無料ブログはココログ

人生は挑戦であり冒険

朝ドラの「マッサン」が終わった。

毎朝又は昼に見ていた。

今朝は最終回でエリーがマッサンに自分が死んでから読んでほしいと一通のラブレターを手渡したがそれを読みエリーの死の悲しみから立ち上がる。

エリーは人生は挑戦であり冒険だと何度も言ったが、死ぬこともまた新しい冒険だと死ぬ前に告げていた。

マッサンの涙につられて私も涙した。


マッサンとエリー

半年楽しませてくれてありがとう

わたしも挑戦と冒険を続けます。

スーパーエリーはスーパーニッカのモデルですね。

我が家には余市も竹鶴もあります。

ウイスキーファンが二人増えましたよ。

では

続きを読む "人生は挑戦であり冒険" »

西宮出身の女優・藤原紀香さん 震災を語る

西宮出身の女優・藤原紀香さん 震災を語る
1月16日 13時49分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150116/k10014732321000.html
を見ました。
リンク先に記事と動画がありますので見てください。
この動画を見ながら泣いてしました。

藤原紀香の強い行きる力の源泉ははここにあるのだと思います。
彼女の被災地支援の活動や国際的な難民支援の活動などは目をみはるものがあります。

彼女の言うように「大人それぞれが当時を伝えることを怠ってはいけないと思います」

阪神・淡路大震災20周年の日に。
祈りを込めて!

続きを読む "西宮出身の女優・藤原紀香さん 震災を語る" »

ビル・ゲイツ、トマ・ピケティの『21世紀の資本』に共感するも「富裕税への増税には賛成できない」について

ビル・ゲイツ、トマ・ピケティの『21世紀の資本』に共感するも「富裕税への増税には賛成できない」
を読んだ。

今週の金曜日から

「21世紀の資本」ピケティ教授の講義を独占収録 NHK Eテレ「パリ白熱教室」
がスタートすることもありピケティの『21世紀の資本』が話題を呼んでいることもありこの記事には注目したが、ビル・ゲイツの反論にも感心した。
諸手を上げて賛成するわけではないが

「あなたの本に書かれていることすべてに賛成だが、これ以上税金を払いたくはない」と言われたことを明らかにした。それは、ゲイツ氏は慈善活動家として自らの資金を使う方が、「自らの資金を使う方が、「政府に支払うよりもより効果的に」使えると考えている」
というのは、現実に3兆円もの寄付をしている彼の発言だけに説得力がある。

しかし慈善事業だけで社会は成り立たない。
税を集めそれを再配分する国の役割は必須である。
それこそが政治の役割である。
その再配分の仕組みを正しく行うには民意を正しく反映する政府でなければならない。
そうでないとビル・ゲイツの考えが正しいことになるだろう。

続きを読む "ビル・ゲイツ、トマ・ピケティの『21世紀の資本』に共感するも「富裕税への増税には賛成できない」について" »

資本論勉強会と「21世紀の資本論」放映のご案内

トマ・ピケティ(Thomas Piketty)の『21世紀の資本』が話題になっており、
邦訳本(みすず書房)も出版されましたが、トマ・ピケティ教授の、その本
をベースにしたレクチャーを、NHKのEテレで、「パリ白熱教室」と題して、
1月9日(金)から全6回シリーズで放送するとのことです。

(以下転載)
■パリ白熱教室
第1回 「21世紀の資本論」~格差はこうして生まれる~
http://www.nhk.or.jp/hakunetsu/2015年1月9日(金)Eテレ(NHK教育テレビ)
午後11時~午後11時54分

ピケティ教授の大著「21世紀の資本」をベースにした全6回シリーズの入門篇。
2011年9月のウォール街のデモについての意見交換からスタート。
ピケティ教授はバルザックなどの文学で描かれた19世紀当時の人々の暮らしぶり
を引用しながら、資本所得と労働所得の歴史をフランスのエスプリ満載にレクチャー
する。

続きを読む "資本論勉強会と「21世紀の資本論」放映のご案内" »

君はそれ以上

久し振りに小椋佳の歌をじっくり聞いた。
初めて聞いたこの歌が
良かった。
「君はそれ以上」
隣で聞いていた奥さん
私の気持ちはこの歌の通りです。
映像が無いので文字を掲げます。
気恥ずかしいのでリンクだけです。
http://sp.uta-net.com/search/kashi.php?TID=13135

続きを読む "君はそれ以上" »

100年前の映像を写真で見た。

100年前の映像を写真で見た。
色の鮮やかさに驚いた。銀座を歩くモダンガールの服の色の鮮やかさにも歩く速さにも驚いた。
他にも地震や震災での死体の色とか、学徒出陣の色の無さと、天皇の馬の白さとか、60年安保の国会での血塗れの学生とかこのカラー映像で新たに新たに歴史を鮮やかに感じれると思う。他の映像や画像も見て見たいものだ。
再放送は23日(木)0:40からです。

番組の中で紹介された伊丹万作の言葉が印象に残った。
紹介されたのは、以下。
「だまされていた」といつて平気でいられる国民なら、おそらく今後も何度でもだまされるだろう。いや、現在でもすでに別のうそによつてだまされ始めているにちがいないのである。
というものだ。民主党に騙された、安倍に騙されたという言葉と重なって聞こえた。
この映像を作ってくれたNHKのスタッフに感謝しつつ、恐らくNHK会長が嫌いで(好きならこの番組は作れないと思う)この人が好きであろう伊丹万作の言葉の全文を紹介します。

続きを読む "100年前の映像を写真で見た。" »

白蓮の子の骨壺が鳴るという歌の時代は我らが阻む

白蓮の子の骨壺が鳴るという歌の時代は我らが阻む

民主文学の10月号に掲載された私の歌です。


昨日の「花子とアン」の白蓮のセリフは凄かった。

「女ばかりで政治をしていたら決して戦争はしなかった。」「我が子を殺されにやる母親はいない」「私は死ぬまで平和を訴えて参ります。」

続きを読む "白蓮の子の骨壺が鳴るという歌の時代は我らが阻む " »

美輪明宏と中園ミホの対談に泣いた

夕べNHKエテレの美輪明宏と中園ミホの対談番組見ながら感激してウルウルしてしまった。
「花子とアン」は毎日見て居るがこんなに今の時期に合っている番組は無いと思う。

この対談の中で一番印象に残ったのはこの美輪さんの発言

美輪明宏 「私の店のボーイの出征の見送り。田舎から来た小柄な母親が、足にしがみ付いて生きて帰ってこいよ!と叫んだ。」 「憲兵が国賊!と怒鳴り、母親を投げ飛ばす。母親の額からは出血。」 「そのボーイの目付きが忘れられない。彼は白木の箱で帰ってきた。」

美輪さんのこの戦争体験がぶれない人生の柱になって居るのだと思う。

この番組を作った関係者に拍手を送ります。
以下Twitter記事からです。

続きを読む "美輪明宏と中園ミホの対談に泣いた" »

「君が僕の息子について教えてくれたこと」を観た

妻が読んでいるでいる本の著者が出ていると声をかけられこの番組を観た。

君が僕の息子について教えてくれたこと
http://www4.nhk.or.jp/P3229/26/

すごく感動した。
自分の子どもにも自分の周りにも自閉症患者は居ないがすごく興味をもった。
この青年の登場によって自閉症治療は変わって行くのではないかと思う。

7年前に日本で出版された本がアイルランドの日本語の出来る作家の目に留まることで世界的ベストセラーとなった。
ノルウエーでは日本の作家といえば今や、三島由紀夫、村上春樹そして東田直樹だという。

日本の自閉症の若者・東田直樹さんの書いた「自閉症の僕が跳びはねる理由」が20か国以上で翻訳されベストセラーとなっている。
「The Reason I Jump」として英訳したのは、彼にも自閉症の息子がいるイギリスの作家デイヴィッド・ミッチェルさん。

東田さんの本を読んでまるで息子が自分に語りかけているように感じたと言う。
ミッチェル氏の訳した本は、自閉症の子どもを持つ世界中の家族に希望の灯をともした。

自閉症の解明は脳のメカニズムを解明することになる。
中に出てきた医者の言うようにこれからは自閉症患者の進んだ能力に光が注がれるだろう。

続きを読む "「君が僕の息子について教えてくれたこと」を観た" »

水爆実験 60年目の真実


本日のNHKの広島の原爆記念日関連の唯一の番組はこれだった。
NHKスペシャル|水爆実験 60年目の真実~ヒロシマが迫る"埋もれた被ばく" Image


番組は鋭くビキニの被曝の実態と原子力の平和利用のアメリカの対日工作を暴いた。
惜しむらくはそれが今54基の原発になりその原発再稼働をやろうとしていることやや福島の被害に繋がっているという言及が無かったことだ。
何れにせよまだこういう番組を作れるNHKを評価します。

以下twitter呟きです。


続きを読む "水爆実験 60年目の真実" »

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1万歩日記 | 2014都知事選 | 2016都知事選 | 3.11 | 717短歌・俳句勉強会 | 9.11 | abend | CO2削減 | facebook | google | iphone | iphone apri | IT | mac | M男の映画評論 | NHK | sst不当解雇 | TPP | twitter | ustream | youtube | おいしい店紹介 | お食事処 | ことわざ | たっちゃん | どきどきブログ句会 | まんがで読破 | みんなの党 | わらび座 | アジア | アベロ | イベント紹介 | イラク | インターネット新聞『JanJan』 | エコ | オバマ | オーマイニュース | キャンプ | サッカー | タビサ | チベット | テレビ | テロ特措法 | ネズミ講 | バラとガーデニングショー | ファスレーン365 | ブログ紹介 | メルマガ「おは!twitter俳句」 | メーリングリスト | ラジオ | ワーキングプア | 三郷 | 中国 | 中国残留孤児 | 九州大学 | 九条世界会議 | 五島 | 井上ひさし | 今日の日経から | 今日は何の日 | 介護保険 | 企業経営論 | 会の案内 | 俳句 | 俳論 | 健康 | 共謀法 | 内野事件 | 創価学会 | 労働問題 | 北朝鮮 | 医療 | 原子力発電 | 句会 | 周辺の花・景色 | 啄木 | 回文 | 国民投票法案 | 地方自治 | 地震 | 埼玉 | 大分 | 大津留の映画評論 | 大津留公彦 | 大津留選俳句 | 太陽光発電 | 子宮頸がんワクチン | 安倍晋三 | 小林多喜二 | 小田実 | 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり | 川柳 | 希望のまち東京をつくる会 | 平和への結集 | 年金 | 広島.長崎 | 庄内 | 従軍慰安婦問題 | 憲法九条 | 我が家の庭 | 戦争と平和 | 教育 | 教育基本法 | 文団連 | 新宿 | 新宿の昼飯処 | 新日本歌人 | 新聞 | 日本共産党 | 日本橋 | 映像関係 | 映画 | 東京 | 東京電力 | 東日本大地震 | 歌論 | 正岡子規 | 民主党 | 沖縄 | 沢田研二 | 活動家一丁あがり | 消費税 | 温泉 | 湯布院 | 湯平 | 現代短歌研究会 | 環境問題 | 田中宇の国際ニュース | 短歌 | 石川啄木 | 社会 | 社民党 | 福岡 | 福田康夫 | 秋田 | 立ち枯れ日本 | 米軍保護法案 | 経済・政治・国際 | 署名 | 美術 | 美術展 | 自民党 | 芝居 | 芸能・アイドル | 菅直人 | 藤原紀香 | 行事案内 | | 詩論 | 貧困 | 資格 | 趣味 | 農業 | 連歌 | 選挙 | | 陸前高田 | 電子出版 | 電気代一時不払いプロジェクト | 青年 | 非正規雇用 | 音楽

カテゴリー