« 2010年9月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年10月

2010年10月27日 (水)

“緑をつなぐ”というコンセプ ト?

10月26日10時~13時まで、今回解体工事の為に、伐採が予定されている木を見て回りました。樹木医の古賀氏の丁寧な説明を受けました。

マスコミ数社(KBC  http://www.kbc.co.jp/news/?newsno=4&mode=kbc)、
30数名の方がご参加でしたが、一様に、「URが“緑をつなぐ”というコンセプ
トにそって計画を進めていると思っていたのに、これでは、伐採ありきではない
か?当初から、決まっていたのではないか?」「全部の木を移植することが前提
で、移植に耐える木のみが選ばれていて、納得できない。」「移植しなければ、
数年生きる桜の大木は、何とか残せないか?」「樹木だけでなく、その下に生き
ている草花や、昆虫たちの住むところも根こそぎ無くなるのは納得できない。」
などなど。

交々意見や要望や疑問が出され、再度、要望を検討していただき、話し合いの場
を設けていただくことになりました。

解体の工事は、11月2日から、始まる予定です。

解体工事説明会では、アスベストの撤去作業への不安も出されました。

以上

嶽村

« 2010年9月 | トップページ | 2011年1月 »

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ