最近のトラックバック

アクセスカウンター

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスランキング

  • ブログパーツ" href="">アクセスランキング

短歌コラボ

« 睡眠障害 今は如何か | トップページ | 「甘利さんに迫られて、断れなかったんだよ……」 »

2021年10月 7日 (木)

「グリーン・ニューディール」という本を読んだ。

Image

 

作者は明日香寿川という名前から女性かと思っていたが男性だった。

 

「グリーン・ニューディール」とは再生可能エネルギーや省エネへの投資を拡大させて、経済成長しながら、石炭などの化石燃料に依存する社会・経済システムを変え、貧困や格差の解消にもつなげようとする考え方だ。

 

気候危機を打開する日本共産党の2030戦略https://www.jcp.or.jp › web_policy › 2021/09 › post-882

 

にも影響与えている本のようだ。

去年の東京新聞の記事から紹介します。

 

1、温暖化問題が深刻で、再生可能エネルギーも安価になった今、海外では政府や企業が真剣に「環境も経済も」に方針転換している。日本は完全に出遅れている。

 

2、原発や化石燃料を重視する国のエネルギー基本計画にある。これを変えないと何も変わらない。

 

3、省エネの推進が鍵。グリーン・リカバリーを進める国は、どこもこの分野への予算配分の比重が大きい。「日本は省エネ先進国」といわれるが、神話だ。

 

省エネ推進「グリーン・リカバリー」が景気と温暖化対策の切り札

202091

https://www.tokyo-np.co.jp/article/52307

 

全くごもっともだと思います。

今度の総選挙で政権交代を起こし是非「グリーン・ニューディール」を進めたいと思います。

 

他にこんな動画があったので紹介します。

 

明日香 壽川「ポスト・コロナにおける東アジアのグリーン ...https://www.youtube.com › watch

« 睡眠障害 今は如何か | トップページ | 「甘利さんに迫られて、断れなかったんだよ……」 »

読書感想文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 睡眠障害 今は如何か | トップページ | 「甘利さんに迫られて、断れなかったんだよ……」 »

無料ブログはココログ

カテゴリー