最近のトラックバック

アクセスカウンター

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスランキング

  • ブログパーツ" href="">アクセスランキング

短歌コラボ

« それを乗り越えるだけの「技術」や「思想」を! | トップページ | ある二次会句会の記録 »

2007年11月25日 (日)

ある二次句会で作った10句

ある二次句会で作った10句です。
席題は○○鍋と壁です。

お酌の影冷たき壁に届きけり

寄せ鍋の木たるを待てば酔いきたる

土壁が囲む寄せ鍋煮つまりぬ

塗り込めし壁に霜月保たれて

吹きこぼるる鍋にあがりし声揃う

ちげ鍋に野菜とつくねふっふっふ

満月を外にして鍋の句の出来ず

冬の月俳句の会へ急ぐ背に

寄せ鍋は日本の心と信じ居り

寄席阿部や深遠と日本の美の混じる

席を得し電車句会やコート着て

「電車句会」で句会の句を推敲しました。

短詩系文学は座の文学ですね。
いい作品を作るには歌会や句会で揉まれる事が必要です。

今朝はこんなところです。
どうぞ激励クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
こちらもをお願い致します
FC2ブログランキング
→こんなのも始めましたこれもよろしくお願いします。
BlogPeople

このサイトのあなたのレビュー!

« それを乗り越えるだけの「技術」や「思想」を! | トップページ | ある二次会句会の記録 »

俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ある二次句会で作った10句:

« それを乗り越えるだけの「技術」や「思想」を! | トップページ | ある二次会句会の記録 »

無料ブログはココログ

カテゴリー