最近のトラックバック

アクセスカウンター

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスランキング

  • ブログパーツ" href="">アクセスランキング

短歌コラボ

« おは!Twitter俳句(桜草) | トップページ | おは!Twitter俳句【物種撒く) »

2021年4月22日 (木)

おは!Twitter俳句(春装)

 

2021年04月05日(月)

2020年年4月5日

清明の句作りてはひと昔 公彦

20190405()

清明や鳩の澄む声足元に 公彦

20180405()

晴明や腰の痛みに平伏す 公彦

20170404()

清明や朝陽に向けてペダル漕ぐ 公彦

20160405()

清明やすっきり晴れとはいかねども 公彦

20150405()

清明や三つの会議控えおり 公彦

20140405()

陽の強き清明の一期一会かな

https://pic.twitter.com/r7EVX8asy6

清明や嬉しき事の勝りけり 公彦

20130405()

清明や催し二つの明日晴れよ 公彦

20120404()

晴明や嵐のあとの猫の旅 公彦

20110405()

光芒の落ち着かぬかなはや清明 公彦

2021年04月04日(日)



腰癒えて歩き回れば木の芽時 公彦

20130404()

オナガ鳴く朝陽やさしき木の芽時 公彦さん

遠回りしてゆく夜の花見なり朧夜に浮かぶ朧な記憶

 pic.twitter.com/w7IamPmwOf

2021年04月03日(土)

新社員挨拶回り列なして 公彦

20130403()

還暦の新社員かな今日も雨 公彦

2021年04月02日(金)



鐘霞む応挙の琵琶湖図異国風 公彦

2013年04月02日(火)
鐘霞む琵琶湖の空に雨近し 公彦

【今日の季語4105:別記】動詞「かすむ」と形容動詞の語幹「かすか」の「かす」には共通性が認められる。これは《光や音の微弱さ》の意を表す要素で両語は類縁関係にあること

【今日の季語4105<1191】鐘霞(かねかす)む:のどかな陽光の中に鐘の音が遠く響いてくるさまを表す三春の天文季語。一般には視覚について用いる「霞む」を聴覚に転じた印象的な季語。◆髯剃るや上野の鐘の霞む日に(正岡子規) #kigo

2021年04月01日(木)

東京新聞この日のみ買う万愚節 公彦2013年04月01日(月)
万愚節娘に結婚記念日たり 公彦【今日の季語1190】万愚節(ばんぐせつ)「四月馬鹿」の傍題で「エープリルフール」の漢訳語。行事の起源については諸説あるが春分の祭を伝える西洋の習俗とするのが有力。◆勝ち癖のあるスーツかな万愚節(櫂未知子)

 

2021年03月31日(水)

葫を初めて使う肉料理 公彦

20130331()

葫を添えるは妻の肉料理 公彦

2021年03月30日(火)

春装の刀自といつものお買い物 公彦


2013年03月30日(土)
さくら通り春服ゆっくり歩むなり 公彦
@twryossy: 【今日の季語1188】春服「春装」の傍題の一つ。本題は和・洋装を区別しないがこちらは洋服に限って用いる。春らしい明るい色と軽さ。◆待ち人を得しか春服椅子を立つ(山中達三)画像はniauより pic.twitter.com/Q7APuHLdBO

春装の刀自といつものお買い物 公彦
2013年03月30日(土)
さくら通り春服ゆっくり歩むなり 公彦
@twryossy: 【今日の季語1188】春服「春装」の傍題の一つ。本題は和・洋装を区別しないがこちらは洋服に限って用いる。春らしい明るい色と軽さ。◆待ち人を得しか春服椅子を立つ(山中達三)
画像はniauより

« おは!Twitter俳句(桜草) | トップページ | おは!Twitter俳句【物種撒く) »

メルマガ「おは!twitter俳句」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おは!Twitter俳句(桜草) | トップページ | おは!Twitter俳句【物種撒く) »

無料ブログはココログ

カテゴリー