



posted at 19:15:40


共産党演説会 田村智子参議院議員(比例)弁護士による自衛隊の家族の相談時に多くの母親からの電話で回線がパンクした。野党共同を進める。最初の30人の集会から原発反対運動に関わって来た。 pic.twitter.com/2O5yPCxefw



posted at 19:28:11


共産党演説会 田村智子参議院議員 奨学金を収入に認定され保護費減額された高校生に奨学金戻った。安倍内閣は百害あって一利なし 絶対に打倒する! pic.twitter.com/2obFAj5l8W



posted at 19:33:05


RT @arakawanao: 日本共産党演説会で山添拓参院東京選挙区予定候補が「来年夏の選挙で安倍政権を倒し、国民連合政府をつくりたい。私たちの力で『民主主義はこれだ』と示していこう」と訴えると会場から大きな拍手が起きました。


posted at 19:46:45


RT @andotaisaku: 演説会なう 「来年の参院選では私達の力で民主主義ってこれだ!という結果を出そう」(山添拓予定候補) 「若者達の命を安倍総理に委ねる訳にはいかない。安倍政権打倒の先頭に立ちたい」(田村智子参院議員) 「生まれて初めて共産党の演説会に参加しました。柄にもなく緊張してます」(小林節氏)


posted at 19:46:54


RT @AoiGodou2nd: 今日行われている共産党の演説会、なんかスゴイことになっているようだな。それだけ期待されているということか、共産党! twitter.com/yamaneko_strik…


posted at 19:47:04


RT @urano_satomi: 日本共産党演説会が始まりました。会場の文京シビックホールは第2会場まで満席となりました。


posted at 19:47:12


RT @asahian222: 文京シビック大ホールの共産党の演説会。田村智子参議院議員の演説が始まった。大ホールはいっぱいで入れず、小ホールでスクリーンを観て演説聞いてます。小ホールも満員だよ。 文京シビックホールってこんな感じのとこよ⇩すごいね。 pic.twitter.com/grXjQzHCB4


posted at 19:47:25


RT @estukotoya: 日本共産党演説会、シビックホールです。「憲法守るのは誰“ぞえ″?」「山添~」田村智子参議院議員とともに国会に送ろう! pic.twitter.com/UfuWuCSiOY


posted at 19:47:35


RT @sawada_shingo3: 文京シビックセンターで開催されている日本共産党演説会にきてます。今、山添拓参議院東京選挙区予定候補がスピーチ。原発事故被害の実態について話している…深刻。東電の「自殺と事故は関係がない」はまじでとんでもない発言。


posted at 19:47:42


続きを読む "小林節さんの小林節節" »

不破哲三 自民党を語る

不破哲三 前日本共産党委員長「戦後70年 語る・問う」(37) 2015.11.24http://youtu.be/3z0t_sfBk-4

を聴いた。
相変わらず不破さんらしい理路整然とした話しぶりだった。
自民党についての自民党員も知らない話があったと思う。
安倍首相がこの話を一時間じっくり聞くことがあれば随分参考になると思う。
不破さんの話を最初に聞いたのは1972年の共産党が衆議院選挙で40議席を取るという頃の前後の大学の構内でだった。
夏の暑い頃で背広を脱いでワイシャツの袖をまくっての熱弁だった。
1970年に日本共産党の若き書記局長としてデビューしたばかりだった。
その後四十年以上にわたって機会がある度に演説を聞いた。
事実を淡々と積み上げて行くこの話し方は派手さは無いが説得力のあるものだ。
日本の現代史を語るには今欠くべからざる人物だろう。
日本記者クラブが「戦後70年 語る・問う」としてシリーズで連続インタビューしている事も評価に値する。

各紙が取り上げていますが毎日を紹介します。
保守と変革:自民党60年 インタビュー/下 不破哲三・共産党前議長 論戦を軽視するな
毎日新聞 2015年11月24日 東京朝刊


なぜか上が見つからないので一番詳しい記事のこちらも紹介します。

産経新聞
【共産・不破前議長会見詳報(1)】
昔の自民党には幅があった

【共産・不破前議長会見詳報(2)】

「安倍首相は正面から過去の戦争を評価している」


以上

続きを読む "不破哲三 自民党を語る" »

大宮ソニック大ホールでの日本共産党大演説会に参加しました。

大宮ソニック大ホールでの日本共産党大演説会に参加しました。
その前の時間2時間大宮駅で「アベ政治を許すな」缶バッジを30個販売しました。

埼玉の共産党四人組 体の角度がいい! pic.twitter.com/PR7dA4EOJy

posted at 23:48:36

市田忠義さんの講演は味がある。

以下twilogから記録です。

続きを読む "大宮ソニック大ホールでの日本共産党大演説会に参加しました。" »

国民的な大義(今日共産党が画期的な提案をした。)

今日共産党が画期的な提案をした。
私は諸手をあげて賛成します。

今回の戦争法案のインチキ成立を受けて共産党が素晴らしい提案をした。

戦争法案廃止の一点での全国的な選挙協力で自公を少数派に追い込み国民連合政府を作ろうという分かりやすい方針だ。
唯一の例外だった沖縄のオール沖縄方式を全国でオール日本方式でやろうというものだ。

これは一部の市民団体が先の選挙でも候補の統一をやろうとしたが東京で吉良よし子をリストに入れないなど私には納得のいくものではなかった。

今回は野党第三党で政治的重みを増している共産党の提案なので重みが違う。
まして全選挙区立候補方針を批判される向きも多かった共産党の提案なのでより重要だ。
おそらくオール沖縄に結集する諸党は参加するだろう。
問題はそこに参加してない民主党の対応だろう。
しかしこの戦争法反対の運動で民主党に議員は頑張っていた。
国会前の総がかり行動やシールズをはじめ国民的な運動が後ろを押した事は間違いない。
その国民の声を真正面から受け止めるなら今更共産党とは組まないなどとは言えないだろう。
では維新はどうか。
ここは微妙だが大阪組が抜ければ民主党との組織的合流もあり得るので当然範疇に入るだろう。

私の話をする人の中で自民党の支持をする人の中に民主党への反発を理由に挙げる人が多いが、自民公明以外が一本にまとまれば小選挙区での投票行動は激変を起こすだろう。

この共産党の提案自体が国民の運動の盛り上がりを受けてのものだろう。
昨夜の国会正門前での穀田恵二国会対策委員長の発言でも少しそういう国民的共闘の意思を感じた。
昨日に記事に書きましたが、昨日の穀田さんの発言を聞いて作った歌はこれです。

「六割違憲 七割採決反対 八割不十分」穀田恵二 明日を語る 公彦

臨時中央委員会まで開いて
東京の場合は参院選は6人区となったので衆院選小選挙区が主な対象となるだろうが私の属する「私が東京を変える」でもオール東京プロジェクトに加わりたいと議論を初めている。

続きを読む "国民的な大義(今日共産党が画期的な提案をした。)" »

越谷市で市議選を闘う山田だいすけさんの応援に行きました。


県議選が終わり三郷は市議選がこの時期ないので脱力状態でしたが多くの地元の共産党の友人も応援に行っており、市民運動に関わる友人たちもそれぞれ応援したい候補を応援しているので、今日は5月4日の春日部大凧マラシンのに備えて練習しようかと思っていたのですが走る格好のまま、越谷市で市議選を闘う山田だいすけさんの応援に行きました。

Cdkrwcpw8ai_svdjpglarge

支援者の持ち物という多目的センターの選挙事務所には三郷市議の和田さんの指示で
第一ラウンドはビラ配り 150枚
第二ラウンドは講演会ニュース配布40枚
第3ラウンドはビラ配り 165枚
を行いました。

ビラを配りながら「山田だいすけ」をお願いしますと50人位に声をかけその内一人とは政治の話になり入れるといってもらいました。
今日は天気が良かったので多くの人が戸外に居ていい対話活動が出来ました。

「山田だいすけ」さんともお話しが出来ました。
全く面識はありませんでしたが若い活力に満ちた二期目を目指す頑張り屋の青年でした。
越谷の候補4人の内3人は青年候補でした。
その内の一人の工藤秀次さんは三郷の市議の工藤ちかこさんの息子さんでした。

一日中動き回ったので足がパンパンになり、ランニングしたのと同じ効果があったようです。

これが山田だいすけさんのブログです。
大助日記
http://daisukenikki.blog.shinobi.jp
これがtwitterです。
https://twitter.com/dekumasa

続きを読む "越谷市で市議選を闘う山田だいすけさんの応援に行きました。" »

引っ張り出した以上、責任を持って退場させなければなりません

今日の赤旗のこの記事には驚いた。

異議あり!大阪市解体 現場っ白んで何いうてんねん

どうもこの人が橋下を大阪知事選に引っ張り出したらしい。
2008年の大阪府知事選に堺屋太一さんが連れてきた2万%出ないといっていた橋下氏を8時間かけて説得したという。


最初の言葉が「ぼくが「赤旗」の取材を受けることになるとはね」というのがよく分かる記事です。
今やこの人は橋下批判の急先鋒であるらしい

「私が橋下徹をつくった張本人。申し訳ありません。」「引っ張り出した以上、責任を持って退場させなければなりません」

それはフリーマッケット社社長で政治団体「民意の会」代表の浅野秀弥さんです。
最大の味方が最大の敵になりどうも橋下の命運ここに尽きたりとなるのか、、、

詳細は以下でお読み下さい。

続きを読む "引っ張り出した以上、責任を持って退場させなければなりません" »

生保プリカ化を許さない清水ただしさんの国会質問

清水ただしさんの国会質問については昨日書きましたー

清水さんのFacebookによる概略の紹介です。

【3月12日】清水忠史の今日もおおきに! 予算委員会一般的質疑に立ちました。最初に、大阪市が生活保護費の一部をプリペイドカードで支給することの法的根拠について、去る10日の分科会において厚労省が突然変更したことを批判し、その経緯を明らかにするよう求めました。 厚生労働省は、私に「プリペイドカードでの支給は生活保護法第31条第1項但し書きにある『現物給付』にあたる」と答えたのですが、事前の説明では、民法482条の「代物弁済」にあたると違う説明をしていたのです。大阪市もこれまで一貫して「代物弁済」が厚労省の見解として伝えてきたわけです。 私からは、制度の根幹にかかわる法的根拠の問題だと指摘。「代物弁済」とは借金を金銭ではなく例えば時計でお願いしたいという性質のもので、債権者の承諾が前提となり、「毛布や衣服を必要と認めて給付する」生活保護法第31条第1項の但し書きの趣旨とは全く異なるものです。 塩崎恭久厚生労働大臣は、「かつて検討していた考え方を伝えてしまった職員のミス」としたうえで、「心からお詫び申し上げたい」と謝罪しました。質疑後、厚労省も法的根拠変化の経緯を示す資料を提出することを約束しました。 「生活保護法第31条1項に反し、違法する」(日弁連会長声明)「現物給付にもあたらない」(大阪弁護士会会長声明)、保護者のプライバシーを侵害し憲法13条に違反する大阪市の生活保護費のプリペイドカード支給事業を中止させるまで奮闘する決意です。 後半は、中小企業問題を取り上げました。「消費税の転嫁対策はうまくいっている」などと主張してきた政府に対して、大阪商工団体連合会のアンケート結果や地元業者の切実な声を紹介し、認識をただすと、宮沢洋一経済産業大臣は「転嫁できない方が相当数いることは事実だと思う」と、中小企業の深刻な実態を認めました。 そして小規模企業にとって使い勝手のよい補助金事業(小規模企業持続化補助金事業)については大阪府が採択率ワーストであることを告発し、多くの事業者が利用できるよう予算を増やすべきだと主張しました。 続いて、政府が2020年までに最低賃金1,000円以上という目標を堅持していることを確認したうえで、社会保険料の事業主負担で小規模事業所での賃上げをうたった法律の付帯決議にもとづいて大胆な支援を行うべきだと提案。答弁に立った麻生太郎財務大臣は、財源問題や社会保険料の制度を理由にその必要性や効果について認めませんでした。 しかし、東日本大震災で「著しい被害」を受けた被災地では、社会保険料の免除が行われており、決して実績がないわけではありません。消費税増税、円安による原材料やエネルギーコストの増加で「著しい被害」を受けている中小・小規模事業所にも社会保険料の負担軽減策を行うべきです。 あっという間の28分間。前回よりは落ち着いて質問に立てましたが時間調整がうまくいかず、麻生太郎財務大臣に反論できなかったことは大きな反省点です。しかし、今日も大阪からの応援傍聴や、同僚議員のバックアップを受けて力を出し切ることはできたと思います。 質疑のために力を尽くしてくださったみなさん、大阪から傍聴に来てくださったみなさん、いつもおおきに!

続きを読む "生保プリカ化を許さない清水ただしさんの国会質問" »

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1万歩日記 | 2014都知事選 | 2016都知事選 | 3.11 | 717短歌・俳句勉強会 | 9.11 | abend | CO2削減 | facebook | google | iphone | iphone apri | IT | mac | M男の映画評論 | NHK | sst不当解雇 | TPP | twitter | ustream | youtube | おいしい店紹介 | お食事処 | ことわざ | たっちゃん | どきどきブログ句会 | まんがで読破 | みんなの党 | わらび座 | アジア | アベロ | イベント紹介 | イラク | インターネット新聞『JanJan』 | エコ | オバマ | オーマイニュース | キャンプ | サッカー | タビサ | チベット | テレビ | テロ特措法 | ネズミ講 | バラとガーデニングショー | ファスレーン365 | ブログ紹介 | メルマガ「おは!twitter俳句」 | メーリングリスト | ラジオ | ワーキングプア | 三郷 | 中国 | 中国残留孤児 | 九州大学 | 九条世界会議 | 五島 | 井上ひさし | 今日の日経から | 今日は何の日 | 介護保険 | 企業経営論 | 会の案内 | 俳句 | 俳論 | 健康 | 共謀法 | 内野事件 | 創価学会 | 労働問題 | 北朝鮮 | 医療 | 原子力発電 | 句会 | 周辺の花・景色 | 啄木 | 回文 | 国民投票法案 | 地方自治 | 地震 | 埼玉 | 大分 | 大津留の映画評論 | 大津留公彦 | 大津留選俳句 | 太陽光発電 | 子宮頸がんワクチン | 安倍晋三 | 小林多喜二 | 小田実 | 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり | 川柳 | 希望のまち東京をつくる会 | 平和への結集 | 年金 | 広島.長崎 | 庄内 | 従軍慰安婦問題 | 憲法九条 | 我が家の庭 | 戦争と平和 | 教育 | 教育基本法 | 文団連 | 新宿 | 新宿の昼飯処 | 新日本歌人 | 新聞 | 日本共産党 | 日本橋 | 映像関係 | 映画 | 東京 | 東京電力 | 東日本大地震 | 歌論 | 正岡子規 | 民主党 | 沖縄 | 沢田研二 | 活動家一丁あがり | 消費税 | 温泉 | 湯布院 | 湯平 | 現代短歌研究会 | 環境問題 | 田中宇の国際ニュース | 短歌 | 石川啄木 | 社会 | 社民党 | 福岡 | 福田康夫 | 秋田 | 立ち枯れ日本 | 米軍保護法案 | 経済・政治・国際 | 署名 | 美術 | 美術展 | 自民党 | 芝居 | 芸能・アイドル | 菅直人 | 藤原紀香 | 行事案内 | | 詩論 | 貧困 | 資格 | 趣味 | 農業 | 連歌 | 選挙 | | 陸前高田 | 電子出版 | 電気代一時不払いプロジェクト | 青年 | 非正規雇用 | 音楽

カテゴリー