最近のトラックバック

アクセスカウンター

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスランキング

  • ブログパーツ" href="">アクセスランキング

短歌コラボ

« #日本学術会議への人事介入に抗議する 52 (国体明徴運動) | トップページ | #日本学術会議への人事介入に抗議する 53 »

2020年11月23日 (月)

おは!Twitter俳句(凩)と首都圏外郭放水路見学

春日部の首都圏外郭放水路を見仲間と見学した。

世界中から見学が来るという

江戸川の住民はこれで洪水から助けられている。

地下宮殿には円柱があると思っていたが小判型の柱だった。

いい天気の下道の駅庄和で皆で弁当を食った。

コロナ禍の中、久しぶりのバスツアーだった。

ーー

この一週間の短歌と俳句です。

2020年11月23日(月)


2020年11月22日(日)



【今日の季語3982<1060】小雪(しょうせつ):二十四節気季語の一つ。今日から初冬後半に入り、寒冷地ではこの頃から降雪が始まる。「こゆき」と読めば晩冬の季語「雪」の傍題に。◆小雪や月の夜干しの白野菜(細木芒角星)


小雪や密を避けつつ見学会 公彦

2020年11月21日(土)



焼芋や雲ひとつなき青空に 公彦
2010年11月18日(木)
焼藷を食いて沖縄論じられ 公彦 


夜咄や滝川事件に天皇機関説 公彦

行かぬのも勇気今夜は弓張月 公彦

2020年11月19日(木)



激論をぐっと飲み干す蕎麦湯かな 公彦

紅葉葉や空の青さを包みけり 公彦 

2020年11月17日(火)



水鳥は自由であるか陽は照りぬ 公彦

2012年11月17日(土)

江戸川に住む水鳥や浮き沈む 公彦



« #日本学術会議への人事介入に抗議する 52 (国体明徴運動) | トップページ | #日本学術会議への人事介入に抗議する 53 »

メルマガ「おは!twitter俳句」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« #日本学術会議への人事介入に抗議する 52 (国体明徴運動) | トップページ | #日本学術会議への人事介入に抗議する 53 »

無料ブログはココログ

カテゴリー