無料ブログはココログ

カテゴリー「IT」の記事

2014年9月28日 (日)

もっとネットを!

昨日携帯を持たない、メールはやらないという短歌の会の仲間のxさんと議論になった。

私は今携帯を持たないという人は絶滅危惧種だと言った。
(既にガラケーが絶滅しつつある)
私は大津留さんのやり方を認めているから自分のやり方も認めて欲しいという。
私は認めないと言った。
但しその人は自分の夫のメール環境を使うというのでそれはメールのやり方の一つとして認めると言った。

この種の話は私の周りでは良くある。
自分の妻がまさにそうだ。
自分ではfacebookもtwitterもやらないが子どもたちの発するfacebook上の近況は私から聞いている。
自分で畑を耕さずに果実だけ取っている。

安倍晋三は38万、橋下徹は122万のtwitterフォロワーがいる。自分で畑を耕している。
大津留公彦は2千しかフォロワーがいない。
しかし200人の大津留公彦が居れば安倍晋三よりも影響力を持てるし、600人以上居れば橋下徹よりも影響力を持てる。
これは以下の論文の様な井上伸さんの檄文を呼んでの思いである。

詳しくは以下を感じ取って欲しい。活動家と言われる人には必読です。

メール位やろうよね!

xさん!!

井上伸さんの9.19のfacebook記事

続きを読む "もっとネットを!" »

2014年9月22日 (月)

今からでも遅くはない

インターネットの世界は始まりの始まりの状態にすぎない。

人によっては驚く言葉かも知れない。

しかし今から30年後の世界は予想出来ない。

5年後の技術は今の技術の延長線上にあるが10年後の技術は今の技術の延長線上にはない。

手紙が電話になりメールになりsns になり今後はどうなるかわからない。

本稿にある人工知能インタフェースになるかも知れない

本当のインターネットはまだ始まってないとすれば今からでも遅くはない

続きを読む "今からでも遅くはない" »

2014年9月19日 (金)

沈黙のスパイラル

インターネットの世界では、 提供者から消費者へ、また組織から個人へと、主役がシフトしていくと見られていた。しかしフェイスブックやツイッターなどのソーシャルメディアが本格化するに伴い、風向きが変わってきた。インターネットの特徴であった多様性が失われてきているという。
ソーシャルメディアでは多様な意見を交わすことが減り、「沈黙のスパイラル」現象に陥っていると言う。ソーシャルメディアにおいて、多くのユーザーは反論を交えて議論しようとせず、特定の意見やニュースに同調する傾向が強まっているというのだ。
確かにブログだけやっている時は多くの異論(私の場合は多くは右翼の異論だが)がコメントされ議論になることが多かった。
それにはエネルギーを使ったが勉強になることも多かった。議論の中で右翼的なコメントをしていた人が考えを変えたこともあった。
それでもツイッターはまだいろんな反応が来ることがあるがその「ツイッターも最近、タイムラインの掲載方法を更新した。ツイッターのシステムが選んだ、フォローユーザー以外が発する人気ツイートなども新たに表示されるようになった。これも少数意見が相対的に目立たなくなる心配がある。 」

続きを読む "沈黙のスパイラル" »

2014年3月 6日 (木)

「才能と選択の違いを知ること」

20140210jeffbezos590x432
logmi より

嘗てスティーブ・ジョブスは「ハングリーであれ。愚か者であれ」と若者を鼓舞した。


同じような文脈でジェフ・ベゾスの母校の卒業式での言葉も含蓄がある。

何もせずぼーっと人生を生きるのか、それとも自分の好きなことを追及していくのか?

皆と同じでいるか、それとも他の誰とも似ていないオリジナルでいるか?

安定を選ぶか、それとも挑戦し続けるか?

と言われて自分には忸怩たる思いがある。

もはや若者ではない自分に向けての言葉ではないかもしれない。

しかし今私はこの言葉をどっしりと受け止めている。


Amazon.com CEOのジェフ・ベゾス氏が、母校・プリンストン大学の卒業式でAmazonを生み出すまでの課程を語ります。安泰をとるか、挑戦するか……最終決断を下すまでの48時間。あなただけの道を切り開く道しるべになるのではないでしょうか。(2010年の卒業式スピーチより)

続きを読む "「才能と選択の違いを知ること」 " »

2013年1月 9日 (水)

スマホ18の約束

東京新聞の1月9日号に「スマホ18の約束」という記事があった。
米国の母親が13歳の息子のクリスマスプレゼントにiPhoneをプレゼントするに当たって書いた「使用契約書」だ。

中身は、所有権は親、学校には持っていかない、人を馬鹿にしない、ポルノじゃは禁止、公共の場では電源を切る、大量の写真や映像を取らない、ゲームは脳トレ系等、などいわば当たり前のことが多いのだが、散歩に行きなさい、あなたは守れないでしょうその時はやり直しましょう。などユニークなものもある。

アメリカで話題となり日本のネットでも話題となっているものだ。
デーブ・スペクター氏によると9割以上の人が内容に賛同しているという。

日本の母親はネットの事を分からないまま好き勝手に子どもに使わせていないか?
子どものメディア管理能力を養わないと、社会全体に大きな禍根を残すとこの記事は書いている。

こういう世代ではなくなったが孫たちの為に子供たちと話してみたい。


以下関連記事です。


続きを読む "スマホ18の約束" »

2012年5月25日 (金)

ニコニコ動画 未来あり

24日のカンブリア宮殿のニコニコ動画特集のドワンゴ会長の川上量生さんの話がとても刺激的でした。

新しい時代の可能性を開いたと言えるニコニコ動画です。
ニコニコ動画やYouTube利用したら罰金200万円という違法ダウンロード罰則案が国会提出されてます。
これを許す訳には行きません。

ドワンゴの川上会長、「インターネットはテレビと違って自分の好きなものだけを見る文化。昔は日常的だった、家族や友達と一緒にテレビを見るような文化をネット上に作ろうと思ったことが分岐点。」


川上会長はスタジオジブリにも週4回、「プロデューサー見習い」という一社員として足繁く通う。「スタジオジブリの鈴木氏から学びたい。」 

「テレビでは、ディレクターが顔の見えない視聴者の思いを想像しながら番組を編集するが、ニコ動では視聴者の思いが可視化され、それをもとに番組も変化していく」

ドワンゴ川上会長「理屈では語れない何かに、価値がある。

理屈では語れない価値に目を向ける 世の中に理解されにくい2大要素 若者とネット

ーー
何だかアップルのスティーブ・ジョブスの言った事と似ている。

以下24日のつぶやきです。

続きを読む "ニコニコ動画 未来あり" »

2011年12月 8日 (木)

これからのテレビはリモコンが要らなくなる?(AppleからiTV発売)

東京IT新聞12月6日号(まだネットに出てない)の湯川鶴空章さんのIT新潮流によると来年中ごろにAppleからiTVが発売され、次のiPadや、噂が絶えないApple TVには、シャープ製の「堺パネル」が搭載されるという。
そしてそれにはiphone4sにも搭載されているスタンフォード研究所が開発した音声エージェントSiriが搭載されるだろうと言う。

確かにリモコンはこれ以上居間に要らない、できればリモコン操作なしで音声だけでテレビを操作したい。

テレビの点けたり消したりは勿論のこと「何か面白いのやって」というとその人の視聴履歴から番組を映してく

れる。

多チャンネル録画も入るだろうから過去の放送も含めて視聴できるのだろう。


我が家で「何か面白いのやって」と言うと音声認識の履歴からこうなるだろう。

かみさんがやるとドキュメンタリー等のNHKBS1映画番組等のNHKBS3

娘がやると民放の音楽番組


私がやるとひょっとして「貴方には視聴権限がありません」

自虐ネタでした。


続きを読む "これからのテレビはリモコンが要らなくなる?(AppleからiTV発売)" »

2011年11月16日 (水)

Ipad2を買った

一昨日ipad2を買って帰った。

妻に「日頃のご愛顧に感謝して...」と渡したが「何のご愛顧?」「あんたが使いたいんでしょ。使えば」と言われてしまった。

夕べは家に帰ると孫が来ていてそのipadで妻と一緒にあらかじめダウンロードしていた妻の好きなテトリスに似たテトリスブロックというゲームをやっていた。

使い方を3歳の孫に習っていたようだ。

どうも妻は孫との付き合い上ipadを使うようだ。
(あくまでも私との付き合い上ではない)

今後ネットに繋がらない携帯しか使わない妻のipad活用についてここで今後定点観測し報告したいと思います。


続きを読む "Ipad2を買った" »

2011年10月12日 (水)

「いつまでもハングリーで、そして愚かで」

今日のツイートの紹介です。

① 朝は文化放送のソコダイジナトコで上杉隆(ハッシュタグ#sokotoko)

② 夜は東京FMのタイムラインで上杉隆(ハッシュタグ#tokyofm_timeline)

③ そのあとNHKのクローズアップ現代でスティーブ・ジョブス特集

代表ツイートは以下です。

① 東海村の村上村長が細野大臣に廃炉を求めたことについて。極めて異例とメディアが煽るのはおかしい。そもそも佐藤雄平氏が発言するべき話。正直に今までお金が欲しくて悪いことしましたごめんなさいと言うか方向転換をすべき」

③保育園は、鉄筋コンクリート建ではない。子どもを戻すのは危険。
「被災地の人は鉢呂元大臣の辞任に対して反対署名運動があったが、メディアはそのことについては報じない。当の本人も知らなかったと昨日の番組出演で発言していた」
ジョブスの人間くさいところ。こういうところも、ジョン・レノンに似ている気がする。
ジョブスならこう言う。(自身の死をさておいて)「さぁ、次へ行こう」

「いつまでもハングリーで、そして愚かで」

続きを読む "「いつまでもハングリーで、そして愚かで」 " »

2011年10月 7日 (金)

「神様もiPhoneが欲しくなったんだ」

Thanks Steve

Thanks_steve


スティーブ•ジョブスへのtwitter上の追悼の言葉の一部です。
如何に彼が尊敬されていたかを示すように多くの賛辞が流れています。

まずは生前のご本人の言葉から

「自分の心と直感に従う勇気が大切だ」
「他人のではなく自分の人生を生きる」
「「すぐに死ぬ」という覚悟があれば人生で重要な決断をする時に大きな自信となる。」
ー スティーブ•ジョブス

彼よりも年上の私も彼の言葉に元気を頂ける。

それからtwitter上の皆さんの言葉です。

ジョブス氏のチベット語の将来とチベット仏教の未来に与えてくれた功績は筆舌に難い。
「多くの人が彼の死のニュースを彼が世に送り出した物で知った。これがスティーブに対する最大の賛辞だ](バラク・オバマ)
「神様もiPhoneが欲しくなったんだ」
人間の価値は何を成し遂げたかではなく、何を贈ったかによって考量される
私は彼を「わかってる」人だったと思う。技術的な天才だとは思わない。自身が言っていたように直感的にわかっていた人だった。それは、雑音や雑念から自分自身を自由に保つことができた精神的なあり方からくると考える。
「ジョブズは私のヒーロー」(ソフトバンクの孫正義社長)

では私がretweetしたtweetです。

続きを読む "「神様もiPhoneが欲しくなったんだ」" »

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1万歩日記 | 2014都知事選 | 2016都知事選 | 3.11 | 9.11 | abend | CO2削減 | facebook | google | iphone | iphone apri | IT | mac | M男の映画評論 | NHK | sst不当解雇 | TPP | twitter | ustream | youtube | おいしい店紹介 | お食事処 | ことわざ | たっちゃん | どきどきブログ句会 | まんがで読破 | みんなの党 | わらび座 | アジア | アベロ | イベント紹介 | イラク | インターネット新聞『JanJan』 | エコ | オバマ | オーマイニュース | キャンプ | サッカー | スポーツ | タビサ | チベット | テレビ | テロ特措法 | ニュース | ネズミ講 | バラとガーデニングショー | パソコン・インターネット | ファスレーン365 | ブログ紹介 | ペット | メルマガ「おは!twitter俳句」 | メーリングリスト | ラジオ | ワーキングプア | 三郷 | 中国 | 中国残留孤児 | 九州大学 | 九条世界会議 | 五島 | 井上ひさし | 今日の日経から | 今日は何の日 | 介護保険 | 企業経営論 | 会の案内 | 俳句 | 俳論 | 健康 | 共謀法 | 内野事件 | 創価学会 | 労働問題 | 北朝鮮 | 医療 | 原子力発電 | 句会 | 周辺の花・景色 | 啄木 | 回文 | 国民投票法案 | 地方自治 | 地震 | 埼玉 | 大分 | 大津留の映画評論 | 大津留公彦 | 大津留選俳句 | 太陽光発電 | 子宮頸がんワクチン | 安倍晋三 | 小林多喜二 | 小田実 | 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり | 川柳 | 平和への結集 | 年金 | 広島.長崎 | 庄内 | 従軍慰安婦問題 | 憲法九条 | 我が家の庭 | 戦争と平和 | 教育 | 教育基本法 | 文化・芸術 | 文団連 | 新宿 | 新宿の昼飯処 | 新日本歌人 | 新聞 | 旅行・地域 | 日本共産党 | 日本橋 | 日記・コラム・つぶやき | 映像関係 | 映画 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東京 | 東京電力 | 東日本大地震 | 歌論 | 正岡子規 | 民主党 | 沖縄 | 沢田研二 | 活動家一丁あがり | 消費税 | 温泉 | 湯布院 | 湯平 | 現代短歌研究会 | 環境問題 | 田中宇の国際ニュース | 短歌 | 石川啄木 | 社会 | 社民党 | 福岡 | 福田康夫 | 秋田 | 立ち枯れ日本 | 米軍保護法案 | 経済・政治・国際 | 署名 | 美術 | 美術展 | 自民党 | 芸能・アイドル | 菅直人 | 藤原紀香 | 行事案内 | | 詩論 | 貧困 | 資格 | 趣味 | 農業 | 連歌 | 選挙 | | 陸前高田 | 電子出版 | 電気代一時不払いプロジェクト | 青年 | 非正規雇用 | 音楽 | 麻生太郎

カテゴリー