« 「収容所ラーゲリから来た遺書」2 | トップページ | 「収容所ラーゲリから来た遺書」3 »

2023年1月16日 (月)

山本幡男の俳句論

既に映画「ラーゲリより愛を込めて」と本収容所(ラーゲリ)から来た遺書についてはいくつか書いてきたが山本幡男の俳句論が凄いと思ったので紹介します。

ーー

山本幡男の俳句の心構え(句について)

俳句は世界で最も短い詩形である。

四季がある国の季語のある詩形である。

俳句の上達のためには自分磨きを

1、内容の深さ

2、映像の鮮やかさ

3、余韻があること

4、思想のたかさ

5、視覚的・音感的魅了のあるもの

6、美と真実のこもったもの

 

良い俳句とは何か

1、一度口ずさみもう一度口ずさみたくなる句

2、記憶に残る句

3、いつ思い起こしても楽しめる句

4、後味の素晴らしく良い俳句

5、事実より真実へ迫る俳句

6、現象より本質へ迫る俳句

ーー

既に書いた記事

 

映画「ラーゲリより愛を込めて」を観た。 (生きる希望を捨ててはいけません)

 

https://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2022/12/post-892644.html

 

「収容所(ラーゲリ)から来た遺書」

 

https://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2023/01/post-21121b.html

 

「収容所ラーゲリから来た遺書」2 https://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2023/01/post-9ccd40.html

 

« 「収容所ラーゲリから来た遺書」2 | トップページ | 「収容所ラーゲリから来た遺書」3 »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「収容所ラーゲリから来た遺書」2 | トップページ | 「収容所ラーゲリから来た遺書」3 »

無料ブログはココログ

逆アクセスランキング

" href="">FC2SEO
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

カテゴリー

アクセスカウンター