最近のトラックバック

アクセスカウンター

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスランキング

  • ブログパーツ" href="">アクセスランキング

短歌コラボ

« ロシアのウクライナ侵略と憲法9条2 | トップページ | 「経済安保」は全産業を潰すか »

2022年5月12日 (木)

文団連声明 自民党「安保提言」に抗議します

  文団連の声明を紹介します。

                声明

            自民党「安保提言」に抗議します

自民党安全保障調査会が今年末までに決定することを予定している「国家安全保障戦略」の改定に向けて21 日にまとめた提言に抗議し撤回を求めます。

次の点が問題です。

安保法制のもとで米軍と共に進める「敵基地攻撃能力」の保有、更に「指揮統制機能等」の破壊などは相手国の指導部まで攻撃し全面戦争に発展しかねない極めて危険なものとなっています。

又、防衛費を「GDP パーセント以上」という目標を念頭に年以内に拡大すると提言していることは問題です。「GDP パーセント以内」とされてきた政府の原則を壊し倍増することになり国際的軍事緊張を高める要因になりかねません。

更に、「防衛装備移転三原則」を見直し、侵略を受けている国に対しては「幅広い分野の装備の移転を可能とする」として武器輸出を提言しています。これは日本の兵器によって人々が殺されることを意味し憲法九条を持つ国としては断じて許されないことです。

ロシアのウクライナへの侵略戦争による国民の不安を煽り、軍拡競争につなげるこの提言をまとめることは許されません。

年以上続くコロナ禍により、世界と日本の国民生活の状況は悪化しています。我々文化・芸術の分野に携わる者に関しても第六波に及ぶ長期のコロナ危機のもとで文化・芸術を支える土台が損なわれつつある深刻な状況が続いています。

求められているのは防衛予算の倍化ではなく国民の為の予算の倍化です。自民党「安保提言」に抗議します。

2022 25 文化団体連絡会議(文団連)幹事会

« ロシアのウクライナ侵略と憲法9条2 | トップページ | 「経済安保」は全産業を潰すか »

文団連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロシアのウクライナ侵略と憲法9条2 | トップページ | 「経済安保」は全産業を潰すか »

無料ブログはココログ

カテゴリー