« 六本松の九大跡地を考えるシンポジウムPART Ⅱ | トップページ | 六本松の九大跡地を考えるシンポジウムPART Ⅲ »

2008年7月 3日 (木)

6月22日のシンポジュウムの新聞記事

6月22日のシンポジュウムの写真と新聞記事です。


Photo
「_1_.psd」をダウンロード

_1_
「080622.psd」をダウンロード

0806222




« 六本松の九大跡地を考えるシンポジウムPART Ⅱ | トップページ | 六本松の九大跡地を考えるシンポジウムPART Ⅲ »

行事案内」カテゴリの記事

コメント

昨日子供病院で市から患者家族に移転の説明会があって、やはり紛糾したそうですよ。
http://www.data-max.co.jp/index.html

訪問ありがとうございます。私は、10日の説明会に参加しました。市役所を人間の鎖で囲み抗議の声をあげたあと、会場いっぱいの280人が参加しました。

親の会の方からは「6日と同じ説明で、6日に出た疑問が解決されていない。」
市民からは、市長の公約違反を問う声が多く出ました。

人工島移転ありきから始まった問題が鮮明になるばかりです。

なぜ、九大キャンパスではいけないのか?たった3回の策定委員会での結論が大手をふってこども病院をはねのけているような?地元は反対運動などしていない、など、質問をしましたが、新しい答えはなく、「120億と高い」。「道路も樹木も整備しなくてもあるわけですから高くはない」と言い添えました。

22日の委員会で決まります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月22日のシンポジュウムの新聞記事:

« 六本松の九大跡地を考えるシンポジウムPART Ⅱ | トップページ | 六本松の九大跡地を考えるシンポジウムPART Ⅲ »

無料ブログはココログ
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ