最近のトラックバック

アクセスカウンター

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 桜の歌3 | トップページ | 戦線放棄と言えはしないか1 »

2021年4月11日 (日)

春の歌4

2021412()

春の歌4

大津留公彦

 

(昨日の動画)春の歌3

https://youtu.be/wRf3FFuShKw

 

小道なる

桜は縦横無尽なり

我が世の春を謳歌するごと

  

寝転がり

宴会を待ち桜見る

時のありしは何年目か

 

今日こそは最後の桜と

思うなり

スマホの上の花びら動かず

 

トンネルの

桜の下に戻りきぬ

朝見し桜夕に盛りて

 

梅・桃・桜

下から順に並びけり

富足(とみたる)神社の稀有なる景色

 

岩野木の

満開桜の下満顔

友の夫婦と一団と我

 

散り初めし

桜の中を横切りぬ

ワルツのようにステップ踏みて

 

雨降りて

桜は散るか散らぬのか

良寛ならずも命の意味問う

 

https://twitter.com/ootsuru/status/1381218342338318338?s=21

« 桜の歌3 | トップページ | 戦線放棄と言えはしないか1 »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜の歌3 | トップページ | 戦線放棄と言えはしないか1 »

無料ブログはココログ

カテゴリー