最近のトラックバック

アクセスカウンター

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスランキング

  • ブログパーツ" href="">アクセスランキング

短歌コラボ

« 我も寒暮の一点景  | トップページ | ウクライナは第二次世界大戦のようになるか »

2022年4月18日 (月)

平和憲法を持つ被爆国で原発事故国

7c568419438347a1914114ce570d120a 8dfd2af8ef6b4fb09f63da3165386f20

(毛利庭園)

2022419()

平和憲法を持つ被爆国で原発事故国

大津留公彦

 

アイスランド

米軍基地を撤去して

出した結論 軍隊不要

 

アイスランド

軍事力ゼロを選びたり

米軍基地を追い出した後

 

フィンランド

人権国家としてロシアにも妥協せぬ

そういう国のあり方目指せ

 

大国にすがるのではなく

対等なつきあいすべし

緩衝国家

 

兵出さずウクライナを利用する

「腰砕けの熱狂」

アメリカ・NATO

 

911以来

アフガンで20年間戦った

米国とNATOに厭戦気分

 

緩衝国家

主権を持って大国との

対等なつきあい模索出来ぬか

 

平和憲法を

持つ被爆国で原発事故国

核戦争の危険性と停戦を

 

参考 https://bit.ly/3Ipgefb

ウクライナ危機に国際社会はどう向き合うべきか 

緩衝国家・日本も迫られる平和構築の課題 

東京外国語大学教授・伊勢崎賢治氏に聞く

 

 

« 我も寒暮の一点景  | トップページ | ウクライナは第二次世界大戦のようになるか »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 我も寒暮の一点景  | トップページ | ウクライナは第二次世界大戦のようになるか »

無料ブログはココログ

カテゴリー