最近のトラックバック

アクセスカウンター

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスランキング

  • ブログパーツ" href="">アクセスランキング

短歌コラボ

« 春の歌5 | トップページ | 春の歌6 »

2021年4月19日 (月)

おは!(春濤)ブログを開けるのが早くなり東野利夫さんが亡くなりました

2021年04月19日(月)

 子牛駆け空に一雲牧開く 
やまなみハイウェイ
駆け抜けるとき 公彦 pic.twitter.com/eIDWOO9Mv3

春濤や我に湧き出る歌句のあり 公彦

2013年04月19日(金)
春濤やカレーライスに挑みけり 公彦 【今日の季語1208】春濤「春の波」の傍題の一つで「春怒濤」などとも。本題は穏やかな波にも用いるがこちらは漢語の力強さが春の荒波を表すのにふさわしい。◆春濤のいのちみなぎり来て崩る(鳥居おさむ)

2021年4月18日

伊勢参土産は赤福二袋 公彦

2013年04月16日(火)
伊勢参長き参道風抜ける 公彦

 

2021年04月17日(土)

 

八重桜満開の公園にラジオ消す
八重桜零れるような笑顔かな
八重桜うたごえ受けて開きたり
お団子を下げたるような八重桜
白木蓮雨に打たれてなお開く
2013年04月17日(水)
八重桜まだまだ咲くぞ曇り空 公彦


おは! RT @twryossy: 【今日の季語1206】八重桜(やえざくら):「牡丹桜」の別名も。桜の中ではもっとも花期が遅い。八重の花弁は雄蘂(おしべ)の変化したもので、塩漬けにして保存し桜湯に用いる。 ◆満ち足らふことは美し八重桜(富安風生)

2021年04月16日(金)

世界世論は五輪の中止 ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2021/04/p

「栃尾郷の虹」を読んだー歴史を深く下降せよ ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2021/04/p

屋根の上蜂に刺されて母笑う 公彦
蜂飛びて越後柿崎一揆起つ 公彦
【今日の季語1207】蜂(はち):種類が多く「蜜蜂」をはじめ「熊蜂」「足長蜂」などの個別種名の傍題でも。単独では三春の季語として扱われるが「秋・冬」を冠して他季にも。◆なきがらの蜂に黄の縞黒の縞(橋本多佳子)

2021年04月15日(木)

2021年04月14日(水)

2021年04月13日(火)

2013年04月15日(月)
蜃気楼イラクに二本の地平線 公彦
★イラクで蜃気楼をよく見た。地平線が二本に見えた。日本では見たことはない。(しゃれではない?!)

今日は石川啄木の109回目の命日です ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2021/04/p

« 春の歌5 | トップページ | 春の歌6 »

メルマガ「おは!twitter俳句」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の歌5 | トップページ | 春の歌6 »

無料ブログはココログ

カテゴリー