最近のトラックバック

アクセスカウンター

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスランキング

  • ブログパーツ" href="">アクセスランキング

短歌コラボ

« 隙間風と湯豆腐 | トップページ | アベロ2 »

2018年12月19日 (水)

アベロ

2018年12月19日
アベロ
大津留公彦

冬めきて犬も散歩を早帰る階段に来て我を見上げて

ヘルニアと肝炎アベロを襲いたり動物病院冬めく部屋に
(アベロは愛犬)

足らぬ足らぬ命が足らぬ落葉墜ち愛犬アベロはあと二週間以内

延命をするかしないか諍いは妻と続けり犬の命も

選択肢三つの中で自然死を選ばずを得ず夫婦の嘆き

肺結核で命を無くせし啄木の死を語る時アベロの横顔

アベロの名娘の付けしアベロピッパ その娘から諦めを言う

ペット保険解約したるを後悔す犬の病気に保険は効かず

一首選んで頂けると有り難いです。

(私も書いています)


ーー
2017年の大津留公彦の俳句
白木槿
「歌碑のある風景」を紹介します。
私も三郷市の万葉歌碑を紹介しています。