最近のトラックバック

アクセスカウンター

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスランキング

  • ブログパーツ" href="">アクセスランキング

短歌コラボ

« オミクロン亜種ピークアウトはしないかも | トップページ | おは!Twitter俳句(春の日)と雑感 »

2022年2月 6日 (日)

てっちり・浮寝鳥・干蒲団

9b707cc387fe487ab8f999955b649d18

202227()

てっちり・浮寝鳥・干蒲団

大津留公彦

 

露寒に

進退一つ我にあり

露は葉脈に添いて流れり

 

晴れの日の

少なきままに冬来たる

こんなにも晴れの日の恋しいか

 

ちり鍋の

身のちじむなりちりちりと

畏まりたる姿のように

 

てっちりを

恐れて食うや芭蕉さん 

それほど気丈夫だとは見えずに

 

柴又の浮寝鳥波に逆らわず 

禅の僧侶の趣きである

 

浮寝鳥

静寂の中浮かぶなり

天上天下優雅独尊

 

幸よ来い

蒲団はじっくり干してやる 

裏に返してさらにじっくり

 

干蒲団の

心地良さをばじっくりと

味わいており我が根城にて

 

 

« オミクロン亜種ピークアウトはしないかも | トップページ | おは!Twitter俳句(春の日)と雑感 »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オミクロン亜種ピークアウトはしないかも | トップページ | おは!Twitter俳句(春の日)と雑感 »

無料ブログはココログ

カテゴリー