最近のトラックバック

アクセスカウンター

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスランキング

  • ブログパーツ" href="">アクセスランキング

短歌コラボ

« 「誰のためのデジタル化なのか」2 | トップページ | 「絶対にそんなことはダメです!」 »

2021年4月27日 (火)

「誰のためのデジタル化なのか」3

 

2021428()

「誰のためのデジタル化なのか」3

大津留公彦

 

EUGDPR

個人データの削除を要求できる

自治体と国とデータ保有者に

 

EU型の

付帯決議が出来たれど

原理原則はっきりとせず

 

個人情報

見えないところでどう使われるか

検証の仕組みはっきりとせよ

 

行政は

間違いを起こす前提で

個人情報保護委員会を

 

監視せず

情報弱者へ配慮しつつ

個人情報保護を貫け

 

クレジットカードの

使用データ特定できる

AI時代の情報保護を

 

金融機関からの借り入れデータ

こそセンシティブ

その利活用などあってはならず

 

個人情報の

民主的コントロールが必要だろう

「忘れられる権利」も含めて

 

「大津留公彦のブログ2」を開けるのが早くなりました。

https://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/

参照

414choose life project

「誰のためのデジタル化なのか」

https://youtu.be/GPtLGU0eBUk

 

« 「誰のためのデジタル化なのか」2 | トップページ | 「絶対にそんなことはダメです!」 »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「誰のためのデジタル化なのか」2 | トップページ | 「絶対にそんなことはダメです!」 »

無料ブログはココログ

カテゴリー