« 光の当て先が違う  | トップページ | 維新と言う選択肢外せ  »

2024年5月14日 (火)

ローマも日本もI LOVE 湯

Img_5324 Img_5323 Img_5322 Img_5321 Img_5320 Img_5319 Img_5318

パナソニック汐留美術館のテルマエ展に行って来ました。

先の日曜の日曜美術館で見て行きたいと思いました。

1200円が割引券と高齢者割引で1000円でした。

 

 漫画「テルマエ・ロマエ」の「テルマエ」は公共浴場で「ロマエ」とは、主人公ルシウスが頻繁に言及する「ローマの」という意味のラテン語です。あまり漫画を読まない私ですが、家に全巻揃っているのは知っています。

 

古代ローマと日本の“お風呂文化”を辿ろうと言う展覧会です。

銭湯は東京だけでも700軒あるそうです。

 ローマの方は紀元前後の時代は盛んでしたが現代のローマの「浴場文化」は、レクリエーションや健康を重視したプライベートなスパ施設が中心となっており、古代ローマの公共的な大浴場の文化とは異なる形で受け継がれています。

(chat GPTより)

 

ヤマザキマリ氏の書いたルシウスが館内を案内する仕掛けになっています。

化石化した丸い大きなパンがありました。当日からパンはパン屋さんで焼いていたようです。

ローマのカラカラ浴場を一度見てみたいと思いました。

 

日本の温泉地や湯谷の模型や3次元モニターでの紹介も興味をひかれました。

https://thermae-ten.exhibit.jp

« 光の当て先が違う  | トップページ | 維新と言う選択肢外せ  »

美術展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 光の当て先が違う  | トップページ | 維新と言う選択肢外せ  »

無料ブログはココログ

逆アクセスランキング

" href="">FC2SEO
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

アクセスカウンター