« 黄金週間 | トップページ | 雲形池のタイ人と鯉と亀 »

2023年5月 8日 (月)

啄木祭と言う定型フォーマット

20230509()

B88d8fd3ae704046aad73e34764d4d56 96b3cccb5f784aa5b3dbee6957cbc322 A2f00241b79c4d3f9870183ff7ce7217 87e15b63a60b4428a556cfb7f5022d7c

 

啄木祭今年も終えぬ

配信は

 今年も上手く行えねども

 

二胡で聞く

草原情歌懐かしき母に繋がる

 思い出のあり

 

「メッセージ性も

イメージ性もある碓田短歌」

 田村広志はオットセイの歌に

 

高野公彦

「微視的観念の小世界」

 田村広志はしなやかに論ず

 

リアリズム短歌とは

一体何なのか

 微視と巨視と生活と思想か

 

啄木と

鶴彬と小林多喜二

 繋がりを突く小石雅夫は

 

啄木祭

三郷・東京・岐阜と続く

 111年前に思いもせぬか

 

啄木を

引き継ぐと言う決意のような

 啄木祭と言う定型フォーマット

 

« 黄金週間 | トップページ | 雲形池のタイ人と鯉と亀 »

短歌」カテゴリの記事

啄木」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

石川啄木」カテゴリの記事

新日本歌人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黄金週間 | トップページ | 雲形池のタイ人と鯉と亀 »

無料ブログはココログ

逆アクセスランキング

" href="">FC2SEO
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

アクセスカウンター