最近のトラックバック

アクセスカウンター

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスランキング

  • ブログパーツ" href="">アクセスランキング

短歌コラボ

« 日比谷公園の薔薇 | トップページ | 聖耶君へ »

2022年5月24日 (火)

冬北斗・空風・秋桜・粕汁

 

36b2936e35814fc096216532400b0278

202524

()

冬北斗・空風・秋桜・粕汁

大津留公彦

 

冬北斗

吾妻橋のたもとにて

仰ぎてみればウインクをする

 

冬北斗

輝き褪せることなくも 

古希というもの我に迫りぬ

 

空風に

吹かれて朝の道辿る 

四半世紀の慣れしルーティン

 

空風や

スカイツリーに遮られ

寒太郎小僧も控えめとなる

 

寒餅を

()きしはるかな高槻や

あの時の場所 あの時の人

 

笑い茸

裸で三味線弾くと言う

苦しみのあまりただ笑うだけ

 

粕汁の

見目麗しく温める

大根・人参・蒟蒻と揚げ

 

粕汁に

酔いし如きや夜半の月

朧となりて人目を引かず

« 日比谷公園の薔薇 | トップページ | 聖耶君へ »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日比谷公園の薔薇 | トップページ | 聖耶君へ »

無料ブログはココログ

カテゴリー