« メーデーあたりが最高なるか | トップページ | 五月雨受けて »

2023年4月30日 (日)

明石武美さんと鈴木太郎さんへの挽歌

2023501()

83fa2d43ce694e238cfdf9dba45d3773

 

今週は

悲しき知らせ二つあり

 青葉若葉の漲る中に

 

始業前の

「明石武美さんが亡くなった」

 君の電話に身は硬直す

 

朴訥に

文団連と三十年

 君のUSBは我が手に残る

 

三ヶ月前の

会議の講演は君なりし

 「文団連と歩んだ三十年」の

 

「鈴木太郎さんが亡くなった」

オンライン会議での

 絶句の瞬間

 

太郎さんと

哲学の道で作った句

 俳句を始めたきっかけだったか

 

身罷りぬ

赤旗三太郎の一人なる

 君の舞台評論は秀逸なりき

 

もう会えぬ

明石さんと鈴木さん

 教えを乞うこと数多あれども

« メーデーあたりが最高なるか | トップページ | 五月雨受けて »

短歌」カテゴリの記事

コメント

そうです。
以下Facebookに書きました。
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=pfbid0Zky6ojCrTVFNe89Cbs63SjCnYahvxKGZZJPxKuCaunZfVM9AVL55qZuR2rtRTpNLl&id=100001222398242

6月17日文団連総会の後送る会を行う予定です。

明石さんはもしかして元労音のアカチンではないでしょうか。そうだとしたらとてもとてもお世話になった方です。訃報に驚いています。

明石さんはもしかして元労音のアカチンではないでしょうか。そうだとしたらとてもとてもお世話になった方です。訃報に驚いています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メーデーあたりが最高なるか | トップページ | 五月雨受けて »

無料ブログはココログ

逆アクセスランキング

" href="">FC2SEO
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

アクセスカウンター