最近のトラックバック

アクセスカウンター

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスランキング

  • ブログパーツ" href="">アクセスランキング

短歌コラボ

« 消費税減税と最賃1500円を | トップページ | AOIPで平和構築図るべし »

2022年6月22日 (水)

おは!Twitter俳句(濁り鮒)と参院選

杉並区長選挙では187票差で岸本聡子さんが現職を破って当選した。

新しい風が吹き始めた予感がする。

22日から参議院選挙が始まります。

自民公明維新国民の議席減を望みます。

ーー

この一週間の短歌と俳句です。

【今日の季語4319<1635】濁り鮒(にごりぶな):仲夏の生類季語。梅雨の頃に産卵期を迎える鮒が増水で濁った川を遡っていく。「鮒」は四季の詞と結んで用いられ、単独では季語にならない。◆濁り鮒腹をかへして沈みけり(高浜虚子)

2022年06月19日(日)



 

【今日の季語4318<1633】桑苺(くわいちご):仲夏の植物季語「桑の実」の傍題。春に開花した桑はこの時季に紫黒色の甘い実を付ける。形状が苺に似るところからこの名があり、かつては子供が好んで食べた。◆恋ふるひと皆遙かなり桑苺(安達哲路) 


 

【明日の季語】竹植(たけう)う:仲夏の生活季語で「竹移す」「竹酔日(ちくすいじつ)」などの傍題でも。陰暦五月十三日に竹を植えたり移植したりすると枯れないという中国の伝承にもとづく。◆竹植ゑて己が余命を測りをり(根本純高) 

2022年06月18日(土)


2022年06月17日(金)


ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2022/06/p

2022年06月16日(木)



 

【今日の季語4317<1631】浜昼顔(はまひるがお):初・仲夏の植物季語。各地の海岸に自生するヒルガオ科の多年草で単に「昼顔」と詠まれることもあるが、同季別題の「昼顔」とは異なる。◆浜昼顔とほき汽笛をわれも待つ(小野恵美子) 

2022年06月14日(火)



 

【今日の季語4316<1630】とうすみ:三夏の生類季語「糸蜻蛉(いととんぼ)」の傍題「とうすみ蜻蛉」の短略形。糸のように細い体を持つトンボの姿を、燈油に浸して火をともす燈心に見立てて生まれた呼称。◆とうすみの糸のいのちの交(つる)むかな(鈴木貞雄) 

« 消費税減税と最賃1500円を | トップページ | AOIPで平和構築図るべし »

メルマガ「おは!twitter俳句」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 消費税減税と最賃1500円を | トップページ | AOIPで平和構築図るべし »

無料ブログはココログ

カテゴリー